Blog de Iberoamigos

 

Solidaridad con los marineros de Alakrana

Categoría : その他, スペイン語  Director  2009 年 11 月 9 日   19:25

「アラクラナ丸」の乗組員36人(バスク人+ガリシア人)が、インド洋のソマリア沖で海賊に誘拐されてから既に1ヶ月が過ぎた。サパテロ政権は、家族に対して常にマスコミを通して「いましばらくの辛抱だ」と我慢を求めるのみで、それ以上のことをしようとしない。

おそらく、海賊と秘密裏に交渉に入っているのだろうとは思われるものの、これらについては何等の発表も、家族への通知もないらいい。

一日も早く36人全員が家族の元に戻られることを心からお祈りします。

http://www.periodistadigital.com/opinion/politica/2009/11/08/la-angustiosa-soledad-de-las-familias-del-alakrana.shtml

http://www.abc.es/20091108/opinion-firmas/familias-20091108.html

Comentarios :  
 

Dejar comentarios

コメントはログイン後にお願いします。 LOGIN