翻訳・通訳学習を通して、本格的に、そして、本腰を入れ、じっくりとスペイン語を学び、実践的なスペイン語力を身に付けたい、伸ばしたい人のための塾です

Fundado en 1995

スペイン語翻訳通訳

Instituto de Traducciones de Tokio

ここは日西翻訳通訳研究塾ホームページ「海ちゃん」シーズンIIのNo.23のページです
     

「猫の額(海ちゃんのスペイン語広場)」
"Rincón del español variopinto de Umichan y Mariaño" Temporada-II  No.23

 
ご存じのように2011年03月11日に東日本大震災が発生しました
海ちゃんを連載していますこの月の塾
magaも、大震災特集を組み、すべての読み物やアナウンスメントを自粛しました
その時以来、海ちゃんの作者
(Autora)の身にも大きな変化が出始め、塾magaの連載も中断していました
編集部としてはきっと立ち直ってくれると考え、コーナーを開けたまま休止状態を続けていましたが、
去る2012年10月号(144号の記念号)を持ちまして、コーナーの打ち切りを決断しました
よって、実際には、シーズン-II22号をもって海ちゃんの連載は終了いたしました
但し、完全な打ち切りではなく、あくまでも休止とさせて頂きます
以下、同144号に掲載されました編集部からのご挨拶文です
 
No os diremos ¡adiós!, Umi y Mariaño.
『海ちゃん』のファンはautoraが思っているよりもずっと多く、
ファンの皆様と共に編集部でも再開を願い、ずっとこのコーナーを維持してきたのですが…………
どうやら、3・11の影響、特に
Fukushimaの原発事故は「海ちゃん」の小さな心を大きく痛めつけたのみならず、
どうやら、その小さな心をも被爆させてしまっていたようです…………
残念でもあり、無念でもあり、
Lo sentimos.と言う他ありません…
そこで編集部では、『心の被爆は身体被爆よりも重病』であり「海ちゃん」の復帰は無理だと判断しました
一方、ついに水面下から浮上したスペインの一大事に、盟友「
Mariaño」も帰国してしまい、来日の目処も立っていません
東北の復興もまだまだ……、日本を引っ張れる能力ある政治家もおらず……、そしてスペインの不況も長期化する模様です……
ではあったとしても、一日も早く、なんとかこのコンビが再び塾
magaで元気な姿を見せてくれるのを祈りつつ…
「海ちゃん」と「
Mariaño」の軽妙なやりとりが唯一の心の拠だった方々には、本当に申し訳ありません<<(_ _)>>
もっとも、この世の終わりが来たわけでもなく……塾頭の口癖ではありませんが、「頑張らずにガンバって」いきましょう!!
(編集部)
 

これらの読み物は、すべて小塾の関係者が執筆しており、コピーライトは小塾が有しています

このシーズンの入口ページに戻る シーズン-I を読む