Blog de Iberoamigos

 

娘に頭しらみが感染してしまいました。

Categoría : その他, スペイン, ママさん学習, 海外在住者  ayumi  2009 年 11 月 17 日   03:09

そういえば、去年行っていた幼稚園でも「最近、頭しらみ、しらみ卵の感染がみられます。気をつけましょう」というようなお知らせをもらっていました。

でも日本では身の回りでも話題になっていた記憶もなく、自分がかかった経験もなかったので、人ごと気分でした。

そして去年は娘も無事で何事もなかったのですが・・。

この10月で無事3歳になったうちの娘、9月から、小学校付属の幼稚園年少組スタートです!

そして早速、またしても頭しらみのお知らせが。また今年もだなぁ、と人ごとのように思っていたら

ある日先生から「あけみちゃん(うちの娘の名前です)、しらみもらっちゃったみたいだから・・・」

なんとー!! 全然人ごとではなくなってしまいました。

その日のうちに先生の指示通り行きつけの薬局にシラミ駆除用ローションを買いに行き、薬局のおばちゃんにも薬の使い方だけでなく、しらみ卵の見分け方とか、虫の方はどんな大きさなのかとか、とにかく色々、色々話を聞いて

しらみ初心者の私はもー、おたおた。

家に帰ってさっそく娘の頭にローションをつけ、帰ってきた主人(スペイン人です)にも報告。「おー、ついにあけみもかかったかー」と普通の反応。

だからね、去年のお知らせの時からひっかかっていたのだけど、今年の担任の先生といい、薬局のおばちゃんといい、主人といい、姑といい、まるで流行り風邪にかかったかのような当たり前で、テキパキとした反応。そんなにメジャーなら、私の幼児体験の中に一つぐらい記憶があってもよさそうなものなのに、…全くございません。

ちょっと日本語で正確な情報を探してみよう(新しいことはスペイン語で言われてもいつもどこか不安なのです。とくに病気系の話は、ね)とネットを覗くと、あるサイトのしらみ感染予防の項目にこんなものが…

さらに注意していただきたいのが楽しいはずの海外旅行!日本ではしらみはほとんど生息していませんが、海外では、しらみはごく一般的な人の頭に住んでいる虫なのです。(中略)帰ってきてから、「あれ、なんだか頭が痒いなぁ」なんてことになったら一大事。海外旅行にはこうしたリスクがあることを事前に知っておきましょう」

先進国でも同じですとあり、えらい言われようだー、欧米諸国。そして、やっぱり日本ではまれな話なんだよね、と再確認。

この前どなたかに、「在住家族で特に母親が日本人の場合は、いつかは日本へ帰りたいと思ってる方が多いようですよ」と言われたけど、ちょっと分かるような気がする。命に関わらないしらみ事件ですら、もう私の中では大騒ぎ。そして自分のことならまだしも、子供のことで病院にかかったりしようものなら、言葉の問題だけでなく、病院のシステム自体勝手が違うとか、もろもろ色んな意味で精神的にきつそうです。あ、弱音になってしまいました。

いえいえ、弱音はときどきにしましょう。想像するだけで大変そうですが、つらい時こそ深まる人と人の絆。人と土地の絆。普段から接する人と真摯に向かい合っていくべきですね。とりあえず、明後日の3歳健診、適当に済まさずに、まじめにガンバロー。

Comentarios :  
 

Dejar comentarios

コメントはログイン後にお願いします。 LOGIN