Blog de Iberoamigos

 

Juan Gelmanの講演会

Categoría : スペイン, 中南米, 文学  MIQUITA.F  2009 年 4 月 29 日   14:05

4月28日午後7時より、東京のセルバンテス文化センターで、2007年セルバンテス文学賞を受賞された詩人Juan Gelman氏による詩の朗読および講演が開催された。

ウクライナ移民としてアルゼンチンに生まれ、現在はメキシコ在住の詩人。

詩人自身が創作した詩を朗読。創り主である詩人の声とともに、紙面に印刷された言葉言葉一つ一つにまるで生命が宿るかのように蘇るように感じた。

私にとって、詩の朗読を聴いている間はとても贅沢な特別な時間に満たされていました。

きっと皆様の中にも参加された方もいらっしゃることでしょう。

メキシコ在住の私の友人によれば、メキシコではJuan Gelman が El Instituto Cervantes de Tokioで詩のリサイタルを行なったというニュースが El Universal に取り上げられたそうです。

http://www.eluniversal.com.mx/notas/594240.html

Comentarios : 0 
 
 

ある日の会話

Categoría : ママさん学習  baqara  2009 年 4 月 28 日   10:19

先日、ふと8歳の息子に聞いてみた。

「将来どんなお嫁さんと結婚したい?」

すると、少しはにかみながら・・・

「ボクね・・・怠けモノがいいの」

「え・・・!」そ、それは母がこんなに働き者で、せわしないから安らぎがほしいってこと!?

ちょっと焦ってもう一度聞いてみた。

「そ、それは、ママみたいじゃない人がいいってこと? それとも・・・」

「え? だってママって怠け者じゃん、何でも子どもにやらせてさ。」

自分のことは自分でできるように、これからは男女関係なく家のこともできないとね!などと育ててきたけれど、

こんな風に子供の目に映っていたとは・・・!果たしてこの育て方、うまく行ってるのか、いないのか・・・。

でも、一応ママみたいな人(→怠けモノだけど)ってことだから、良しとするか。

そういえば、南米から帰国後10ヶ月、スペイン語はほぼ忘れ去ったようなのに、

perezosoという単語だけはなぜか覚えていた息子。ただの動物好きと信じたい。

Comentarios : 2  
 
 

豚インフルエンザ 4月26日 

Categoría : 中南米, 海外在住者  Emi HAYASHI RENDON  2009 年 4 月 27 日   04:19

諸々コメント戴きありがとうございました。先日新たに渡墨する方もいらっしゃるとのことでしたので、影響なきことをお祈りしております。

今日WALMARTに行ったところ、従業員の方々はマスクをしていました。COSTCOはレジの人もマスクなしでした。一般の方も、昨日は目に付きませんでしたが、全体の15%ほどでしょうか、マスクを付けている方が目立ってきました。あとは、ウェットティッシュを買っている方も目に付きました。マスクの効用については、確かにどこかまで予防になるかわかりませんね。ですが、ラジオなどの報道では、繰り返し予防策ということで、外出から帰ったらしっかりセッケンで手を洗うこと、マスク着用、ビタミンが豊富なフルーツの摂取を心がけること、などと繰り返されています。

ちょうどスイス在住の主人の妹が、今週メキシコに里帰りの予定です。スイスでもメキシコのニュースが一時間毎にラジオで報道されており、所属先の会社でも行ったは良いけど、帰りはどうなるかと周りは心配しているとのこと。数年前のSARSの際には、一年に一度のバーゼルの時計の見本市があるにも関わらず、国境を閉鎖したり、アジア方面からの入国者の入国拒否があったので、その例を引き合いに出して、周りが心配しているとのことでした。

今回のメキシコ政府の対応は早かったと思っているのですが、今年3月末には例年同季節に比べ、インフルエンザの症例が3倍だったそうです。ですが、少し季節外れだと捉えて、特にその時点で特別な措置はしていなかったとのこと。シティ以外の地方でも症例が出てきているみたいですし、しばらくニュースから目が話せません。

スイスの妹も言っていましたが、どうもメキシコの外での方があおり立てた報道が多いように感じるとのことでした。せっかくメキシコにいるので、積極的に現地でしか得られないような情報をお送りして行きたいと思います。

