Blog de Iberoamigos

 

2012 新年

Categoría : その他, 東北地方太平洋沖地震  Director  2012 年 1 月 1 日   15:04

今年の新年は安易に「明けましておめでとうございます」と言えません。

日西翻訳通訳研究塾は、東北の復興を願うと共に、3.11を教訓にし、政治家や官僚や大企業の言うことは「信じない、聞かない」ようにし、「自分は自分で守り」、今後の復興を支援していくことを宣言します!!

2012年が、みなさまにとって良き年となりますよう、衷心よりお祈り申し上げております。

2012_gajo

Comentarios : 0 
 
 

鯉山タペストリー

Categoría : スペイン, 東北地方太平洋沖地震  Megumi Tani  2011 年 7 月 17 日   14:28

昨7月16日、塾開催「宮城県支援食品試食会」に参加させていただきました。貴重な体験談を聞かせてくださった仙台の塾生様、本当にありがとうございました。

帰宅して、夜、テレビをつけますと、人、人、人で溢れる京都が映し出されました。7月16日は祇園祭宵山です。懐かしい思いで眺めていましたら、『鯉山タペストリー』の紹介がありました。なんと…このタペストリーは、16世紀にブリュッセルで織られたもので、あの遣欧使節団、支倉常長が日本に持ち帰った可能性があるそうです。

http://www.geocities.jp/general_sasaki/kyoto-koiyama-ni.html

http://www.kirameki-story.tv/back38.html

知りませんでした。驚きました。

塾で「宮城県を応援しよう!」の会が開かれた、ちょうどその日が祇園祭宵山。一年に一度だけ「鯉山タペストリー」が公開される日だったわけです。支倉常長も、Japónさん達も、皆、時空を越えて、復興を祈ってくれているような、不思議な気がしました。

Comentarios : 2  
 
 

チャリティーコンサート♪ご報告

Categoría : スペイン, 東北地方太平洋沖地震, 音楽  Megumi Tani  2011 年 5 月 30 日   17:03

昨5月29日、塾maga126号でご紹介いただきました「被災地支援チャリティーコンサート」が無事終了しました。大雨にもかかわらず、会場は満員の大盛況。Turina、Granados等のスペイン歌曲からカタルーニャ民謡「鳥の歌」そしてプログラム後半のフラメンコまで、スペインの多彩な魅力をお客様にお楽しみいただきました。http://megumitaniexblog.jp/

塾のご支援に心より感謝申し上げます。natillaさん、バルセロナから温かいエールをありがとうございました。

Comentarios : 0 
 
 

チャリティーコンサート

Categoría : スペイン, 東北地方太平洋沖地震, 音楽  Megumi Tani  2011 年 4 月 26 日   23:23

スペイン料理研究家、渡辺万里さん企画のチャリティーコンサートが開かれます。5月29日(日)午後1時開演。出演者、スタッフ等すべてボランティアで参加。収益は全額被災地に送られます。詳細は、拙ブログをご覧ください。http://megumitani.exblog.jp/

私は第一部で歌います。ささやかでもスペインの歌でお役に立てることをとても嬉しく思います。

Comentarios : 0 
 
 

被災者のお一人からのメール紹介

Categoría : 東北地方太平洋沖地震  Director  2011 年 4 月 14 日   15:52


皆様
スペインからの様々の支援状況をお伝え下さり、感謝申し上げます。
塾頭の碇です。
塾としてどのような支援をすることが出来るかについて、被災者から生の声を聞くのが一番だろうとの思いから、ある通信塾生に、「復興支援について、何かアイデアはないか」メールを送りましたところ、以下のような返事がきました。
彼女は仙台市内在住者で、運良く津波などの被害は受けなかったものの、つい最近までライフライン不在のため同じ宮城県内のご実家に疎開されていました。
塾生自身に大きな被害がなくて幸いではありましたが、やはり東京から「眺めている」のとはまったく違うと言うことを実感させられ、胸が打たれました。
以下、そのままC&Pでご紹介させて頂きます。

正直なところ、現時点では、コレというのは浮かびません。すみません。
私自身も、多少不自由があるものの、余裕があるので何かしようと考えているのですが、まだ実現に至っていません。

とりあえず、考えるのは、おっしゃるとおり、今回の復興には(特に沿岸部)5年、10年という相当の時間が、かかると思います。
なので、慌てずに、後で必要な時に支援する、という姿勢でも良いのではないでしょうか。

例えば、個人的には、壊滅的被害の女川町役場に友人がいますが彼とはまだ連絡が取れません(自宅避難者のリストに名前があるので生きているとは思うのですが)。私としては、彼と連絡が取れ、彼が何かしようとした時に支援したいと考えています。

