Blog de Iberoamigos

 

ピラール祭 Ofrenda de frutos

Categoría : スペイン  natilla  2011 年 11 月 5 日   06:48

皆さま、ご無沙汰しておりますが、お変りありませんか。
慌ただしい毎日を過ごしていて、気が付いたらもう11月。塾のブログにも全然投稿していませんでした。

10月にサラゴサに遊びに行き、ピラール祭のOfrenda de floresとOfrenda de frutosを見ました。お花の方は結構有名ですが、食べ物の方は、日本ではあまり知られていないかもしれません。在サラゴサの人々が出身地ごとにグループになり、その名産品をピラールに捧げる行列です。奉納された食料品は、すぐにONGの手によって、貧しい人のためのセンターに配られます。
写真を撮ったのですが、どこの地方のものか忘れてしまいました。マドリッド、ナバーラ、カンタブリアなどなどです。どの地方か、想像してみてください。

緑の箱に入ったワイン・カボチャなど、女性が運んでいるのはビスコッチョで作ったピラール像、男性が担いでいるのはパンで作ったおみこし、恰幅の良いおじさんが運んでいるのは、ハモン・オリーブなど、です。

pa130145-11 pa130155-11 pa130169-11 pa130146-12

  pa130149-11 pa130151-12 pa130162-11 pa130163-11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな小さな子も参加。 pa130152-11

 

 

 

 

 

 

そして、帰り道。お疲れ様でした。 pa130174-1

Comentarios : 1  
 
 

子供の誕生日会

Categoría : スペイン  natilla  2011 年 7 月 15 日   03:35

先日、タラゴナ県の知人宅に遊びに行ったところ、たまたま、その建物の敷地内で、ある子供(天使の羽を付けている女の子)の誕生日会が行われていました。その建物には約20家族が住んでいて、半分位の家族が参加していました。こちらの誕生日会は、子供だけでなく親も参加するそうです。カナッペやピザ、ケーキ、ソフトドリンク、カバなどが用意してあり、一通りおしゃべりした後は、子供のゲームが行われました。こうやって、パーティーに馴染んでいくのかしら、などと、パーティーの苦手な私は考えてしまいました。大人も子供も、心から、おしゃべりを楽しんでいるようです。  (後日、子供を持つ日本人女性に聞いたら、子供の誕生日会を計画するのは一苦労だと言っていました。)

cumple-4  cumple-1
cumple-2  cumple-3

Comentarios : 1  
 
 

チャリティーコンサート

Categoría : スペイン  natilla  2011 年 5 月 22 日   21:39

 一昨日金曜日(20日)の夜に、3月の日本の地震の被災者の方々に捧げるチャリティーコンサートがサグラダファミリアでありました。バルセロナフルートオーケストラによる演奏で、メンバーは14~15人で、日本人が2人いました。モーツァルト、バッハ、ガーシュウィンなどの曲の他に、坂本九のメドレーも演奏され、とても素晴らしかったです。久しぶりに聴く生音楽は本当に心地良かったです。入場無料だったためか、家族連れや若い人が多く来ていました。この日の募金約1,435€は、日本総領事館を通じて日本赤十字に寄付されるとのことです。
 サグラダファミリアでは、ちょうど1か月前に、地下礼拝堂が放火され、いまだに焦げ臭いにおいが残っていました。
(ピンボケの写真ですが…)
sf-concierto-200511

 5月30日には、バルセロナ市内のホテルで、やはり日本の震災のためのチャリティーイベントが行われます。有名シェフ6名によるタパスの会で、一人25ユーロかかりますが、材料や飲物なども協力を受け、利益は全て寄付に回されるようです。(週末なら迷わず行くんですけど~)

 スペインでは、5月11日にロルカで地震があり、大きな被害が出ました。そちらへのチャリティーイベントもいろいろ行われています。先週は、レアルマドリッドとムルシア代表チームによる慈善試合が行われ、ロルカのサッカー場は満員の観客でした。TV1が放送したので、テレビ観戦した人も多かったと思います。

 被災地の一日も早い復興を心からお祈りしています。

Comentarios : 2  
 
 

