翻訳・通訳学習を通して、本格的に、そして、本腰を入れ、じっくりとスペイン語を学び、実践的なスペイン語力を身に付けたい、伸ばしたい人のための塾です

 

Fundado en 1995

スペイン語翻訳通訳

Instituto de Traducciones de Tokio

 


 

 
ここは日西翻訳研究塾ホームページ「海ちゃん」シーズンIのNo.40のページです
 

 

 

     

「海ちゃん」"Español Variopinto, Mensual"  Serie-I  No.40

『月刊・スペイン語あれやこれや』 "Español Variopinto, Mensual"

しっ!しっ!
¡Zape!

Mariaño: Pun ... pun ... pun .... (enojado).
マリアーニョ:ぷんぷんぷん (注:スペイン語ではありません/2008年1月号参照)
Umichan: ¿Por qué estás enojado?
海ちゃん:なんで怒っているのにゃ?
Mariaño: Verás, nadie… nadie nos ha enviado la traducción del concurso que hemos convocado en el número de septiembre.
マリアーニョ:9月号で出した翻訳の懸賞にだれも応募してくれにゃかった!!
Umichan: No tienes derecho a enojarte ya que estuviste todo el rato sesteando.
海ちゃん:君は、昼寝ばかりしていたのだから、怒る資格はにゃい
Mariaño: Me pregunto si habrá sido demasiado difícil el texto. Más bien, si hubiéramos ofrecido nuestra autografía, con la huella de nuestra pata, como regalo habría gustado a los lectores.
マリアーニョ:問題が難しすぎたかにゃ。それより、プレゼントは(塾頭の本より)僕らの肉球スタンプとサインにしたほうが良かったんにゃ…と思うにょ
Director del Instituto: ¡¡¡Qué falta de respeto!!!
塾頭:なんと失礼な!!!
Mariaño: ¡Zape!
マリアーニョ:しっ!しっ!
Director del Instituto: “¡Zape!” te digo yo a ti. Es una onomatopeya que se usa para ahuyentar únicamente a los gatos y no a los seres humanos como yo.
塾頭:しっ!しっ!はこっちが言いたいよ。しっ!しっ!というのは、猫を追い払う時にだけ使用される擬音語で、小生のような人間様には使用しないのだ!!
Mariaño: ¡Cállate!
マリアーニョ:うるさいのにゃっ!
Umichan: ¡No peleéis! Ahora lo que tenemos que hacer es poner aquí un ejemplo de la traducción modelo.
海ちゃん:ふたりとも、けんかしにゃいで!とにかく、正しい翻訳例を発表しなくちゃ!
Director del Instituto: No la tengo hecha.
塾頭:小生は訳していないのにゃ
Autora: Parece ser que el Director también pertenece a la raza felina. Pues a continuación pongo la traducción en dos versiones, una en japonés y otra en miaulingüal. Mariaño ha hecho la traducción a ese idioma, por lo que los lectores no deben tomar en serio esta versión. Hasta el mes que viene.
作者:あらまぁ。塾頭までネコ族になってしまったみたいね!と言うわけで、以下に二通りの訳を載せましょう。一方は日本語、もう一方はネコ語です。ネコ語のほうはマリアーニョがやったので、この訳で勉強はしないでね。では、また次号まで
“Me han dicho un dicho que han dicho que he dicho yo. Ese dicho está mal dicho, pues, si lo hubiera dicho yo, estaría mejor dicho que el dicho que han dicho que he dicho yo”
日本語訳:
私が言った言葉だと言って、誰かがある言葉を私に言いましたが、その言葉は間違っています。というのは、もし私が言ったのならば、私が言ったと言うその言葉よりももっとマシな言葉を言っていたはずだからです
超猫訳:
僕ちゃんは僕ちゃんが言ったのにゃと言うことを耳にしたにゃ。でも、僕ちゃんはそんな風には言った覚えはにゃいのにゃ。僕ちゃんが言ったとか言ってるけど、僕ちゃんなら、もっとマシなことを言っているはずだからにゃ!

以上は、本塾のメールマガジン『塾maga』2008年11月号(No.96)に掲載されたものです

これらの読み物は、すべて小塾の関係者が執筆しており、コピーライトは小塾が有しています

このシリーズの入口ページに戻る