Blog de Iberoamigos

 

豚インフルエンザ 4月30日

Categoría : 中南米, 海外在住者  Emi HAYASHI RENDON  2009 年 5 月 1 日   01:30

昨日WHOのレベルが5に上がった報道がされましたね。こちらは相変わらず会社ではマスクです。ですが、やっぱりこういう結果か、、、というような様相を呈してきました。

29日付けで、政府が情報の訂正を行いました。当初159名の感染が確認されましたが、本当に豚インフルエンザである確認が取れているのは、実際は99名とのことです。内訳は、メキシコシティが83人、メキシコ州が3人、コリマ州、ベラクルス州、オアハカ州でそれぞれ1名とのことです。まず第一の混乱の原因は、A N1H1には厳密には3種類有ることだそうです。新型肺炎という言い方もされていますが、豚インフルエンザと同じ亜種ではありますが、ほぼ多くの方は厳密には季節性のインフルエンザであることがわかったとのことです。それ以外に現在感染を確認しているケースは、公式発表では83件となっています。

(この新型肺炎、Neumonía átipicaという言葉は、03年にSARSがニュースになった時、初期にも使われていた名称でした。)

昨日の大統領の発表では、現在メキシコシティの一箇所のラボラトリーで検査が続いているが、設備を補強して対応を急いでいるとのことでした。

WHOは、メキシコに対してクレームを出しているとのことです。もともとの発端は、1999年の時点でWHOは、各加盟国に対しパンデミックに備えた予防策を義務付けました。が、メキシコ政府はその時点ですぐに対処せず、やっと2年後の2001年から手を付け始めたとのことです。

この予防処置の遅れが、今に至るまで情報伝達にも支障を来たしているとのこと、例えば、99名と再公表されたものにも、まだ漏れがあるとのことでした。まず何よりも予防ラインが確立されていなかったため、問題勃発の最初の4日間は、政府自体がどう情報展開をしたら良いのか混乱、パニックに陥ったとの見方があります。

更に、昨日の大統領の声明の中で、連邦行政機関、州政府の5月1~5日のほぼ完全停止以外にも、「緊急性の低い産業も、5月5日まで止める」という発言があり、これがまたあいまいな表現であったために、産業界に混乱を引き起こしています。大体何の産業が緊急性の高く、その他は低いのかが不明確です。労務省に問い合わせをしたケースでは、あくまで命令ではなく、推奨にすぎない、という回答だったそうです。ラジオなどでは、日系の自動車メーカーを取り上げて、「何故操業しているのか?命令に従わないと、罰則が下る。」というような、憶測交じりの報道もされています。

そんな状況ですが、 YAMAMIさんも書かれているように、メキシコシティでは、レストラン業務の閉鎖、厳密にはお持ち帰り用の食事の販売が許可されているだけで、その場での食事の提供は引き続き認められていません。それから、夜人が集まるバーやディスコも、完全に営業禁止です。あと、今週頭には一時期完全に停止した公共交通機関も、今はお金を受け取る運転手には、マスクはもちろん、薄い手袋の着用が義務図けられており、守らなかった場合は罰則が掛かります。

日本大使館からも、帰国の退避の勧告が出ています。昨日は食料の買い置きも推奨していた様です。日系企業が集まるアグアスカリエンテスでは、日本までのチャーター便を手配する噂もあったみたいですが、それより先にご家族は緊急帰国されているとのことです。

サッカーや野球も、試合自体はテレビ放映のためにしていますが、スタジアムで観客0で試合だけして、それを中継しているらしいです。

全体に今こういう状況です。今回のケースは、本質からは外れますが、メキシコ政府の情報精度の悪さ、対応の遅れなどを更に世界中に知らしめてしまった面はあるかと思います。日本語のニュースでも、国境管理をして封じ込める対処が全くといっていいほど出来ていないという記事を読みました。政府自体がパニックに陥ったことを教訓に、改善していかれたら、というのが、希望的観測です。

YAMAMIさんも核心地にいらっしゃるだけ、不安になられると思いますが、あまり心配されないで過ごされていることをお祈り致します。

 

Comentarios : 3  
 
 