バルセロナでの式典

Categoría : スペイン  natilla  2011 年 4 月 12 日   04:25

東日本大震災から1か月を迎え、バルセロナでも市主催の、犠牲者の方々の追悼と被災者の方々への支援のための式典が行われました。こちらの時間ですが、午後2時46分に1分間の黙祷を始めとし、在バルセロナ日本総領事の挨拶、バルセロナ市長の挨拶、記念植樹、ミニコンサートが行われました。
この式典の他にも、様々な支援が行われていて、日本人のことをこんなに心配・応援してくれる外国の人々がいるのだという驚きと、嬉しさと感謝で一杯です。
こちらに住む日本人の中には、日本のことを心配しすぎて、精神的に不安定になった人も少なくありません(私もその一人でした)。でも、皆分かっているんです、自分にできることをするしかないと。私もこちらで頑張ります。
1日も早く余震が収まり、原発問題が解決し、復興に専念できるよう、心から祈っています。
(4本の旗ですが、風がないので何か分かりませんね。日本・スペイン・カタルーニャ州・バルセロナ市の旗です)

e8bfbde682bce5bc8f-1 e8bfbde682bce5bc8f-2
e8bfbde682bce5bc8f-3 e8bfbde682bce5bc8f-4

Comentarios : 1  
 
 

サグラダファミリア

Categoría : スペイン  natilla  2011 年 1 月 16 日   03:39

1月の土曜日の午前中は、サグラダファミリアが無料だというので行ってきました。今日が無料開放2回目の土曜日で、先週TVのニュースで放送されたこともあり、混雑覚悟で行きましたが、予想以上の人出。9時オープンの予定を早めて入場させたようですが、8時45分に現地に着いた私が列の最後尾に並んだ場所は教会を1周半した地点で、中に入るまでに1時間半かかりました。ちなみに、普段は入場料12ユーロで、並んでいる人はほとんどがバルセロナか近郊の人だったと思います。(先週土曜日の入場者が2万人弱、今日は約43000人だったそうです。これを受けて、来週再来週の土曜日は、開放時間を18時まで延長することにしたようです。)

昨年11月にローマ法王がミサを行った完成して間もない中央身廊は、さすがに素晴らしかったです。初めてサグラダファミリアを見たのは、もう20年以上前になりますが、呆然として、鳥肌が立ったことを覚えています。今日も、天井を見上げた時に宇宙にいるような気分になり、やはり鳥肌が立ちました。(鳥肌が立つなんて私くらいかもしれませんけれど。)

バルセロナにいらっしゃることがあれば、やはり、ぜひ見ていただきたい場所です。

altar
techo-2
columna-2
columna-1
suelo-1
suelo-3
puerta
gente-1vidriera
gente-2gente-31exteriorexteriorbus

Comentarios : 11  
 
 

ミモザ

Categoría : スペイン  natilla  2011 年 1 月 14 日   02:27

バルセロナは年が明けてから暖かい日が多いです。去年の冬と大違い。晴れていると、我が家の昼間の室温は暖房無しでも20度になり、寒がりの私にはとってもありがたい。。。

昨年5月に今のピソに引越し、テラスの前の大きな木が夏の間に2m位育ち、枝が邪魔だな~と思っていたら、何と、ミモザの木だったのです。先週から花が咲き始め、少しずつあざやかな黄色が増えています。私にとっては、ミモザの花は春の到来なので「嬉しい!」と思っていたら、ミツバチがブンブン飛んで働いていました。(我が家は日本式の3階にあります)

日本の多くの地方が寒かったり大雪だったりしているところ恐縮です。

mimosa-casa-1

mimosa-casa-2 

Comentarios : 2  
 
 

新年おめでとうございます

Categoría : スペイン  natilla  2011 年 1 月 4 日   23:00

皆さま、良いお正月をお過ごしでしょうか。もう、お仕事をなさっている方もいらっしゃるとは思いますが。
今年が皆さまにとって、より良い年になるよう、心からお祈りいたします。

さて、12月に投稿した中のSant Jaume広場のベレン人形の中に不思議なものがありました。ベレンは、キリスト降誕の頃の様子を表しているはずなのに、こういうcazadorがいるのです。。。

cazador1

地元の新聞に読者からの写真が載り、私もこの目で見なければと思っていたのにすっかり遅くなってしまいましたが、やっと見てきました。

Comentarios : 6  
 
 

早、師走

Categoría : スペイン  natilla  2010 年 12 月 12 日   02:34

あっと言う間に、Director先生が走る季節(?)になってしまいました。

12月3日からベレン市が始まったので、行って来ました。実は、今日で3回目。1回目は19時頃、2回目は12時頃行ったので、人出が多く、年末のアメ横状態。今日、やっと少しまともな写真が撮れました。

