翻訳・通訳学習を通して、本格的に、そして、本腰を入れ、じっくりとスペイン語を学び、実践的なスペイン語力を身に付けたい、伸ばしたい人のための塾です

Fundado en 1995

スペイン語翻訳通訳

Instituto de Traducciones de Tokio

ここは日西翻訳研究塾ホームページ「海ちゃんの猫の額」シーズンIIのNo.04のページです
 

 

 

     

「猫の額(海ちゃんのスペイン語広場)」
"Rincón del español variopinto de Umichan y Mariaño" Temporada-II  No.04


あとでね (その2)
Luego te hago caso (y 2)
Umi-chan y Mariaño están jugando con videojuegos, cada uno con el suyo.
海ちゃんとマリアーニョはそれぞれがそれぞれのファミコンで遊んでいる
Umi-chan ¡Eh! Mariaño, me aburro. ¿Por qué no vamos un rato a pasear y a respirar el aire fresco primaveral?
海ちゃん:ねぇ、マリアーニョ、僕つまんない。ちょっと、散歩でもして新鮮な春の空気でも吸わにゃいか?
Mariaño: (No contesta)
マリアーニョ:(返事をしない)
Umi-chan: ¡Eh! ¿No me oyes?
海ちゃん:ねぇってば、聞こえにゃいの?
Mariaño: ¿No ves que estoy en un momento crítico en la batalla más importante con el enemigo? Espérate, que luego te hago caso.
マリアーニョ:敵とのこの大切な一番で負かされそうになっているのがわからにゃい?ちょっと待ってにょ、後で遊んであげるにょ
Umichan: No se preocupe, D. Mariaño. Parece que todo el mundo me quiere mandar a paseo.
海ちゃん:どうぞ、ご心配なく。にゃんだい、みんな僕のことを邪魔にして、僕なんか散歩でもしてればいいって思ってるにゃ
Mariaño: (Irónicamente) ¿No decías que querías pasear?
マリアーニョ:(皮肉をこめて)海、散歩したいって言ってなかったっけにゃ?
 
El pobre Umi-chan sale solo de paseo. Son las primeras horas de una tarde de mayo con una brisa agradable, seca y fresca.
かわいそうな海は一人で散歩に出かける。5月のある午後の早い時間。心地のよい、さわやかな、乾いた風が吹いている
 
今月のポイント:
1) por qué no + 一人称複数直接法現在:…しない?(押しつけがましくないお誘い)
2) Epérate 命令形「Espera」の強調で最後に「te」を付ける
3) No se preocupe, D. Mariaño それまでは海ちゃんはマリアーニョに対してTúで話していたが、マリアーニョに相手にされなかったのが気に入らないので、Vd.に変えることで、距離をとり、嫌味をこめている
4) mandar a paseo 「邪魔にする、相手にしない、かかわりたくない、相手を追い払いたい」ときに使う口語表現。ここでは、意図的に「散歩」を生かした補足的な訳。例:Vete a paseo. 「(うるさいので・邪魔なので)どこかに行ってなさい」
 
  でわ、またにゃっ

以上は、本塾のメールマガジン『塾maga』2009年05月号(No.103)に掲載されたものです

これらの読み物は、すべて小塾の関係者が執筆しており、コピーライトは小塾が有しています

このシーズンの入口ページに戻る シーズン-I を読む