Blog de Iberoamigos

 

一周年(執念?)

Categoría : その他  Director  2010 年 3 月 31 日   10:19

なんだかんだと言っている内に、塾ブログ(El Blog de Iberoamigos)も、開設以来1年を向かえることができました。
今月は世界全体が悪天候に見舞われ、その性でしょうか?或いは、我々庶民レベルにその影響を及ぼしつつある不況の性でしょうか?ブロガーの皆さんの書き込みもやや低調だったようですが、一年間を通してみると、一年目にしては結構充実していたように思います。
これもひとえに塾ブログを支えて下さっているブロガーの皆さま、ならびに読者の皆さまのお陰であると、スタッフ一同、心から御礼申し上げます。
特に読者は徐々にではありますが、統計を見ましても、着実に増えてきています。
明日からは二年目に入ります。
今後とも何卒、El Blog de Iberoamigosを宜しくお願いいたします。
スペイン語やスペイン語圏のことにこだわらず、スペイン語と関わっている方々同士の、クチコミの場として、『気の置けないコミュニティー』として大いに今後も利用して頂ければ、というのがスタッフ一同の願いです。
塾頭拝

Comentarios : 1  
 
 

お隣さんは日本一の電波塔

Categoría : その他  pan con tomate  2010 年 3 月 30 日   23:40

久しぶりにブログします。
昨年の9月以来なのでもう半年もブログしませんでした。というよりもできませんでした。
見たり読んだりはしていました、よ。
今日は私のご近所の話をします。というか、今話題の東京スカイツリーが家の近くにあります。近くと言っても徒歩で約20分かかります。でも本当に大きい(高い)ので、本当に近くに見えるんです。
つい先日、東京タワーを抜いて日本一の高さになりました。
最終的には634m(「武蔵」と覚えるらしいんですけど、これって単なるオヤジギャグ?)になるので、まだ300mも上に伸びていくことになります。今でも少し曇った日だと半分くらい雲の中です。「いくら634mあっても、400m以上が雲の中にすっぽり入ってしまうんだったら、634mの高さの意味はどこにあるのだろう?」などとちょっぴり意地悪なことを言う人もいます。
左の写真が昨年の11月に撮った写真で、右のは今日3月30日に撮りました。
光線の加減でちょっと分かりにくいですが、おおよそ同じビュー・ポイントから撮っていますので、伸び具合を比較してもらえると思います。
2009-11-28-032010-03-30-01

Comentarios : 0 
 
 

春の到来

Categoría : スペイン  natilla  2010 年 3 月 28 日   03:34

 ご無沙汰してしまいましたが、皆さまお元気でしょうか。私は、3月初めにひいた風邪をこじらせ、ブログに投稿する力もありませんでした。なにせ、この冬の寒さは異常で、暖房完備でない我がピソは私には厳しかったです。
 この冬はヨーロッパの寒気団がしばしばスペインを覆い、12月に入ってから3月中旬まで何度も寒波がやってきました。寒いだけでなく、バルセロナとしては珍しく雨の日が多かったです。3月8日には記録的な大雪(市の中心部にある我が家のベランダで積雪5cm、ティビダボ山に近いほうで30cm以上、ティビダボ山はもっと積もっていたそうです)。市内や近郊のバスや電車はストップし、3000人ほどの人が家に帰れず市が用意した体育館や公民館で一晩を過ごしたそうです。また、Girona県では送電線の鉄柱が何本も倒れ、数日から最高11日間停電状態となりました。自家発電機やプロパンストーブを急遽利用したものの、使い方が不適切で亡くなった方もいらっしゃいます。
 でも、今日は、「これぞバルセロナ!」というような、雲一つない真っ青な空で、暖かくて(暑いくらい)、もう冬は戻ってこないと期待します。明日(今晩)には夏時間になるし、春到来です。
 雪の写真と、ここ数日目立ってきた花蘇芳の写真を載せておきます。

e99baa-080310-17301e99baa-080310-1800

e88ab1e89887e88ab3

Comentarios : 0 
 
 

