Fundado en 1995

スペイン語翻訳通訳

Instituto de Traducciones de Tokio

翻訳・通訳学習を通して、本格的に、そして、本腰を入れ、じっくりとスペイン語を学び、実践的なスペイン語能力を身に付けたい、伸ばしたい人のための塾です


Mascota
"Umi-chan"

 

各種お問い合わせ

各種お申し込み

 
 
 
受 講 料 表
 
消費増税に伴う授業料改定を予定(現時点で未定)。10月までの入塾がお得かも・・・ でもまだわかりません07月頃になるまでは・・・
 
無理せず・じっくり実力を付けるには、標準的な「T」または「U」のプレーンな講座から始めましょう

名 称

添削講座の内容  (月単位の課題数と種類)

月間
課題数

最低
受講月

月間
受講料

「一般的なプレーンな講座」
T 翻訳講座 @
(西和1+和西1/月)
5,500円 (内税)
R 作文講座 A
(作文のみを2課題/月)
5,500円 (内税)
TJ 西和翻訳 B
(西和翻訳のみを2課題/月)
5,500円 (内税)
TE 和西翻訳 C
(和西翻訳のみを2課題/月)
5,500円 (内税)
「よくばりな人向け講座」

TW

ダブル翻訳 D

西和2+和西2/月

(平均的翻訳ダブル)

11,000円 (内税)

RW

翻訳作文ダブル E

(西和1+和西1+作文2)/月

作文含む講座

11,000円 (内税)

YY

標準よくばり F

(西和1+和西1/月)と(作文2/月)
       (翻訳と作文を交互に学ぶ)

作文含む講座

 C 

5,500円 (内税)
 
通信講座は、いわゆる、「マン・ツー・マン」のプライベート・レッスンと同じですから、コスパ率は極めて高いです
 

「日本をスペイン語で表現コース」

名 称

添削講座の内容  (月単位の課題数と種類)

月間
課題数

最低
受講月

月間
受講料

日象コースの「一般的なプレーンな講座」

U 日象翻訳 G
(日本事象系西和1+日本事象系和西1/月)
6,200円 (内税)
UR 日象作文 H
(日本事象系の課題を月に2作文)
6,200円 (内税)
日象コースの「よくばりな人向け講座」

GTW

日象ダブル翻訳 I

日本事象系の西和2+日本事象系の和西2/月
12,400円 (内税)
URW 日象ダブル作文 J
(日本事象系の課題を月に 4作文)
12,400円 (内税)
CY 日象作文&翻訳 K
(日本事象系西和1+日本事象系和西1 と作文を隔月)
 C  6,200円 (内税)
 

高品質の添削に比して「とっても良心的かつ格安な受講料だ」と大変喜んで頂いています (でも、その謎はどこに?)
どれほど高品質かつ懇切丁寧な添削なのかを実際に見てみたいと思われた方 ココをクリック

最低受講期間以上であれば何ヶ月でもお申し込みできますが、最低03ヶ月です

 C のコースを受講される場合、二種類をバランス良く勉強して頂くため、最低受講期間4ヵ月以上の偶数月受講 になります

『日本をスペイン語で表現コース 』の翻訳や作文課題は、他の通常講座とは異なる課題です

月単位での 講座なので、月の途中からの参加はできません

『レベル判定テスト (EDC)』で、まずはあなたのレベルを知るから始めて下さい。 ココをクリック
 
無理のないコース選びとは???
以下を念頭にコースを選びましょう!!
 進級は?
@ 年1回、08月に実施します。年間(09月〜08月)を通して真面目に学び、特に向上が認められた場合
A 翻訳講座のみが対象(作文・西和・和西のみ、及び通訳ガイドなどの講座は進級の対象外)(対象講座:T・TW・RW・YY)
 成果を出すには?
@ 継続が命です
A しかしながら、小塾に入塾できるような方のレベルにもなると、これまでのように『急激な向上』は期待できません
B だからこそ、腰を落ち着かせ、じっくりと勉強できる体制を、開始前から心得るべきです
C そのためには、よくばりコースもよいのですが、まず始めは、一般的『翻訳講座(T)』を3ヶ月だけ受講されることをお奨めします
D その間に、ご自分の生活リズムの中で、どのように『学びを続けていけるか?』を模索して下さい
E その後、次の03ヶ月をそのままの講座で継続し、もう少し様子を見るか?より多くの課題に臨んでいくか?を判断して下さい
理由:始めから欲ばると、嫌になって、或いは、課題ができないことで、「途中棄権」をしますと、もう学習に戻れなくなるからです
 
☆ すべての作文を含む講座の受講は「準応用級(A)」以上の方のみ に限ります。ご理解下さい
☆ 「西和」や「和西」は、翻訳課題で、スペイン語から日本語への翻訳またはその逆を 意味します
☆ 「日本をスペイン語で表現」コースに関する翻訳や作文のテーマ(課題)はすべて「日本もの」です
☆ 新規登録および3年以上の空白期間がある再登録には入塾金11,000円(内税)が必要です
☆ 「日本をスペイン語で表現」コースでは特に等級の設定はしていませんが、最低限「準応用級(A)」のレベルが必要です

☆ 海外在住の方はお読み下さい:
日本国内の消費税は、ある一定条件を満たしている海外在住者には適用されません
その基本的条件とは:
1年以上海外に在住し、彼国発行の居住許可書を有することが最低条件ですが、その他まだ諸々の条件が揃いませんと非課税とはなりません
非課税対象の場合には、上記授業料と異なります。事務局にて、事前にその他の条件をご確認下さいますよう、お願い申し上げます
但し、お住まいの国の金融機関を通じて送金する以外に手立てがない人にはお奨めしません
莫大な送金手数料などがかかります。国内の消費税を払って頂いた方がお得です
また、国外からのお振込ができないで、国内のご家族などが代わって支払われる場合には、消費税が適用されるので、ご注意下さい
一度事務局にご相談されるのが得策です