日曜夜追加:私の住むアグアスカリエンテスでは、国内最大と言われるフェリアが先週始まったのですが、今日を最後に中止が州知事より公布されました。5月1日のメーデーの行進も、国内各地で中止するところが増えているようです。引き続きラジオなどでは、予防策を推進しています。

Comentarios : 3  
 
 

豚インフルエンザ

Categoría : 中南米, 海外在住者  Emi HAYASHI RENDON  2009 年 4 月 26 日   12:10

DIRECTORさん、投稿ありがとうございました。個人的なことで大変恐縮ですが、当方メキシコシティより600キロほど離れた所に在住のため、今のところ直接の影響ありません。ご心配ありがとうございます。

全般には日本で報道されているのと同じですので、この場では現地情報を。。。確かにDIRECTORさんも書かれてらっしゃる通り、昨日の時点では豚肉を食べることでは感染しないとこちらでも報道されています。

昨日の現地時間金曜日より、突然ニュースがさかんに流れ出しました。日本大使館から、新しいニュースが報道される都度、注意喚起のメールが入ってきました。昨日だけで3〜4通入り、この頻度は異例のことです。内容は発布されるニュースの訳と、注意すべき行動、予防策のお勧めなどでした。

シティにいる友人、主人の家族などと連絡したところ、基本的に家にこもっている方が多いみたいです。映画館なども閉鎖されているので、金曜日の夜はレンタルDVD屋さんは大繁盛とのことでした。薬局、スーパーなどもマスクは売切れだそうです。学校関係は、5月6日まで休講が決まったそうです。一般には企業などは、金曜日までは普通に勤務しており、特に休んだりはしていないとのことでした。

ちょうど木、金とシティに滞在した知人の話では、乗ったタクシーの運転手さんの話で学校がお休みになっているので、道がかなり空いていると言われ、何で?と思ったそうでした。

どうか関係者の方で、シティに御滞在の方がいらしたら、正しい情報を入手され、無事に過ごされていらっしゃいますように。。。

Taniさん、個人的に確定申告のところにコメント残して戴きありがとうございました。とても嬉しかったです。DIRECTORさんも先日考察されてらっしゃいましたが、このブログの効用を強く感じた次第です。

Comentarios : 2  
 
 

La gripe porcina

Categoría : その他, 中南米  Director    09:42

メキシコにお住まいの方、メキシコに旅行をなさっておられる方:

大丈夫ですか?

死亡者の数がドンドンと増えているようです。

コメントで無事をお知らせ下さい。

また、これからメキシコ方面に旅行を予定されている方、呉々もお気を付け下さい。

一度ゆでた豚肉なら大丈夫だと厚労省は言っていますが。

Comentarios : 4  
 
 

セマナサンタ

Categoría : スペイン  natilla  2009 年 4 月 25 日   21:15

今年のセマナサンタが終わって、もう2週間近くも経ち、「今頃?」なのですが。。。
今年もサラゴサでセマナサンタを過ごしました。セビーリャの行列は有名ですが、サラゴサもなかなか綺麗なので、私の知る限りで、ご紹介したくて。
聖書に基づく場面の山車が、いくつかのCofradia(信徒のグループ)によって町中を練り歩きます。サラゴサを中心とするアラゴン地方の行列の特徴は、大小の太鼓が必ず行列にあることで、練習は厳しいし、手の皮が破れて血だらけになった太鼓を叩いたり、その苦行(?)はキリストの苦難に結びつくのだそうです。裸足で行列に参加する人もいて、それもキリストの苦しみを少しでも共にしようと言う気持ちの表れらしいです。火~木はいくつかのCofradiaのみで、金曜日の夜に全部(今年現在で24台)の山車が出ます。金曜日は La Procesion del Santo Entierro と言われ、行列の最初から最後まで見ると、待ち時間を除いても1時間半~2時間かかります。でも、たくさんの生花やマリア様のマントの生地や刺繍の見事さ美しさ、ヨチヨチ歩きの子供からかなりのお年寄りまでが各々の役を果たしながらの行進は見ごたえ十分。復活の日曜日には、金曜日の24台とは別のマリア様と復活後のキリストの2台だけ山車が出ますが、この日は復活を祝い、行列の人々は金曜日までの被り物を取って顔を出し、女性のmantillaは黒でなく白となります。
今年は生憎の雨で金・土の行列が全て中止だったので、昨年の写真とあわせて掲載します。(写真の掲載が上手く行きません。お許しを!)

