Blog de Iberoamigos

 

ノーベル文学賞

Categoría : 中南米, 文学  Komai  2010 年 10 月 8 日   13:27

ペルーの作家、マリオ・バルガス・リョサ(ジョサとするむきもあり)氏がノーベル文学賞を受賞しました。ガルシア・マルケス氏と共に、ラテンアメリカ界の重鎮で、作品もたくさんあるので、どれを読んだらよいのか難しいところです。ノーベル賞効果で、書店のラテンアメリカ文学コーナーが活気付くといいなあと期待しています。

みなさまも秋の夜長に、是非リョサの本を読んでみてください。個人的には、やはり代表作といえる「緑の家」、自伝的な「フリアとシナリオライター」、「都会と犬ども」が好きです。

ノーベル文学賞といえば、日本でも村上春樹氏が候補にあがっていましたね。村上氏が受賞を逃したのは残念でしたが。

Comentarios :  
 

Dejar comentarios

コメントはログイン後にお願いします。 LOGIN