e-添削入口 受講料 添削例 申込み FQA e-Mail
コース案内 講座案内 無料レベル・チェック 講師紹介 通学塾 CASA
スペイン語文法 (番外編) 馬耳東風 海ちゃん スペインの慣用句 マヤ暦のページ


===============================================

塾magaで超大人気のシリーズ == 31 ==
===========================================

『月刊・スペイン語あれやこれや』 "Español Variopinto, Mensual"
  

 


静寂の歌
 

 
今年も「Dialogue in the dark」というワークショップに参加した。これは、視覚障害を持つ方々が住む闇の世界を、私たち晴眼者に体験してもらおうという趣旨で行われているもので、8人ほどのグループに全盲のリーダーが一名つき、学校や、お祭りといったテーマに沿ってしつらえられた真っ暗闇の会場内で全盲の擬似体験をするというものだ
小一時間のツアーが終了すると、参加者は、いきなり外に出るのではなく、薄明かりの部屋で休憩する。「では、ここで光に目をならすために少し休憩しましょう」とリーダー。印象的だったのは、そう言ったあと彼が沈黙してしまったことだった
全盲のリーダー1名と視覚健常者8人ほどが何を話すでもなく狭い空間に黙って座っている。1分2分…沈黙が続く。手持ち無沙汰な、落ち着きの悪い時が過ぎてゆく
目の見える私たちの誰もが、リーダーの「ご質問はありますか」とか「感想をお聞かせください」と言った言葉を待っていたにちがいない。しかし、彼は何も言わなかった
グループの一人が(おそらく耐えかねて)、暗闇の中で感じたことを話し始め、それをきっかけにやっとおしゃべりが始まるまで、沈黙は続いた
そのとき、もしかすると、この沈黙をこれほど居心地悪く感じるのは私たちの目が見えているからではないだろうかと思った。見えることで、自分の回りの状況を把握し安心すると、次はそこにいる他者と関わらなければならないという気持ちが生じる。狭い部屋に至近距離で隣あって座っている私たち。その手持ち無沙汰な心持ちは、余裕からというよりも、埋め草を探さねばならないという神経症的なものだった
闇の世界では、自分が対峙するのは自分自身でしかない。いやでも、自分自身が自分自身に迫ってくる。弱気になったり見えない不幸を嘆いたりしてもそれを受け止めるのは自分でしかない
リーダーは光を知らないと言っていた。生まれたときから彼は闇の世界でずっと自分自身を見つめてきたのだろう
光に対するものが音であるなら、闇に対するものはおそらく静寂だ。闇がこわくなければ、きっと沈黙もこわくないのだ。というより、闇をおそれないためには沈黙が必要なのだ。音や声といった環境音は雑音であるどころか、彼らにとって非常に貴重な情報だからだ。沈黙し、おのれの内面を沈め、まわりの音にじっと耳を凝らす
暗闇の中で、人々の声やその他の物音を聞きながらも、感じていた静寂は、全盲者の持つ心の静寂と同じものなのだろう。真っ暗な空間を見つめながら、ふと、全盲の歌手ホセ・フェリシアーノ(*)の歌声が頭の中に響いた
日本では24日を過ぎると、すっかりクリスマス気分は一掃され、新しい年を迎えるべく、一年の締めくくりのシーズンに突入します。街の雰囲気も人々の心も、「年末年始」「行く年来る年」一色になります。スペインでは、クリスマスは年明けまで持ち越され、これからもまだまだクリスマス。ここに、「音のない静寂」よりももっと静かな「きよしこの夜」のスペイン語バージョンを引用させていただき、今年の締めくくりとしたいと思います
(ホセ・フェリシアーノの「きよしこの夜」を英語とスペイン語で聞くことができます)(二番のスペイン語の方がやはり力強くてフェリシアーノらしくていいですねぇ)
 
Noche de paz, noche de amor
Todos duermen, en derredor
Entre los astros que esparcen su luz
Bella anunciando al Niñito Jesús
Brilla la estrella de paz
Brilla la estrella de paz

Noche de paz, noche de amor
Ved que bello resplandor
Luce el rostro del Niño Jesús
En el pesebre del mundo la luz
Astro de eterno fulgor
Astro de eterno fulgor

Noche de paz, noche de amor
Oye humilde el fiel pastor
Coros celestes que anuncian salud
Gracias y glorias en gran plenitud
Por nuestro buen Redentor
Por nuestro buen Redentor
今年も海ちゃんコーナーを応援してくださってありがとうございました
皆様にとって2008年が心静かな、そして充実した一年になりますよう心よりお祈り申しあげます
作者
(*)ホセ・フェリシアーノ(José Feliciano 1945年9月10日生まれ)プエルトリコ出身の歌手兼ギターリスト。緑内障のために生後まもなく失明。盲目のハンディキャップを乗り越え1966年に歌手デビュー。ドアーズの「ハートに灯をつけて」を歌って1968年のグラミー賞「最優秀男性歌手」と「最優秀新人歌手」の2部門を獲得。現在も活躍中。「Rain(雨のささやき)」や「Feliz Navidad」など世界的ヒット曲多数

. Gatito Umi-chan
以上は、本塾のメールマガジン『e-yakuニュースNo.86(2007年12月号)』に掲載されたものです

 

Delfin_Izq

Delfin_Dch