Blog de Iberoamigos

 

メキシコCM MUNDIAL 2010

Categoría : 中南米  Chik  2010 年 5 月 28 日   01:32

もうじきMundial 2010!!皆さんはサッカーは好きですか?今回のCMは、いかにメキシコ人がサッカー観戦を好きか感じられるCMだと思います。

メキシコの面白い所。以前のワールドカップでも、ワールドカップの中継でメキシコの対戦が中継される時間が大体午後でした。その間、私の勤務していた職場、友人の勤務している職場では、メキシコ人達はメキシコのユニフォームを着て、仕事そっちのけでTVの前で大観戦。中継時間中は私達日本人も、日本人上司も渋々公認で皆でTVを見てました。勿論、残業しないで皆帰っていきました。(苦笑)日本じゃ有りえないですよね。そんなメキシコが好きです。今年は、どうなるかな?

Cerveza Sol (Mundial 2010)

 

別の話になりますが・・

最近、メキシコシティ内の私の住んでいる地域では断水・停電が頻繁に起こってます。メキシコシティでは深刻な水不足が問題になり、水を無駄遣いしない様に呼びかけをしたりする様になりました。でも、この断水・停電は何時もながら原因不明。水道局や電気会社に苦情を申し立て、待つしかありません。メキシコシティの住む地域によっては常に断水・停電が起こってる場所もあります。友人と友人の家族と、そんな会話をしていた時に、それでも、「Ni modo」と言いながら笑ってたり、何かと明るい話題を見つけて盛り上がってます☆そんな会話の中で、ふとある本の題名が私の中に浮かびました。(購入していないので内容は分からないのですが)

「メキシコ人はなぜハゲないし、死なないのか」明川哲也(著)

日本では残念ながらストレスで自殺をする人、うつ病になってしまう人が増えている様です。でも、メキシコでは、どんなに悪い仕事条件で、わずかながら生活できる賃金でも働いて、水も電気もガスも無くても、前向きに生きている人が多いです。出稼ぎで少ない給料で働いて、家に帰るとそのお金でPachangaをし楽しんでいます。

友人の家族にメキシコでの自殺に対して聞いてみました。(あくまでも、友人家族の意見ですので御了承願います。)

「人生は楽しむ為にあり、苦労は乗り越える為にある。解決できない事なんて無い。仕事なんかのストレスで何で自殺する必要があるのか?水・電気やガスが無くても家族や友人がいるじゃないか。この国は素敵な国だ。政治だけがうまくいってないだけだ。メキシコ人は信仰強い。私はキリスト教だが、メキシコで自殺者が少ないのは、キリスト教の教えによるのもあると思う。私達は神から命を頂き生きている。キリスト教じゃなくてもカトリックでも、メキシコには色々な宗教があり、どんな人でも信じれるものがある。自殺はキリスト教では大罪で、自殺を考えるだけでも恥じるべき事なんだ。自殺者は地獄にいく。自殺者は神の大地には埋められず永遠と、その魂は彷徨うのだ。子供の頃からキリスト教の教えを学んでいる私達は自殺を最初に考えず、必ず解決策を見つけるんだ。」

日本の子供が幼少期の頃から道徳を学ぶ様に、大半のメキシコ家庭はキリスト教の教えを学びます。メキシコに悪い行いをする人達も勿論います。でも、そういう人達にも神様はついていて、その名もSanta Muerte・・名前からして、Santaじゃないですよね?でも、色々な宗教団体があります。信仰の強さからかもしれませんが、何はともあれ、前向きに生きていく力が強いメキシコ人を尊敬します。

下記URLは、Santa Muerteに関するHP、You Tubeをご存知無い方の為に参考の為にUPしました。でも、私は宗教に関して全く関与していませんのでご理解のほど宜しくお願い致します。

Santa Muerte 日本語新聞記事

Santa Muerte TV en Mexico

Comentarios :  
 

Dejar comentarios

コメントはログイン後にお願いします。 LOGIN