Blog de Iberoamigos

 

豚インフルエンザ 4月26日 

Categoría : 中南米, 海外在住者  Emi HAYASHI RENDON  2009 年 4 月 27 日   04:19

諸々コメント戴きありがとうございました。先日新たに渡墨する方もいらっしゃるとのことでしたので、影響なきことをお祈りしております。

今日WALMARTに行ったところ、従業員の方々はマスクをしていました。COSTCOはレジの人もマスクなしでした。一般の方も、昨日は目に付きませんでしたが、全体の15%ほどでしょうか、マスクを付けている方が目立ってきました。あとは、ウェットティッシュを買っている方も目に付きました。マスクの効用については、確かにどこかまで予防になるかわかりませんね。ですが、ラジオなどの報道では、繰り返し予防策ということで、外出から帰ったらしっかりセッケンで手を洗うこと、マスク着用、ビタミンが豊富なフルーツの摂取を心がけること、などと繰り返されています。

ちょうどスイス在住の主人の妹が、今週メキシコに里帰りの予定です。スイスでもメキシコのニュースが一時間毎にラジオで報道されており、所属先の会社でも行ったは良いけど、帰りはどうなるかと周りは心配しているとのこと。数年前のSARSの際には、一年に一度のバーゼルの時計の見本市があるにも関わらず、国境を閉鎖したり、アジア方面からの入国者の入国拒否があったので、その例を引き合いに出して、周りが心配しているとのことでした。

今回のメキシコ政府の対応は早かったと思っているのですが、今年3月末には例年同季節に比べ、インフルエンザの症例が3倍だったそうです。ですが、少し季節外れだと捉えて、特にその時点で特別な措置はしていなかったとのこと。シティ以外の地方でも症例が出てきているみたいですし、しばらくニュースから目が話せません。

スイスの妹も言っていましたが、どうもメキシコの外での方があおり立てた報道が多いように感じるとのことでした。せっかくメキシコにいるので、積極的に現地でしか得られないような情報をお送りして行きたいと思います。

日曜夜追加:私の住むアグアスカリエンテスでは、国内最大と言われるフェリアが先週始まったのですが、今日を最後に中止が州知事より公布されました。5月1日のメーデーの行進も、国内各地で中止するところが増えているようです。引き続きラジオなどでは、予防策を推進しています。

Comentarios :  
 

3 Comentario(s) para esta comunicación

 
Director Dice :

メキシコ在住の方から、メールにて以下の報告を受けましたので、代理でお知らせします。

ご心配いただきまして、有難う御座います。
今回の豚インフルエンザは死者・感染者ともにメキシコシティとメキシコ州に集中しているとのことで、シティではマスクが売り切れの状態です。
私の周りでは感染者はおりませんが、ニュースの報道が余計にパニックを煽っているような気もします。
木曜の時点では、いつもどおりだったのですが、金曜になり急にこのニュースが出て、学校や美術館などは閉鎖されています。
今の所、発表されている死者は60人ほどと言われていますが、政府が色々なウワサが飛び交っているので定かではありません。
とはいえ、あまり過敏になるのもと思い、私はいたって普通に過ごしていますが。
昨日スーパーに行ったら、ほとんど人はいませんでした。
さっき会社からも、体調は悪くないか、確認の電話がかかってきたので、周りが過敏になっているのは確かですね。
私はずっと前から風邪をひいていて、もうほとんど治りかけてますが、うかつにくしゃみなどしようものなら警戒されること間違いなしなので、オチオチ鼻もかめません。ハハ・・・。

以上の情報もそうですが、Emi HAYASHI RENDONさんのお話にもあるように、どうも外部での過剰な危惧が先行しているようです。しかしながら、遠方にいればいるほど、実体が見えないので、心配にはなりますね。

 
 
Tragaluz Dice :

Emi hayashi Rendonさん、メキシコ在住・ご滞在の皆様。
ご無事でいらっしゃいますか? どうか体調には充分気をつけてお過ごし下さいね。 私は豚インフルエンザのニュースの事を知らないまま週末を過ごし(TVを見ない生活を送っておりますゆえ・・・)月曜早朝のラジオで初めてこの出来事を知り、ついでこちらのブログでようやく事の次第を知りました。
月曜夕方のTVニュースはちゃんと見ました。
しかし。 何やら正体不明な報告を聞いたような感覚がついてまわり、変な気分がするばかりでした。 このブログで何が起こっているか知ることができて、私は少しほっとしました。

 
 
Yamami Dice :

今回の豚インフルエンザ流行で多くの方にご心配を
いただきありがとうございます。

こちらの状況ですが、私は4月23日にメキシコに到着し、
現在メキシコ州に住んでいます。インフルエンザ流行の
中心地です…。

ニュースなどでは、スーパーのレジを待つ長蛇の列や、
商品がほとんど置かれていない精肉売り場の棚の様子が
紹介されているのを見ました。
しかし、昨日近所のスーパーに行った際には、上記の様な
パニックの光景はみかけませんでした。
ただ、Liverpool(百貨店)では、お客さんは2,3組しか
みかけず、併設されているレストランもお客さんはゼロ。
映画館はもちろん閉鎖されていました。

今日のニュースでは、インフルエンザの流行が収まる
どころか悪化しているため、D.F.にある飲食店も閉鎖する
と言っていました。
メキシコ州はD.F.の隣ですので、こちらでもレストランが
閉鎖になるのではないかと思っています。
そうなると、みんな食料品を買い貯めするのは目に見えており、
ニュースで既に報道されているような、パニックになるの
ではと心配しています。

とにかく、今はただひたすら外に出るのを控えて凌ぐしかない
という感じです。

 

Dejar comentarios

コメントはログイン後にお願いします。 LOGIN