(写真の配置がどうしても上手くできません。悪しからず。。。)
最初の3枚は、州政府・市役所の間にあるSant Jauma広場のベレン。今年は、家の中をモチーフにしてあります。お人形はキャビネットの上に飾ってあり、テーブルの上にはカタルーニャのクリスマス料理の一つ、貝の形をしたパスタ入りのスープが乗っています。

plaza-sf
plaza-mesa
plaza-tio 

(続きを読む…)

Comentarios : 7  
 
 

B XVI バルセロナ訪問

Categoría : スペイン  natilla  2010 年 11 月 8 日   23:23

昨日11月7日に、ローマ法王(Benedicto XVI)がサグラダファミリアでミサを行いました。「いつ完成するか」と言われている教会ですが、中央身廊が完成し、法王によって「Templo」から「Basilica」としての資格を受けました。国王夫妻も出席なさることもあり、ここ数日の警備やら道路の通行止めなどバルセロナは物々しい雰囲気で、昨日は0時~15時頃までメトロのSagrada Familia駅は閉鎖(電車は通過!!)されました。法王の訪問に反対する人たちもいましたが、多くの人(年齢にかかわらず)は喜んでいたように見えます。サグラダファミリア全体の完成は、2026年(ガウディ没後100周年)に予定されているそうです。

追伸:8日から再び一般に公開され、新しい中央新廊が見られることもあり、8日には最長1時間半待ちの列ができたそうです。私も4年くらい前に行ったきりで、ぜひ近いうちに行ってみたいと思います。ガウディは、音響も考えて設計をしていたそうで、7日のミサの時(テレビで見る限りですが)コーラスがとても美しく響いていたのが印象的でした。

Comentarios : 3  
 
 

29-S

Categoría : スペイン  natilla  2010 年 9 月 29 日   23:58

ご無沙汰しておりますが、皆さまお元気でいらっしゃいますでしょうか。

本日、9月29日はスペインで24時間ゼネスト(huelga general)が行われています。ゼネストなんて、スペインではもちろん、日本でも経験したことがない若い読者の方が多いのだろうな、と思いつつ、これを書いています。

6月に発表された政府の労働政策に反対するものですが、夏が終わってからと言うことで今日に予定されていました。フランコ以後の政府になってから7回目のゼネストで、前回は2002年に行われたそうです。今回のゼネストに対しては、不況下ということもあり、賛否両論真っ二つという感じです。

今日と言いつつも、実際には昨夜から始まっているようで、大手の工場は夜勤からストップ、ゴミ収集(スペインでは夜中に収集する)は行われず、メトロや近郊線は朝と夕方のラッシュ時のみ25%の運行、バスはメトロの無い地区のみ朝夕の運行、タクシーは1~2割のみ勤務、飛行機は全体の35%程度の運行、卸売市場は大半が休み、学校は開いてはいるものの先生の多くは休み、というような状況です。お昼のニュースでは、小規模なトラブルは何件か起きたものの、大きなトラブルはないと言っていました。(但し、若者が火炎瓶パトカーに投げつけたとか、デパートの中には開店時にピケが張られていたので、警官がピケ隊を解除し見守る中で開店したとかいうことはあったそうです。) ほとんどの町でデモ行進が夕方6時から行われるので、それ以降に大きな事件や事故が起きるのではないかとちょっと心配しています。

huelga-general-290910-2huelga-general-290910-3huelga-general-290910-1

地区にもよるようですが、私の家の周りは、バルや個人商店は閉まっている店が少し、スーパーや銀行は通常営業、メルカードは魚屋は全部閉まっていて、肉屋・八百屋は数軒が休み、メトロの入り口はシャッターが降りている、バスは全然走っていない、タクシーも見かけない、自家用車や自転車がいつもより多い、近所の学校は生徒はいるがいつもよりずっと少ない、ゴミのコンテナの周りにゴミが山積み… という感じです。ただ、個人商店はシャッターを半開きにして営業している店が多く、バルもいつも出しているテラス部分は片付けてあったりと、多分、何か騒動が起きたときにすぐに閉められるようにしているのだなと思いました。

huelga-general-290910-4huelga-general-290910-5

このゼネストで政府の労働方針が変わるとは私は思いませんが、とにかく、不況からは早く脱して欲しいと切に願います。

Comentarios : 0