Blog de Iberoamigos

 

『オーケストラ!』

Categoría : 映画  Sara Suati  2010 年 6 月 16 日   18:40

私も、スペイン語とは全く関係がないのですが、映画を1本ご紹介します。

先日、観て来たのですが、尋常ではない面白さでした。

『オーケストラ!』  http://orchestra.gaga.ne.jp/

ロシア人が主役の、フランス映画なのですが、簡単に言うと“人情系のバカ映画”。
1から9まで、あり得ない設定(10まで、でないのは発端になっている“旧ソ連時代、
ユダヤ人をかばったロシア人楽団員が解雇された”という出来事が事実のため)です。
でも、あまりにも無茶苦茶な話に笑っているうちに、最後は涙、涙…。

脚本が素晴らしく、伏線がビシビシ効いていました。
また、日本では有名とは言えないロシア人の俳優さんたちの味のあること…。
もちろん、脇役に回っているフランス人チームも頑張っています。

“クラシック音楽”の映画ということで、どうしようかなぁ、と躊躇している方もいるかも
知れませんが、あまりクラシックは関係なく、誰でも充分楽しめること請け合いです。
(逆に、クラシック・オーケストラ関係者は「ふざけるな!」と思うかも…)

更に、『仲間』とか『友情』とかをテーマにした映画が好きな方には特にお薦めです。
安っぽい“泣ける”映画でないことは保証します!

だだ、ひとつ残念だったのは、ロシア人たちが、一生懸命ヘンなフランス語を
話しているのが、フランス語を知らないため、直に理解できなかったこと…。
これは間違いなく、更に笑える部分だったと思うんですよねぇ。

 
今回ばかりは、スペイン語じゃなく、フランス語をやっておけば良かった!
と思ってしまいました。…すみません。

Comentarios : 0 
 
 

メキシコのCM こんなのもありました。

Categoría : 中南米  Sara Suati  2010 年 5 月 25 日   14:30

Chik さん、こんにちは。
メキシコのCM、面白いですね。

“SALADITAS”のCMには、いろんなバージョンがあるんだなぁ、と思って
見ていたのですが、こんなのもありました! ご存知だったでしょうか?
前に教えて頂いた「養子疑惑」物の“逆バージョン”ですが、この中国人家族は
なぜか、日本語を話してます。ここは、どこ?!
http://www.youtube.com/watch?v=1IHdk029jKE&feature=related

でも、指摘があったのか、中国語バージョン(吹き替えですね)もありました。
http://www.youtube.com/watch?v=hFxxI6ukjJk&feature=related

楽しい!
私は元々、メキシコ及びメキシコ人が好きなのですが、ますます大好きになってしまいました。

Comentarios : 1  
 
 

David Bisbal

Categoría : スペイン, 音楽  Sara Suati  2009 年 10 月 16 日   19:17

先日スペインのラジオを聴いている時、このゲスト、なんか訛ってるなぁ…と思ったら、なんと、日本デビューも果たした、あの David Bisbal でした。(郷ひろみが彼の曲をカバーしてますよね。)

おぉ、これが“アンダルシア訛り”か!…と感激(?)。文末の s は、全然発音しないんですね。

このブログでは、クラシックやジャズのお話が多いようですが、もしかすると、隠れ David Bisbal ファンがいらっしゃるかもしれません。

こちらでお聴きになれます。

http://www.rtve.es/mediateca/audios/20091014/david-bisbal-nos-presenta-ultimo-disco-dias-como-hoy/604567.shtml

訛ってるところがまず、カワイイ。更に、日本に関係ないこの番組で「日本が大好き」と言ってくれてるし、スタジオでアカペラで歌い出すし、最後にはフラメンコまで一節唸っています。すごく良い人っぽい。

私の王子様は Alejandro Fernández なので、今まで眼中にありませんでしたが、コレを聴いて、結構気に入ってしまいました。

Comentarios : 0 
 
 

