Blog de Iberoamigos

 

チャリティーコンサート

Categoría : スペイン  natilla  2011 年 5 月 22 日   21:39

 一昨日金曜日(20日)の夜に、3月の日本の地震の被災者の方々に捧げるチャリティーコンサートがサグラダファミリアでありました。バルセロナフルートオーケストラによる演奏で、メンバーは14~15人で、日本人が2人いました。モーツァルト、バッハ、ガーシュウィンなどの曲の他に、坂本九のメドレーも演奏され、とても素晴らしかったです。久しぶりに聴く生音楽は本当に心地良かったです。入場無料だったためか、家族連れや若い人が多く来ていました。この日の募金約1,435€は、日本総領事館を通じて日本赤十字に寄付されるとのことです。
 サグラダファミリアでは、ちょうど1か月前に、地下礼拝堂が放火され、いまだに焦げ臭いにおいが残っていました。
(ピンボケの写真ですが…)
sf-concierto-200511

 5月30日には、バルセロナ市内のホテルで、やはり日本の震災のためのチャリティーイベントが行われます。有名シェフ6名によるタパスの会で、一人25ユーロかかりますが、材料や飲物なども協力を受け、利益は全て寄付に回されるようです。(週末なら迷わず行くんですけど~)

 スペインでは、5月11日にロルカで地震があり、大きな被害が出ました。そちらへのチャリティーイベントもいろいろ行われています。先週は、レアルマドリッドとムルシア代表チームによる慈善試合が行われ、ロルカのサッカー場は満員の観客でした。TV1が放送したので、テレビ観戦した人も多かったと思います。

 被災地の一日も早い復興を心からお祈りしています。

Comentarios :  
 

2 Comentario(s) para esta comunicación

 
Megumi Tani Dice :

natillaさん:サグラダファミリアでチャリティーコンサートが開かれるなんて…。本当に感謝、ですね。九ちゃんの曲は、大震災の後、日本でも色々な場面で歌われています。スペインでも地震があったとは…。世界の平和と安寧を祈らずにいられません。

 
 
natilla Dice :

Megumiさん、コメントありがとうございます。
九ちゃんの曲は、メロディーも良いのですが、このコンサートの時は、歌詞を思い浮かべ、また彼の亡くなり方を思い出し、涙ぐんでしまいました。(でも、悲しいわけではないんですよ)
今度の日曜日は、Megumiさんの出番ですね。応援しています!! 

 

Dejar comentarios

コメントはログイン後にお願いします。 LOGIN