Blog de Iberoamigos

 

銀杏並木

Categoría : その他  Tragaluz  2010 年 11 月 27 日   22:05

p10100971127 Komaiさん、Tragaluzは動物に関しては猛烈な臭いを発しなければ割と大丈夫です。

銀杏の季節。

調理前の銀杏については、臭う・香る、どちらがふさわしい表現か? 回答を保留してます。

Morcillaが美味しい・そうでない、の回答と同様。

千駄ヶ谷駅スタートで競技場2つの間を通り抜けて歩いていく、しばらくすると絵画館前に到着。  天気いい日の眺めよし、おやつ&飲み物持参!

目的は去年の同じ時期、ここで見たクラシックカーの展示と走行だったのに、、今年の私はフライング、数日先だった。

個性的なボディーカラーの車達が、軽快なエンジン音でのんびり走行する様子がすごく良かったのが記憶に残ってる。  イタリア勢つよし。

そんななかp10100911127SEATなんて発見できたら嬉しいだろうな・・・

絵画館前から銀杏並木に向かって歩くと、地方特産品が食べられるお店が色々出ていて、何やら頂きたい気分になってくる。

今回気になったのは大福、お店の人と話して何種類か決定、おみやげ用に購入。

銀杏並木の眺めいいです。 ところで今年の市ヶ谷オリーブの様子やいかに? こちらも見に行きたいです。

Comentarios : 3  
 
 

77777と7777

Categoría : その他  Komai  2010 年 11 月 26 日   21:17

Kariyanさん、まいど、おばんです。(ん~この単語は関西風挨拶と分かっていてもよくない語ですねぇ)

気楽なネタでも、というKariyanさんのお言葉につられて写真を持ってきました。我が家の車の走行距離が全部7をマークした記念写真です。

100725_16430001

この車は10年前に中古で買ったカローラです。つまり10数年前のモデルということですね。なかなかすごいでしょう。カーステレオがラジカセなんですよ。

CDもMDも聴けません。もちろんカーナビもありません。車にだけ使用するためにカセットテープを時々録音している我が家です。

前の持ち主も、今の持ち主(亭主)も大切に乗っているので、こんなに長持ちしています。

走行距離が77777キロになったのが上のメーターですよね。下のも、7777になった記念写真です。あれ、この下のメーターって何を示している数字なんでしたっけ?

わたしは運転しないもので。へへへ。

メートル?

だとすると7万7千7百7十7キロと777メートル70センチ走ったところの数字、でしょうか。これであってますかね。それにしてもいい数字でしょう。

この数字を目にしたあなたに幸あれ!パチンコだったら一杯いろんなものがもらえる数字ですか?

Comentarios : 3  
 
 

師走前

Categoría : その他  Megumi Tani  2010 年 11 月 22 日   23:51

Tragaluzさん、リサイタルへのお出かけ、ありがとうございました。“ライブ”気分でお楽しみいただけたとのこと、とても嬉しい!です。

酉の市はカラフル&にぎやか、ワクワクする雰囲気ですね。「ヘビになつかれたTragaluz嬢の図」が思わず心に浮かんでしまいました。

季節の行事は、やはり心弾むものがあります。京都では、まもなく南座の吉例顔見世興行が始まります。「まねき」が掲げられると、あぁ、もうすぐ師走だなぁ…と実感したものでした。ちなみに「まねき」とは役者さんの名前を独特の書体で書いた看板です。http://hp1.cyberstation.ne.jp/kyoto/08maneki.html

海外で年の瀬を迎えられる皆様、本日は「まねき」ならぬ「コンビニ前に掲げられた旗」をお届けいたします。

これぞ日本の暮れ!?!?

101121_10250001

Comentarios : 2  
 
 

花園神社 酉の市

Categoría : その他  Tragaluz  2010 年 11 月 20 日   00:13

ご無沙汰でございます、皆様お元気ですか?

