翻訳・通訳学習を通して、本格的に、そして、本腰を入れ、じっくりとスペイン語を学び、実践的なスペイン語力を身に付けたい、伸ばしたい人のための塾です

Fundado en 1995

スペイン語翻訳通訳

Instituto de Traducciones de Tokio

ここは日西翻訳通訳研究塾ホームページ「海ちゃんの猫の額」シーズンIIのNo.17のページです
 
     

「猫の額(海ちゃんのスペイン語広場)」
"Rincón del español variopinto de Umichan y Mariaño" Temporada-II  No.17

(;´д`) ι(´Д`υ)アツィー ε-(´o`;A アチィ (;´д`)ゞあちぃ〜
└( ̄▽ ̄)┘あー└( ̄ー ̄)┘ちー( ̄人 ̄)ちー└( ̄▽ ̄)┘あー└( ̄ー ̄)┘ちー♪
ε-(≧o≦;A あっついよぉ
Calor bochornoso
日本の夏
Mariaño ¡Uf, uf, uf ...! ¡Qué calor hace! ¡No lo soporto más!
マリアーニョ:ふぅ、ふぅ、ふぅ!なんて暑いのにゃ!もう、我慢できにゃい!
Umi-chan Vamos a la piscina, si no soportas más el calor. Donde hay problema, hay solución.
海ちゃん: もう我慢できないなら、プールに行こうにゃ!問題のあるところには解決法もあるにぇ
Mariaño: ¿No hay otra solución mejor? Es que no me gusta el agua, ya que soy un gato ortodoxo.
マリアーニョ:もう少しましな解決法はないのにゃ?僕は正統派の猫なので水は嫌いなのにぇ
Umi-chan: Pero comes pescado. Te gustan los pescados. Te encantan los pescados. Son tu debilidad. Los pescados que comes son originariamente peces que viven en el agua. ¿Cómo no quieres meterte en el agua? Es donde viven ellos. ¡Vamos! ¡Vamos! ¡Anda! ¡Ponte las pilas!!!
海ちゃん:でも、君はお魚食べるでしょ。お魚好きでしょ。お魚大好きでしょ。大大大好きでしょ。君が食べるお魚はもともとは水の中で生きているお魚なわけ。 だから、水に入りたくないってどういう了見にょ?お魚は水の中に生息しているのにょ。さぁ!ほらっ!どっこいしょ!しっかりしてにょ!
Mariaño:   En la piscina no hay peces.
マリアーニョ: プールにはお魚はいにゃい
Umi-chan:   Si hay peces, ¿vienes conmigo? Vamos a la playa. Verás que puedes bañarte con los peces.
海ちゃん:お魚がいれば一緒に来る?じゃ、海に行こう。お魚と一緒に泳げるにょ
Mariaño: Es un diálogo de besugos. Prefiero el besugo a la plancha. Prefiero estar diciendo “Uf, uf, uf... ¡Qué calor hace! No lo soporto más”.
マリアーニョ:これって、わけのわかんない会話にぇ。ぼくは鯛(besugo)の鉄板焼きのほうがいいにぇ。ぼくは「ふぅ、ふぅ、ふぅ… 暑い!もう我慢できにゃい!」って言っているほうがいいにぇ
Umi-chan:   ¡Qué bochornoso eres! Ya está bien. ¡Voy solo!!! Pun, pun, pun.....
海ちゃん: 何てうっとおしい奴なのにゃ!一人で行く!プン、プン、プン…
Mariaño: ¡Correcto! El calor de Japón es bochornoso.
マリアーニョ: その通り!日本の夏は蒸し暑いですにゃ
     
今月のポイント:
(01) debilidadすごく好きなこと 「僕は彼女に弱いんですよ」と言う場合の「弱い」・「弱み」のこと
(02) pescado魚屋さんに売っている食用の魚  料亭の水槽で泳いでいる生け作り用の魚は泳ぐpescadoでしょうか?いえ、生きているのでやっぱりpezですね
(03) ¡Ponte las pilas!うだうだしている人に「しっかりして!」とか、ぼぉっとしてミスの多い人に「ネジをまいて!」と言った時に使います
(04) diálogo de besugosbesugoはお魚の「鯛」ですが、「鯛同士の会話(するのかなぁ?)」を「かみ合わないトンチンカンな会話」と言います
(05) Pun, pun, pun....このonomatopeya(擬声語)は日本語です。相当するスペイン語がなさそうなのでそのままローマ字表記しました
でわ、またにゃっ つづく… (Continuará)

これらの読み物は、すべて小塾の関係者が執筆しており、コピーライトは小塾が有しています

このシーズンの入口ページに戻る シーズン-I を読む