翻訳・通訳学習を通して、本格的に、そして、本腰を入れ、じっくりとスペイン語を学び、実践的なスペイン語力を身に付けたい、伸ばしたい人のための塾です

Fundado en 1995

スペイン語翻訳通訳

Instituto de Traducciones de Tokio

ここは日西翻訳通訳研究塾ホームページの(通訳 ガイドクラス)の「スペイン語作文」のページです
   
超集中「通訳ガイド試験対策」講座
(Curso apto para la Preparación del Examen Estatal de Guía-Intérprete Turístico)
(観光通訳案内士国家試験受験準備に最適)
 
副塾頭@ミゲス先生と「スペイン語作文」を学ぶ講座   === 選 択 科 目 ===

実際のガイド試験の筆記試験では、概ね全出題の20%がこのスペイン語作文問題です
そこで、それに相応した授業数をこのスペイン語作文の時間につぎ込み、あたえられたテーマでスペイン語作文が書けるようにするための訓練を行うことによって、スペイン語作文試験に備えます
授業は、与えられたテーマにて自宅で作文したものを講師がコメントしながら添削し、さらにスペイン語の豊富な知識を養います
実際の試験では、ある一定の指定された分量で作文しなければなりません
これに対応するためには、どのように構成すれば良いのか?どのような情報を含めれば良いのか?等の『技術的な』側面も同時に会得する必要があります
こうしたことも含め、総合的なスペイン語作文法を学びます
作文クラスの詳細についてはスペイン語作文講座のページをご参照下さい
日本を熟知した小塾のスペイン語人講師が、スペイン語と日本語の両言語を使用し、より高度でなおかつ実戦にも強い、そして、当然、実際の試験にも大いに役立つスペイン語作文を指導しますのでご安心下さい
文法にも言及する場合もあります
様々なクラスメイトの作文も大いに参考になります
実際の試験での作文問題は、独立した形で出題されます
よって、「日本事象」の知識さえあれば、後は、スペイン語の作文能力をどれだけ有しているか?が鍵になるわけですが、採点者を納得させるような上手な作文の書き方も合わせて会得していれば申し分ないわけです。この授業ではこの辺りにも注力して進められます

 
 
作文のテーマそのものよりも、いかに上手に作文をするか?!、或いは、スペイン語構築能力を養うことが最も肝心なポイントです
よって、テーマは日本事象に限定せず、あらゆる社会全体をテーマにする場合もあります
なお、日本に関係するテーマ(日本事象)については、日本事象のクラスにおいて主に扱うことになります
   
 
 
 
   
       

過去問 (解答例付)