翻訳・通訳学習を通して、本格的に、そして、本腰を入れ、じっくりとスペイン語を学び、実践的なスペイン語力を身に付けたい、伸ばしたい人のための塾です

 

Fundado en 1995

スペイン語翻訳通訳

Instituto de Traducciones de Tokio

 


 

 
ここは日西翻訳通訳研究塾ホームページの「よくある質問」ページです
  

よくある質問とその回答集

=== 講座関連
(D) ===

ご質問はメールにてお寄せ下さい

 

質  問

 

答    え


01)
 

『よくばり講座』というのは、『翻訳』と『作文』の両方の講座を毎月交互に勉強すると理解しております。では、『翻訳』と『作文』の順番はどうなっているのでしょうか?
 

はい、順番は自由です。開始の前にどちらを先に勉強されたいかをお知らせ下さい
但し、この月は『翻訳』が先で、次の月は『文作』を先にする、といった不規則な順番の指定はお受けできません
尚、順番の変更は継続時にお申し出下さい

 
   

02)
 

『翻訳添削講座』では、和西と西和を交互に勉強するんだよね。だったら、ダブルで申込んで、半月に、和西・西和の両方を一度に勉強できるんじゃない?
 

はい、一人の受講生が和西・西和を同時に月の前後半、つまり、合計で月に和西2点、西和2点を勉強することは可能です
尚、その際、申込み時に『翻訳添削講座をダブルで申込み』と、お知らせ下さい
一人の受講生が同時に受講できるのは2講座までですのであしからず(14参照)

 
   

03)
 
上の02)の方と同様の質問かも知れませんが、『スペイン語作文添削講座』も、ダブルで勉強できるのでしょうか?

いえ、残念ながら。それにしても、ダブルで勉強しようなんて、本当に熱心な方です。頭が下がります。
しかしながら『スペイン語作文添削講座』をダブルでは提供しておりません。なんかウイスキーを注文しているみたいですが...。しかし、翻訳のダブルはやっておりますし、翻訳の西和のみダブル・・でっというのもやっておりますので、その旨お申し付け下さい(14参照)

 
   
04)

では、同じ講座の中で、あるいは別の講座で、別々の異なったレベルを受講することは可能なのですか?
 

例えば、『翻訳添削講座』のセミプロ級を受講されている方が、一つ下の級である応用級で『スペイン語作文添削講座』をお受けになりたい、というわけですね
はい、まあ、不可能ではないですが、あまり意味があるとは思えません

 
   
05)
翻訳講座は、月に1回和西+1回西和だとHPに書いてありますが、和西×2とか、西和×2という講座はできませんか?

一部可能です。つまり、「西和×2」は可能です。その理由は、西和翻訳をより多く勉強されることによって、日本語の運用能力を向上させるだけでなく、スペイン語文の解釈手法や、日本語でのある表現につて、ネイティブがスペイン語でどのように表現するのかが、結果的に見ることができるからです
つまり、スペイン語を沢山書いたり訳したりすることでスペイン語上達するのではなく、『急がば回れ』で、和西翻訳を多くすることが、スペイン語能力を向上させることにつながるからです
さらに、多くの方が、ご自分で訳した和西訳のテキストの模範解答を欲しがられますが、西和テキストというのは、実際には、その模範が最初から示されているというわけです

   
06)