Blog de Iberoamigos

 

♪第19回リサイタルのご案内♪

Categoría : 音楽  Megumi Tani  2009 年 7 月 21 日   00:08

今秋10月17日(土)第19回リサイタルを開催いたします。

『谷めぐみが歌う魅惑のスペイン  ~なんと哀しく なんと愛しく~』

Megumi Tani canta sobre los encantos de España

                     Amor y Tristeza

http://www.e-yakushiyo.net/Tani_Megumi_Reciatal_Octubre.htm  

私は数年前、『日西翻訳研究塾』のHPに偶然出会い、「こんなところがあったのか!」と驚愕!大好きだけれども頼りない自分のスペイン語を何とかしたく、通信で勉強を再開しました。皆様ご存知のように、毎月の課題のテーマは多岐にわたり、しかも、cantanteの私に身近なスペイン歌曲の詞とは、ほど遠い内容が多いのです。難しくて悲鳴をあげたくなることもしばしば。しかし本当に不思議なことに、塾でご指導いただくようになって以来、歌詞がとても深く身に沁みこむようになりました。歌詞をより深く感じられると、好きだった歌がもっと好きになります。言葉とは、こういうものでしょうか。(出来の悪い生徒が生意気言って申し訳ありません)

塾長先生はじめ、塾の方々の温かいご支援も大きな喜びです。ありがとうございます。

Canciones Españolas, tesoros de mi corazón…今年も大切に歌わせていただきます。

ご興味のある方、ぜひ!お出かけくださいませ。

Comentarios :  
 

4 Comentario(s) para esta comunicación

 
Tragaluz Dice :

谷さん、おはようございます、初めてコメント致します。
リサイタル頑張って下さ~い! 数年前、ほんのわずかでしたが谷さんの歌を聞いた事あります。素敵でした。

 
 
Megumi Tani Dice :

Tragaluzさん、初コメントありがとうございます。あちらこちらの書き込みにお名前を拝見!勝手にお親しく思っておりました。音楽にもお詳しい方とお察ししています。
いつ、どこで歌を聴いていただいたのでしょう!?嬉しい驚きです。「なんと哀しく なんと愛しく~ Amor y tristeza」スペインの歌の魅力をギュッと集めたプログラムを組みました。お時間ございましたら、ぜひ!お出かけくださいませ。

 
 
Tragaluz Dice :

嬉しいお言葉、どうもありがとうございます。 私はTaniさんの音楽関係の書込みを読むと、自分の日常生活にスペイン音楽が存在してた時の事を思い出します。
BCN滞在時代の住居からJaume Aragallの歌と彼のピアノ伴奏者が奏でる音楽を聴けたのです。 晴れた日の午前中、Eixampleのブロック内側遠くから静かに響いてきていました。 最初はどこかでCDかけてるものと思ってましたが、友人が音楽の出所を突き止めることに成功したのです。 

信じられない自然さで日常生活に存在していました、それに贅沢すぎる時間でした。 ちなみにTragaluzは平凡な道楽者です。

 
 
Megumi Tani Dice :

なんて素敵なBCNでの想い出でしょう!「信じられない自然さで日常生活に存在」己の歌もこうありたいと願います。Tragaluzさん、とても勇気をいただきました。ありがとうございます。

 

Dejar comentarios

コメントはログイン後にお願いします。 LOGIN