(最後の2枚はおまけです。エブロ川側から見たピラール寺院と、タパス。)

 e8a18ce58897-43

e8a18ce58897-5e8a18ce58897-62

e8a686e99da2-1

 

  e5bea9e6b4bbe38080e382ade383aae382b9e38388

e5ad90e4be9be98194-21 

e38394e383a9e383bce383abe5afbae999a2e382bfe38391e382b9

 

Comentarios : 1  
 
 

Machupichu

Categoría : 中南米  pan con tomate  2009 年 4 月 23 日   16:50

マチュピチュが閉鎖されるという話を耳にしました。

本当でしょうか?

どなたか詳細をご存じでしょうか?

観光客が落書きをしたりと、あまりにも荒らされるからというのがその理由だということなのですが、寂しいような、情けないような、その方がいいかもしれないという思いもあります。

ただ、私はまだ見ていないので……。

もうちょっと待ってもらえないかなぁと言うのは不謹慎でしょうか?

Comentarios : 1  
 
 

マッサージソファ

Categoría : その他  kusa    13:33

六本木ヒルズへ行ったら、「マッサージソファ」お試しキャンペーンの広告が張ってありました。エスカレータを上り、うろうろしてみると、マッサージソファが10台くらい置いてあり、自由に試して良いとの事。銭湯などでよく見かける「マッサージチェア」とは違い、見た目もおしゃれで、一見普通のソファのようでした。しかも、足のマッサージも出来る仕組みになっているんです。早速15分間のマッサージ体験をさせていただきましたが、ピンポイントでツボを刺激され、肩や腰も揉みほぐされるような気持ちよさでした。パンフレットに「17,500円」と書かれていたので、驚いてもう一度良く見たら、ソファーカバーの価格でした。。。5月3日まで体験できるようです。

Comentarios : 2  
 
 

Victoria de los Angeles

Categoría : 音楽  Megumi Tani  2009 年 4 月 22 日   22:16

夏・秋のコンサートの選曲中です。行き詰まり、いよいよ苦しくなっってくると、

ヴィクトリア・デ・ロス・アンヘレスのCDを取り出してきます。

ン十年前!大学生の頃から何度聴いたか分かりませんが、年月を経るほどに

その歌の力を実感するようになりました。ソプラノ、声楽家などという枠を越え、

まさに「人間が歌っている」気がします。

youtubeでは、Palau de la Música Catalana(カタルーニャ音楽堂)で歌って

いる彼女の姿を見ることが出来ます。便利な時代になりました。

http://www.youtube.com/watch?v=FEy4OSaNHcI

Comentarios : 2  
 
 

GWのイベント『メキシコ』

Categoría : その他, 中南米  Sara Suati    13:56

仙台から車で45分、宮城郡七ヶ浜町で、5月3日~5日“七ヶ浜国際村インターナショナルデイズ2009『メキシコ』”が開催されます。

これは、年に1回、一つの国を取り上げる、毎年恒例のイベントなのですが、今年は México です。

入場無料で、どなたでもご参加頂けます。
民族舞踊公演、ダンスワークショップ、ピニャータを作ろう、等、有料の企画も、500円と格安です。

詳細は、こちらをご覧下さい。http://www.shichigahama.com/kokusai/info/f01-069.html

ちなみに、会場の国際村は、かつて、あの美輪明宏さんが「こんな田舎に、こんな素敵なところがあるなんて」と絶賛した場所。また、高台にあるのですが、ちょっと降りて行けば、そこは海岸です。(まだ寒くて海水浴は厳しいかと思いますが…。)

仙台近郊にお住まいの方、もしくはゴールデンウィークに、「ちょっと東北にでも行ってみようかな」とお考えの方がいらっしゃいましたら、是非どうぞ。

Comentarios : 2