遅ればせながら、谷さんリサイタルとても素敵でした。 音楽好き、しかもライブ好きな私はすごく嬉しかったです。

今日は突然の思いつきで酉の市に行ってきました。

神社に行く為新宿とはしぶいと思いつつ、くまでを売ってるところを見たくて出動。

提灯が沢山ついてる花園神社入り口を発見、鳥居くぐってすぐ縁日が始まってる中を進んでいくと面白い、子供の少ない縁日みたい、つまり大人向け縁日??

おなじみの食べ物の香りさまざま、バナナチョコの色はまぶしい、飴細工、お箸屋さん、何を見てもすごく新鮮で楽しい!!

香りと色を楽しみつつ更に進むとお参りに並ぶ幅広い列と、くまで屋さんエリアが見えてた。

目的のエリアはと色彩が更に眩しい・・・ ゴールドの米俵、七福神、招き猫、しっぽがゴージャスな亀、うさぎ、招き猫、招き犬、

ビビットな色の鯛、稲の穂その他諸々、くまでの上は本当にめでたい品々がてんこもり、それにお正月先取りした気分。

いろんなくまで屋さんでおしゃべりして一回りした後、初めてのくまでを購入。

”外に向けて持って下さいね、自分に向けて持っちゃだめですよ。 今日は大安ですから福を沢山かき集めて行って下さいね”とお店の方に言われ、

長い事日本人やってるけどこれは初耳だ・・・とまたもや新鮮な驚きを感じた私。

さて私のくまでも決まりお参りも済ませた、あとは見世物小屋の入り口だけ見て帰ることにした。

しばらく歩くと、、あった、、そこだけ雰囲気違う。 威勢のいいベテランのお姉さまは腕に蛇をからまして呼び込みしてる!

好奇心が蛇に向いてしまった私は近寄って手を出してしまった、そしたら蛇はそっぽ向いたけど長い尻尾ピシリ!と一振りして

私の右手に一周半からまった・・・ でかくないんだけど、しっかり締まっててとれない・・・ どーしましょ・・・

しばしそのままだったが、別の呼び込みのお兄さんがほどいてくれて一安心。 頂いたコメントは ”なつかれたみたいですね”

左手にくまで、右手に蛇、これが私の初めての酉の市。 喜んでいいのかどうだか・・・

!!皆様にも沢山の福がやってきますように!!p10100482p10100552p10100431

Comentarios : 4  
 
 

歌謡曲でも何でもOK

Categoría : その他, 音楽  Director  2010 年 11 月 13 日   19:25

谷さんありがとうございました。

ハーモニカのはなかなか良いですね。ただ音がかなり古いもののようです。残念!!

それにしてもさすがですね。サラッと歌詞を付けてしまわれるなんて!!

Kariyanさん。なんでも、っと言うわけではないのですが、つまり、モラルに反するようなことでなければ…と言う意味ですが、何でもご自由に遠慮なくお書き下さい。

Kariyanさんのブログは以前から気になっていました。大阪弁でとっても親しみが持てましたから。

まあもっとも、東京の方々はどう思われるのかわかりませんが。

「講師紹介」のページでも明白なように、小生も大阪生まれの大阪育ちですのでね。

特に歌謡曲好きというわけではありません。基本的に音楽は何でも好きです。音楽は自分に正直ですから。歌謡曲でもクラシックでもジャズでも、良いと感じさせてくれる音楽ならすべて良い音楽だと思っています。音楽はフィーリングですからね。

いまチック・コリアのトリオものを聴きながら書いています。

なんでも「危機」はいやですが、良い音楽を「聴き」ながら…は実にいいです。はい。

Comentarios : 0 
 
 