このように、まだ「連絡も取れない」という人たちも、まだ沢山いて必要な支援は、まだまだこれから出て来ると思うんですよね。

また、弟の知人の話だと、石巻(宮城)あたりは、もう支援物資がダブついているのに、宮古(岩手)は、ほとんど届いていない、(あるいは、どこに避難者がいるのか、把握できておらず行き渡らない)状態だそうで、そういう場所には、今すぐでも良いのかもしれませんが・・・。
でも、その不足してるのがどこなのか、探しようがないんですよね。

お役に立たない返事で、申し訳ありません。
とりあえず、こんな状況です。

Comentarios : 1  
 
 

宅配情報

Categoría : 東北地方太平洋沖地震  Megumi Tani  2011 年 4 月 1 日   23:49

今週、ゆうパックの被災地への宅配が再開されました。さっそく仙台の知人に発送したところ、翌々日、無事、先方の自宅に届きました。受付時には「いつ着くか分かりませんよ」と言われたのですが…。もしも被災地への荷物をご準備されている方がいらっしゃいましたら、ご参考までに。

まだ「宅配不可能」となっている地域が沢山あります。他の業者さんの情報は、スミマセン、分かりません。

Comentarios : 0 
 
 

池田 朋子様へ

Categoría : 東北地方太平洋沖地震  Megumi Tani  2011 年 3 月 31 日   23:55

塾magaNo.125(大震災特別号)への貴重なご寄稿、ありがとうございました。動画”Coria del Río se solidariza con el pueblo japonés” そして”Querer es poder”、胸が熱くなりました。支倉哲男様のご無事を心よりお祈り申し上げます。

Comentarios : 2  
 
 

Solidaridad española~スペインからの応援

Categoría : 東北地方太平洋沖地震  Director  2011 年 3 月 28 日   11:08

海外の報道がセンセーショナルな部分だけを報道しているのか?或いは、日本政府の報道が正直でないのか?或いはその両方なのか?
いずれにしても、海外では日本以上に今回の東電の原発事故を心配しています。
そして、小生のところにも多くのそうした心配メールが続々と届いていますが、そうしたメールの中から、嬉しいメールだけをご紹介しようと思います。「嬉しい!」と言うのは、スペイン人の中には、日本から逃げていく人だけではなくて、一所懸命応援してくれている、私たち日本人と心を共にしようという[Solidaridad]の気持ちが感じられるスペイン人もいると言うのが感じられる、と言う意味からの「嬉しい!」です。
Ya estoy en Japón y era la única extranjera en el avión pues todos los extranjeros han huido. Realmente las noticias sobre el desastre eran espeluznantes en España.Todo el mundo me aconsejaba que no viniera a Japón,ja,ja,ja…La radiación nuclear sigue preocupando mucho.Ojalá se solucione pronto y se pueda volver a la normalidad cotidiana. (MA)

¿Qué tal estás?
Acabo de ver el blog del Instituto, me ha hecho mucha ilusión que esté con bastante actividad con todas las actualizaciones que estáis haciendo estos días. De todos modos, sigo preocupándome por vosotros, si tienes tiempo dime si se encuentran bien G, T-san, M, I-san, O-chan y un largo etcétera de buena gente.
Yo aquí sigo en Talavera, la verdad es que creo que estaré una temporada debido a pequeños problemas de salud que surgieron justo poco después de encontrarnos la última vez en Tokio. Como estoy aquí y tengo una hermana que se dedica a la publicidad y organización de eventos, la semana pasada nos planteamos junto con otras empresas organizar un festival de flamenco para recaudar fondos para Japón que irán destinados a la Cruz Roja japonesa…. el caso es que comenzó de repente y hoy ya ha salido en algunos medios http://www.20minutos.es/noticia/999913/0/ la semana que viene vendrán a Talavera algunos bailaores y cantaores famosos para apoyarlo, ya sabes que en España nos gustan las fiestas más que a un tonto un lápiz. (CC)

そして、もう一つ是非ともご紹介したいものがあるのですが、それは、31日発信の「塾maga」で特集を組みますので、そちらでご覧下さい。
塾頭:碇拝

Comentarios : 0 
 
 

ちょっと気分変えてみません?

Categoría : その他, 東北地方太平洋沖地震  pan con tomate  2011 年 3 月 27 日   11:25

本当に怖い地震でしたね。
被災者の方々が一日も早く通常通りの生活に戻ることが出来るよう、心から応援しています。
まだまだこれからがさらに大変なのでしょうけどね・・・
この大震災の陰であまり注目されなかったのですけど、東京スカイツリーが目標の634mに到達した!ってご存じでしたか?
私は地元なので知っていたのですけど、ブログにこのことを書く時間も、心の余裕もありませんでした。
しかし、昨日の夕日に思わずカメラを持って外に飛び出しました。
左の写真はたしか一度このブログでご紹介したかも知れません?2010年8月5日の撮影で、右が昨日のです。
使用前使用後、って言うか、ビフォアー・アフターを見て頂こうと思って2枚を並べてみました
ちょっとズームの位置が違うんですけど、だいたい同じアングルで撮ったつもりです。
右下のビルの屋上フェンスを基準にすると違いがよく分かると思います
tac-05-08-2010-01tac-26-03-2011-03