豚インフルエンザ 4月26日 

Categoría : 中南米, 海外在住者  Emi HAYASHI RENDON  2009 年 4 月 27 日   04:19

諸々コメント戴きありがとうございました。先日新たに渡墨する方もいらっしゃるとのことでしたので、影響なきことをお祈りしております。

今日WALMARTに行ったところ、従業員の方々はマスクをしていました。COSTCOはレジの人もマスクなしでした。一般の方も、昨日は目に付きませんでしたが、全体の15%ほどでしょうか、マスクを付けている方が目立ってきました。あとは、ウェットティッシュを買っている方も目に付きました。マスクの効用については、確かにどこかまで予防になるかわかりませんね。ですが、ラジオなどの報道では、繰り返し予防策ということで、外出から帰ったらしっかりセッケンで手を洗うこと、マスク着用、ビタミンが豊富なフルーツの摂取を心がけること、などと繰り返されています。

ちょうどスイス在住の主人の妹が、今週メキシコに里帰りの予定です。スイスでもメキシコのニュースが一時間毎にラジオで報道されており、所属先の会社でも行ったは良いけど、帰りはどうなるかと周りは心配しているとのこと。数年前のSARSの際には、一年に一度のバーゼルの時計の見本市があるにも関わらず、国境を閉鎖したり、アジア方面からの入国者の入国拒否があったので、その例を引き合いに出して、周りが心配しているとのことでした。

今回のメキシコ政府の対応は早かったと思っているのですが、今年3月末には例年同季節に比べ、インフルエンザの症例が3倍だったそうです。ですが、少し季節外れだと捉えて、特にその時点で特別な措置はしていなかったとのこと。シティ以外の地方でも症例が出てきているみたいですし、しばらくニュースから目が話せません。

スイスの妹も言っていましたが、どうもメキシコの外での方があおり立てた報道が多いように感じるとのことでした。せっかくメキシコにいるので、積極的に現地でしか得られないような情報をお送りして行きたいと思います。

日曜夜追加:私の住むアグアスカリエンテスでは、国内最大と言われるフェリアが先週始まったのですが、今日を最後に中止が州知事より公布されました。5月1日のメーデーの行進も、国内各地で中止するところが増えているようです。引き続きラジオなどでは、予防策を推進しています。

Comentarios : 3  
 
 

豚インフルエンザ

Categoría : 中南米, 海外在住者  Emi HAYASHI RENDON  2009 年 4 月 26 日   12:10

DIRECTORさん、投稿ありがとうございました。個人的なことで大変恐縮ですが、当方メキシコシティより600キロほど離れた所に在住のため、今のところ直接の影響ありません。ご心配ありがとうございます。

全般には日本で報道されているのと同じですので、この場では現地情報を。。。確かにDIRECTORさんも書かれてらっしゃる通り、昨日の時点では豚肉を食べることでは感染しないとこちらでも報道されています。

昨日の現地時間金曜日より、突然ニュースがさかんに流れ出しました。日本大使館から、新しいニュースが報道される都度、注意喚起のメールが入ってきました。昨日だけで3〜4通入り、この頻度は異例のことです。内容は発布されるニュースの訳と、注意すべき行動、予防策のお勧めなどでした。

シティにいる友人、主人の家族などと連絡したところ、基本的に家にこもっている方が多いみたいです。映画館なども閉鎖されているので、金曜日の夜はレンタルDVD屋さんは大繁盛とのことでした。薬局、スーパーなどもマスクは売切れだそうです。学校関係は、5月6日まで休講が決まったそうです。一般には企業などは、金曜日までは普通に勤務しており、特に休んだりはしていないとのことでした。

ちょうど木、金とシティに滞在した知人の話では、乗ったタクシーの運転手さんの話で学校がお休みになっているので、道がかなり空いていると言われ、何で?と思ったそうでした。

どうか関係者の方で、シティに御滞在の方がいらしたら、正しい情報を入手され、無事に過ごされていらっしゃいますように。。。

Taniさん、個人的に確定申告のところにコメント残して戴きありがとうございました。とても嬉しかったです。DIRECTORさんも先日考察されてらっしゃいましたが、このブログの効用を強く感じた次第です。

Comentarios : 2  
 
 

確定申告完了

Categoría : 海外在住者  Emi HAYASHI RENDON  2009 年 4 月 21 日   23:16

今年もメキシコでも確定申告の季節になりましたが、無事完了しました!