B XVI バルセロナ訪問

Categoría : スペイン  natilla  2010 年 11 月 8 日   23:23

昨日11月7日に、ローマ法王(Benedicto XVI)がサグラダファミリアでミサを行いました。「いつ完成するか」と言われている教会ですが、中央身廊が完成し、法王によって「Templo」から「Basilica」としての資格を受けました。国王夫妻も出席なさることもあり、ここ数日の警備やら道路の通行止めなどバルセロナは物々しい雰囲気で、昨日は0時~15時頃までメトロのSagrada Familia駅は閉鎖(電車は通過!!)されました。法王の訪問に反対する人たちもいましたが、多くの人(年齢にかかわらず)は喜んでいたように見えます。サグラダファミリア全体の完成は、2026年(ガウディ没後100周年)に予定されているそうです。

追伸:8日から再び一般に公開され、新しい中央新廊が見られることもあり、8日には最長1時間半待ちの列ができたそうです。私も4年くらい前に行ったきりで、ぜひ近いうちに行ってみたいと思います。ガウディは、音響も考えて設計をしていたそうで、7日のミサの時(テレビで見る限りですが)コーラスがとても美しく響いていたのが印象的でした。

Comentarios : 3  
 
 

Antes, transición y después

Categoría : その他, 中南米  pan con tomate  2010 年 11 月 3 日   16:47

日本では「月下美人」と言う名名前です。スペイン語では「Novia de la noche」または「Enamorada de la noche」と呼ばれているらしいです。

両国語ともなかなか素晴らしい名前が付けられていますけど、けっして名前負けしないとても綺麗な花です

最近、「今晩には咲いて2~3時間でしぼんでしまうけど」と近所のおじさんに頂きましたが、その後、毎日寒い日が続いていましたでしょう。結局、一週間待って、昨晩、やっと咲きました。

2~3時間と言うことだったので、朝までにはしぼんでしまうのかと、ベッドに入るのに後ろ髪を引かれる思いでした。

でも、大丈夫でしたから、14~5時間(マイナス睡眠時間)は楽しませてもらいました。でもしばらくするとやはりしぼんでしまいました…。

「命短し恋せよ乙女」とはよく詠ったものですね。

夜遅くに咲いて朝にはしぼんでしまったのですから、これこそが乙女の恋なのかもしれません。

その一部始終を写真に撮りました。数えてみたら、なんと41枚にもなっていました。

全部ここに載せるのは無理なようなので、プロセスが分かるような5枚選んでみました。

このブログに載せようと思ったのは、調べてみると、けっしてスペイン語関係とは無関係どころか、原産国が「Costa Rica」・「El Salvador」・「Guatemala」・「Honduras」・「Nicaragua」そして「México」だというので、さっそくブログに載せる決心をしました。本当は写真を載せるのは初めてだったので、うまくいくか心配だったのですけど、「プレビュー」という便利なツールがあるので、うまくいくまで何度かトライしてなんとか上手く掲載できたと思います。

それでは、使用前使用後とその間のプロセスをご鑑賞下さい

最後の1枚では、寂しそうにうなだれているのがとっても印象的です

img_7543img_7549img_7573
img_7579img_7583

Comentarios : 0 
 
 

珍しい。歌謡曲談義?

Categoría : その他, 音楽  Kariyan  2010 年 11 月 2 日   19:57

Directorさん自ら歌謡曲談義とは、こりゃエエは!!
Directorさんは歌謡曲が好きなんかな?
要は、このブログではこの種のコメントでもOK!っと言うことですかな?
実に気楽でエエですなぁ!
それならもっと気軽にコメントできますワ
因みに、この間街で「東京大衆歌謡楽団」という若者の路上ライブに出くわして、感激のあまり投げ銭してしまいました
まさに東海林太郎の再来?かと思わせる細身の若者が、アコーデオンとベース(私が見た日はバンジョーも加わって)をバックに、戦前から戦後の歌謡曲を歌っていました
現代の若者が、ラップでもなく、ロックでもなく、歌唱力が問われた時代の歌謡曲を歌ってましたワ
是非ともメジャーでブレークって言うんですかな?をしてほしいものです
http://www.youtube.com/watch?v=wco046Dzux0
http://www.youtube.com/watch?v=nkRIgYvzU2E

現代人が忘れ去っている良き昭和が甦ってきました

Comentarios : 0