Fundado en 1995

スペイン語翻訳通訳

Instituto de Traducciones de Tokio

翻訳・通訳学習を通して、本格的に、そして、本腰を入れ、じっくりとスペイン語を学び、実践的なスペイン語能力を身に付けたい、伸ばしたい人のための塾です


Mascota
"Umi-chan"

 

各種お問い合わせ

各種お申し込み

 
ここは日西翻訳通訳研究塾ホームページの「日本事象」ページです
     
 

なぜ『日本事象』を学ぶの?

¿Por qué hay que aprender en el Taller de "Cosas de Japón?

なぜこの講座を受講した方が良いのですか?

外国語を学んでいて、「壁」を経験したことはありませんか?
一所懸命に学んでいる人ほどこの「壁」にぶち当たり、何度も挫折し、幾度となく「もうやめよう!私には語学の才能はない!!」と思われたことでしょう
違いますか?
そのような方にピッタリなのがこの『日本事象』講座です

どうして『日本事象』講座なの?

はい、それは、私たち日本人は、日本語という、世界でも特殊な言語を母国語としています
むろん、その特殊性は言語だけではありません。文化も国民性もなのです
「日本のものは日本のもの」という『固定観念』或いは『強迫観念』が私たちの心の中にあり、それが外国語を上手に学べなくしています
「日本のこと」=『日本事象』を外国語で説明するのって、難しいですよね!!
そこで、その最も『苦手とする』ことにあえて挑戦することで、この「壁」をぶち破ることが可能になるのです

日本の事象なんかに興味がない?単にスペイン語が上手になりたいだけ!!

その気持ちよく分かります
「急がば回れ」ということわざはご存じですよね?
あなたが、なかなかスペイン語が上手になれないのは、母国語である日本語に拘っておられるからに他なりません。日本語に拘っていては絶対に他のいかなる外国語も上手にはなれません
まずは「日本語」を、そして「日本」を克服することが一番の近道なのです
「外国語を学ぶ」と言うのは、「外国の文化を学ぶ」と言うことなのですが、『母国語を征せずして』それは不可能です
他国の文化を学ぶと言うのは、頭を「豆腐のように」柔らかく、柔軟にする必要があります
『柔軟な頭脳』なくして他国の文化を理解することはできませんから、その国の言語をしっかりと学ぶことは不可能!ということです
そのためには、『あなた自身の文化の基となっている日本の事象』を知る必要があるのです
もっとも、「急がば回れ」ばかりで時間がかかりすぎては何にもなりませんので、この講座では、その『日本の事象』をスペイン語で学ぶことで、『一石二鳥』を目論んでいるわけです
しかも、『歩く知恵袋』とも称される「名物講師」が指導にあたりますので、中南米を含むスペイン語圏の文化も同時に勉強して頂けますので、実際には『一石三鳥』の講座がこの『日本事象』の講座なのです

 

 
   
   
   

Curso apto para la Preparación del Examen Estatal de Guía-Intérprete Turístico
   (観光通訳案内士 国家試験受験準備にも最適)