残念!Madrid 2016 ならず

Categoría : スペイン, スポーツ  Sara Suati  2009 年 10 月 3 日   15:28

最近、初めてインターネットラジオを知り、興味津々で聞いているのですが、昨日 Radio Nacional de España ではIOC総会の同時通訳付き生放送!更に、この番組が始まるまで、1週間位前から、HPで秒単位のカウントダウンしていたり、放送でも頻繁にこの話題が取り上げられていたり、相当期待されていた感じです。昨日の放送では Madrid の人たちの熱気が、こちらにまで伝わって来て、ついつい一緒に決定まで聞いてしまったのですが、うーん、残念!冷静に考えれば、ロンドンに続いてヨーロッパで連続開催は難しかったんでしょうね。

ちなみに、投票前、RNE のアナウンサーが、リオデジャネイロが「南米で初の開催地だとしても」、シカゴは「オバマ大統領がどんなに人気者だとしても」、東京は「いくら円が強くても」、マドリードで開催するべきである、と力説していて面白かったです。東京の注目点は“円”ですか…。

もうひとつ、マドリードのプレゼンの後、放送を見ていたマドリード市民に、“誰のスピーチが良かった?”とインタビューしていたのですが、みんな口を揃えて「¡Rey!」 国王は、本当に人気があるんですね。

…と書きましたが、私はヒアリングに自信がある訳ではありません。どなかた“そんなこと言ってないでしょ”と思われた方は、訂正よろしくお願い致します。

Comentarios : 0 
 
 

定禅寺ストリートジャズフェスティバル

Categoría : その他, 音楽  Sara Suati  2009 年 9 月 17 日   21:34

私も地方の話題をひとつ。

先週末(9/12・13)仙台で“定禅寺ストリートジャズフェスティバル”がありました。
その名の通り、市内のあちこち(主に道端や公園)で、1日中演奏が繰り広げられる…というお祭りです。
ジャズコンボはもちろんのこと、ビッグバンドも多数登場、またラテン系のものでは、サンバ・サルサ・
アンデスのフォルクローレ、他に、アカペラ・ロック・ゴスペル・ハワイアンから津軽三味線まで…。
元々は地元のバンド中心のイベントでしたが、今やすっかり有名になり、県外からも多数のグループが参加。
その数は700を越し、聴きに来る人も全国から押し寄せています。(今年は来場者は74万人とのこと)

このイベントの良いところは、何といっても“無料”で演奏が聴けることです。あくまでも、道端での演奏を
通行人が足を止めて聴く、というスタイルのため。ですから、この日、仙台に来て頂ければ、お金がなくても
1日中、様々な音楽が楽しめる訳です。

無料とは言え、結構演奏レベルは高く(出場希望者多数のため、選考有。)、実際、プロの方もいるようです。
今回「鈴木勲 OMA SOUND」さん達の演奏を聴きましたが、私は知らなかったのですが、すごい大物だそうですね。
確かに唸ってしまう程、素晴らしかったです。

このイベントは、毎年9月の第2土・日の開催です。ジャズファンの方はもちろん、音楽好きの方、
人の集まるところが好きな方、是非、一度お試し下さい。
(今回、あるお客様をお迎えしたのですが、楽しんで頂けたようです。)

ただし、本当にものすごい人で、近くになってからではホテルが取れません。山奥の温泉泊という手はありますが…。
ご興味のある方は、まず、とりあえずホテルを押さえることをお奨めします。

Comentarios : 0 
 
 

Lámpara maravillosa

Categoría : その他, 中南米  Sara Suati  2009 年 6 月 22 日   20:12

  何年も前にメキシコ人の知人に貰った chiste が出てきました。

  大変ためになるので(?)、ご紹介します。

 

  Una jefa de credito de un banco, una jefa de cuentas corrientes y el gerente de la sucursal iban cruzando el parque

  camino a un restaurante en su horario de almuerzo. De repente se encontraton con una lámpara antigua.

  Al frotarla apareció (por supuestso y como es de costumbre) el famoso genio.