スペインの日本の温泉

Categoría : その他, スペイン  Director  2010 年 3 月 26 日   11:22

なにやら訳の分からないタイトルを付けましたが、これ以外の何ものでもないのです。
そう、『スペインにある日本の温泉』という訳です。
先日久しぶりにスペインに行き、ガリシアのオウレンセ(スペイン語ではオレンセ)で、小生の友人が温泉を経営していることが他の友人から知らされ、急遽訪問してきました。
論より証拠!写真を見て頂いても明白なように、露天風呂を中心とした『日本の温泉』そのものが、オウレンセを流れるミーニョ川の河畔にあります。

onsen_folleto031
どこからどう見てもスペインの温泉には見えないでしょう?
日本贔屓のスペイン人が作ったので、隅々に日本の匂いがプンプンしています。
76℃の熱いお湯が湧き出ていますので、ゆっくりと浸かっていられる41℃まで下げているそうです。
レストランではラーメンや味噌汁まで出しています。
ホームページ(http://www.termasoutariz.com/)はまだ完全に機能していませんが、ブログhttp://termasoutariz.blogspot.com/は機能していて、TVのCMもビデオで見ることができます。

オウレンセに、いや、スペインに行かれた時には、是非とも、オウレンセまで足を伸ばして、温泉三昧をお楽しみ下さい。
但し、旅館はやっていません。
つまり、いわゆる日帰り温泉ですので、お宿は別の場所で探して頂かねばなりませんが、サンティアゴ・デ・コンポステラからでも車で1時間もあれば十分に日帰りできますし、オウレンセにも立派なホテルもあります。

Comentarios : 1  
 
 

春のそっくりさん

Categoría : その他, 音楽  Megumi Tani  2010 年 3 月 24 日   23:13

Director先生、写真サイズを整えていただきありがとうございましたm(__)m

実は、写真をアップするだけでも、結構悪戦苦闘しております。

「早春賦」「知床旅情」リンクはどこ??と探したら、なんと!タイトルそのものでした。たった今、私と同じ疑問を抱いている皆さん(…そんな無知な人は私だけ?)、曲名をクリックしてみてください♪♪

著作権4小節ルールは、スミマセン、知りませんでした。

この「早春賦」の冒頭部分、モーツァルトの「春への憧れ」によく似ていると言われています。

http://www.worldfolksong.com/songbook/sokkuri/a002.htm

Comentarios : 0 
 
 

春の目覚め

Categoría : その他, 音楽  Director    13:37

谷さん。
ありがとうございました。先を越されてしまいましたね。
冬眠状態に付いては大変気にはなっていたのですが、時間がなくて投稿の機を失っておりました。
写真の大きさを変更させて頂きましたが、これくらいで宜しいでしょうか?
また、こちらの方はまったく勝手に、早春賦と知床旅情にリンクを貼らせて頂きました。
確かにそっくりですね。気付きませんでした。さすが音楽家でいらっしゃる。
ただ、4小節未満だと著作権に反しないと聞いたことがあるのですが、どうなのでしょう?

Comentarios : 1  
 
 

春は名のみの~♪

Categoría : その他, 音楽  Megumi Tani  2010 年 3 月 23 日   18:53

100323_15460001なぜか、ブログが冬眠していますね…。

もしかすると、犯人は、寒~い写真を次々とご披露した私でしょうか???

お詫びのしるしに、本日は春の気配をお届けいたします。

左は春待つ井の頭公園。下は湯島天神の白梅です。

(湯島天神の写真がハミ出しているのを直せません。見苦しくてごめんなさい)

東京は桜が開花しましたが、まだまだ薄ら寒い毎日。「春は名のみの~♪」まさに『早春賦(http://www.youtube.com/watch?v=DfevI6akimY&feature=related)』の歌詞そのものです。

ところで、『早春賦』と、あの森繁久彌の名曲『知床旅情(http://www.youtube.com/watch?v=uqkUIjMT0ec)』の冒頭のメロディーがそっくり!なことは、皆様、ご存知でしたか?

 

e6b9afe5b3b6e381aee799bde6a285-5

Comentarios : 0