税理士さんと契約せず、何とか自分でやってみて3年目。自分のミスもあり、去年よりもスムーズに行かず、諸々の反省は残るものの、ひとまず終わったのでホッとしています。

メキシコでもかなり沢山のことがネットでできるようになってきており、業界に詳しい会計士さんなどによると、税務署の改善がここ数年で大幅に進んだとのことで、数年前まで掛かっていたのと同じ労力は必要なくいろんなことが出来るようになっているみたいです。

また来年に向けて、今年の失敗を生かしてきちんと整理をしておこうと思いますが、多分また来年4月に入ってからいろいろ思い出すのでしょう。。。

Comentarios : 4  
 
 

読んでもいないのに感化された本

Categoría : 通訳  Emi HAYASHI RENDON  2009 年 4 月 7 日   01:26

未だ入手できていないのですが、読む前から前評判などで感化された本です。

断る力 勝間和代著

今日本では著作、テレビ出演でかなり有名になっている方かと思います。

憧れのビジネスパーソン、女性部門で1位に輝いたりもしているようです。

彼女が現在持っているラジオ番組、J WAVEのBOOK LOVERSはネットで海外でも聞けるので、いつも聞いているのですが、その中でこの本のポイントを聞いただけで読んだ気になってしまい、実行もした私の「断る力」の例です。

私はメキシコで日系企業に契約を戴いて専属通訳をしているのですが、朝の会議で「月曜日午後6時半から日本とのテレビ会議がありますので、よろしくお願いします。」という発言がありました。その場では通訳するのが仕事ですから、とりあえず訳しました。

今の会社の制度ですと、この発言があった時点で、通訳のその会議への参加は既成事実となります。業務時間外であっても、です。会議の内容上、通訳を介すと悪くすると3時間はかかるだろうと予想されました。

私は社員通訳ではなく、時給単位の契約通訳であるため、確かに働いた分だけお給料での還元はあります。ただ、基本的に社員と同じ時間帯のフルタイム勤務の契約ですので、一日通訳した上、更に夜になってから音声の面で通常の会議より負荷の掛かるテレビ、電話会議は正直大変です。しかも今通勤に時間が掛かる環境のため、これは何とかしなくては、と思い立ちました。

そこで、担当者と社長にこのようにメールを書いてみました。

「次回より日本側とも時間の調整をして戴き、もう少し早い時間に会議をスタートできないでしょうか?

理由は:

1.会議を行い、より良いアウトプットを目指すには、片方があまり遅い時間だと参加者の集中力に掛けて、効果が上がらないこと。

2.電話やテレビ会議での通訳というのは、通常以上に音声面で通訳負担が掛かるため、時間が遅くなる、及び長くなることで、通訳の質も下がること。

主にこの2点が挙げられます。

もちろん必要なことは理解しておりますので、できる限りの協力は惜しみません。ですが、こういった遠方での場合は、特に日本の会議の主催者の方などには、いて当然であるということで通訳もインフラの一部とみなされてしまう場合があります。ですが、決してそうではないということを、次回調整戴いて、御理解戴けたら幸いです。」

これが、思っていたよりも即効で社長が反応してくださり、日本にも無理のない範囲で調整しましょうという運びになりました。

数年前の自分だったら、絶対にできなかったことです。まだ別の企業の社員通訳だった頃、4時間も5時間も夜中まで電話会議に入っていたりして、翌日も眠気をこらえながらまた通訳している、という悪循環が続いた時期がありました。

この「断る力」に感化され、それから自分の経験と、通訳という仕事を随行する上での条件や環境の管理が出来るようになってきたことを、少し嬉しく思いました。

今はオーディオブックもネットを通じて購入できますが、是非本も読みたいと思っております。「断る力」ありがとう!

Comentarios : 4  
 
 

サボテンジュース

Categoría : グルメ(B級も)  Emi HAYASHI RENDON  2009 年 4 月 3 日   00:30

最近ほぼ毎日飲んでいるのが、JUGO DE NOPAL、サボテンジュースです。

スーパーで売られているのですが、CON NARANJAとCON PIÑAの2種類がありまして、四角い紙パック入りです。

繊維質とビタミン類が豊富とのこと、少し青臭いですが、青汁のような感覚で毎日飲んでいます。

では、今日も朝からこれを飲んで、会議の通訳に行って参ります!

Comentarios : 2  
 
 

ブログ開設お祝い

Categoría : その他  Emi HAYASHI RENDON  2009 年 4 月 1 日   05:39

ブログ開設おめでとうございます!

ボランティアの方が作成されたページもとっても素敵です。先生方もご苦労様です。
改めてこんな機会を提案してくださり、ありがとうございます。

私自身は通訳者、海外在住、塾の通信で翻訳も勉強、グルメも大好き、などなど、複数カテゴリーに該当しそうですので、これから楽しみです。

※ごちゃごちゃいじっているうちに、あやまって”カテゴリー「通訳」について”のコメントに上記文面を入れてしまいました。消して戴く方法はありますでしょうか?

Comentarios : 3