Comentarios : 1  
 
 

安否情報その2)

Categoría : 東北地方太平洋沖地震  Director  2011 年 3 月 18 日   16:46


中学生のボランティアが赤ちゃんのミルクを作るなどという、本当に勇気づけられる映像を見ますと、本当に我々も「頑張らずにガンバラなければ!!」と思います。
小生も八王子で足止めになっていた時に、真っ先に買い求めたのが谷さんが仰るラジオでした。
いまは本当に小さくて軽い性能の良いものがあります。今後はこれを常に鞄の中に入れておこうと思います。ついでに電池も!!
さて、仙台在住の通信塾生もそのご家族も無事だったこともわかり、また元通塾生のご実家も津波からまぬがれた(海との間にあった高速道路が防波堤になったようです。本当に何が幸いするか分かりません)との連絡も入り、まだ若干の人から連絡が入らないので心配は続いています。
一方で、「原発から100Km程度に実家がある」という方や、「自分の家はなんとか津波から逃れられたものの、近所の知人や友人が行方不明のまま」だという塾生の方もおいでになり、いつになったら、ほんの少しでも良いので、胸をなで下ろせる日が来るのだろう?いつになったら余震はおさまるのだろう?(今日の東京はまだ肝を冷やすような余震はまだありませんが)とまったく気の休まない日々が続いております。

現在我々の知り合いでない多くの外国人が日本から避難を始めています。ちょっと寂しい気持ちもしますが、逆の立場であったら、やっぱりその国から我々も逃げていくのだろうなぁなどと、やや複雑な心境下ではありますが、今日は、以前に塾の講師をして下っていた方々や、小生の友人のスペイン人など、海外から届いた[Solidarida (応援メッセージ)]を、本のその一部ですが、ご紹介しましょう。
Hola. Japón está acostumbrado a los terremotos, pero el de hoy ha debido ser tremendo. Espero que todo vaya bien por allí y que no le haya pasado nada a tu familia y amigos. (AC)
こちらメキシコのテレビニュースで、日本の地震ニュースを見ました。心配しています。(J)
Estamos asombrados y asustados por las noticias y la imágenes que nos llegan acerca del terremoto ocurrido en tu pais. Esperamos que estes bien y que puedas sobrepasar rápìdamente ésta nueva desgracia.(MP)
Aunque sé que el epicentro no ha sido en Tokyo, sin embargo me estoy acordando muchísimo de los que vivís en Japón. No sé si tú tienes algún familiar por la zona de Sendai, Espero que no. A pesar de semejante desastre: jishin y tsunami, estoy convencida de que los japoneses os uniréis para levantar, de nuevo, Japón “desde las cenizas”. Toda vuestra historia ha sido de lucha contra los elementos de la Naturaleza y siempre por vuestro esfuerzo, por vuestra unión, por vuestro amor al país, habéis sido capaces de llegar a donde habéis llegado en la esfera internacional. (CG)
En primer lugar mis condolencias por la gran catástrofe que está sufriendo Japón y, al mismo tiempo, mi felicitación por el ejemplar comportamiento del pueblo de Japón que, como otras veces, demuestran su elevado civismo y gran nivel ético y moral. Se trata de unos acontecimientos imprevisibles y dolorosos que espero y deseo no te hayan afectado a nivel personal. Por favor, dime cómo está la situación en Tokio. Algún amigo me ha comentado que está peor de lo que parece salir en las noticias, que se centran, como es lógico en la zona más afectada. (FV)
He esperado unos días antes de escribir porque sé que están siendo días intensos. Ahora mismo deseo de corazón que la máxima gente posible se sienta mejor y que todo tome una buena dirección. Cualquier cosa en la os pueda ayudar me tenéis para lo que necesitéis. (CC)
昨日、地震および津波のニュース、殊に映像を見、愕然といたしました。東京もだいぶ揺れたことと思います。古い建物で、ご心配だったこと思いますが、さすが日本の建物(CNNでもほめあげていました)、大きな問題がなくほんとうによかったです。何のお手伝いもできず、大変心苦しいかぎりです。余震も続くようです、くれぐれもお気を付けください。東北地方の生徒さんすべて、そしてそのご家族がご無事でありますことを心よりお祈りしております。(M)
Estoy sobrecogida con las noticias que llegan desde Japón. Es tremendo cómo pueden cambiar las cosas de un día para otro en la vida de la gente que ve desaparecer su mundo y aquellos a los que ama de un día para otro.
Y para colmo la amenaza de la Central Nuclear (esa locura de algo tan peligroso en seres con conciencia tan poco evolucionada). Los japoneses lo sufrís directamente, pero estos desastres lo son para toda la humanidad.(CP)

Comentarios : 0