 

  “Por lo general concedo tres deseos cada vez que me llaman, por lo tanto y en este caso,

  será un deseo para cada uno de ustedes”, aclaró el genio…

 

   “¡Yo primero, yo primero!” dijo la jefa de cuentas corrientes.

  “Quiero estar en Bahamas, navengando en un crucero y sin tener que rendirle cuentas a nadie”.

  ¡Puf! y desapareció hacia Bahamas.

 

  “¡Ahora yo, ahora yo!” dijo la jefa de credito, “Quiero estar en Cancún, en mi yate privado,

  muy bien acompañada de un bello joven”. ¡Puf! y desapareció hacia Cancún.

 

  “Ahora en su turno” le dijo el genio al gerente.

 

  “Pues… Yo quiero que esas dos locas estén en mi oficina ¡en 5 minutos!”

 

  Moraleja:  Espere a que el jefe habla primero….

 

 

  最初、jefa el gerente で、ちょっと馬鹿にされてる気がしましたが、

  読み返して、女性の方が夢がある、ってことで良しとしました。

 

  メキシコでは、こういうchiste の類を、日々、メールで送りあっているそうで、羨ましいです!!

  スペイン初め、他の国でもそうなんでしょうか?

 

  ちなみに、これを教えてくれた彼は、chiste を厳選して送ってくれるのはとても良かったのですが、

  他の面で非常に問題があったため、今はもう、お付き合いがありません。ちょっと残念。

 

 

Comentarios : 4  
 
 

志賀直哉のアドバイス

Categoría : その他, 翻訳  Sara Suati  2009 年 5 月 27 日   16:51

先日、ある本を読んでいて、興味深い話を見つけました。

「子どもの頃に渡米して、大人になって日本に戻って来て、日本語で苦労している人がいるのだが、
どうしたものだろう」と聞かれた志賀直哉が、こんな風に答えたそうです。

『その人は、日本語の名文で勉強してはいけない。英語と日本語の間の溝に落ちて、もがくべきだ。
もがき続けることによって、その人の文体ができる。』

日本語の名手である志賀直哉が、“自分の文章で勉強しろ”と言わないところがすごい、アドバイスを
受けた人は、この言葉がとても参考になり、結局、とても分かり易い文章を書けるようになった、
とのお話でした。

 
これは、現在、スペイン語勉強中の私にとっても、非常に心強いお言葉です。
なにしろ、今、正に“もがいている”状態なので。
(もちろん“正しい文章”にたくさん触れることも、また重要だろうとも思いますが)

ふと気付けば、『模範解答なし。西訳・和訳の両方勉強』という、こちらの塾のやり方は、
この志賀直哉のアドバイスに、ぴったりですね。
そんな訳で、これからも自信を持って、もがき続けよう! という気になりました。

Comentarios : 4  
 
 

GWのイベント『メキシコ』

Categoría : その他, 中南米  Sara Suati  2009 年 4 月 22 日   13:56

仙台から車で45分、宮城郡七ヶ浜町で、5月3日~5日“七ヶ浜国際村インターナショナルデイズ2009『メキシコ』”が開催されます。

これは、年に1回、一つの国を取り上げる、毎年恒例のイベントなのですが、今年は México です。

入場無料で、どなたでもご参加頂けます。
民族舞踊公演、ダンスワークショップ、ピニャータを作ろう、等、有料の企画も、500円と格安です。

詳細は、こちらをご覧下さい。http://www.shichigahama.com/kokusai/info/f01-069.html

ちなみに、会場の国際村は、かつて、あの美輪明宏さんが「こんな田舎に、こんな素敵なところがあるなんて」と絶賛した場所。また、高台にあるのですが、ちょっと降りて行けば、そこは海岸です。(まだ寒くて海水浴は厳しいかと思いますが…。)

仙台近郊にお住まいの方、もしくはゴールデンウィークに、「ちょっと東北にでも行ってみようかな」とお考えの方がいらっしゃいましたら、是非どうぞ。

Comentarios : 2