Fundado en 1995

スペイン語翻訳通訳

Instituto de Traducciones de Tokio

翻訳・通訳学習を通して、本格的に、そして、本腰を入れ、じっくりとスペイン語を学び、実践的なスペイン語能力を身に付けたい、伸ばしたい人のための塾です


Mascota
"Umi-chan"

 

各種お問い合わせ

各種お申し込み

 
 

 

「海ちゃん」"Español Variopinto, Mensual"  Temporada-I

 

『月刊・スペイン語あれやこれや』 "Español Variopinto, Mensual"

本連載は、小塾が毎月末に発行するメールマガジン『塾maga(小塾の月刊メールマガジン)(無料)』の2005年3月末号(No.53)から掲載され始め、2006年に入って主役の猫「海ちゃん」のスペイン語による楽しくもまたトゲのある会話が話題となり大ブレークした超人気の連載です
そして、2009年02月末には、『塾maga』発刊100号を記念し、シーズンIIが始まりました
シーズンIIでは、物語の展開よりも、スペイン語を学ぶ人たちにもっともっと役立ってほしいとの願いから、面白おかしくもある、日本の白猫「海ちゃん」とスペイン猫の「マリアーニョ」との丁々発止の会話を維持したままで、しかしながら可能な限り、より多くの単語や表現を覚えていただけるようにとの作者の意気込みで、新シーズンに生まれ変わっていますにゃ
因みに、マリアーニョ
(Mariaño)というスペインの猫の名前は、読者からの公募で決定された名前なんですにょ
現在、我が国では希少価値となっている、「スペイン語と日本語の対訳による読物」というのも、人気の秘密かも知れませんにゃ
 
No.40番外編
(最新号)
「シーズン1」は2006年01月末で終了し、その後、2009年02月号で「シーズンII」として復帰しましたが、その2年後の2011年03月に発生した東日本大震災のショックで『海ちゃん』は復帰不能になりましたが、「サヨウナラ」は言わず、急速に入って今日に至っています。しかしながら、その後作家さんは復調され、今も元気に人生を歩んでおられます。再登場が果たしあるのか否か?はまったく現時点では不明ですが、期待しつつ、私たちも、頑張らずにガンバって生きていきましょう!!!
No.31 No.32 No.33 No.34 No.35 No.36 No.37 No.38 No.39 No.40
(最新号)
No.21 No.22 No.23 No.24 No.25 No.26 No.27 No.28 No.29 No.30
No.11 No.12 No.13 No.14 No.15 No.16 No.17 No.18 No.19 No.20
No.01 No.02 No.03 No.04 No.05 No.06 No.07 No.08 No.09 No.10

Copyright c 2018 ITT. All Rights Reserved (Reservados todos los derechos en todas las páginas de ITT).