Fundado en 1995

スペイン語翻訳通訳

Instituto de Traducciones de Tokio

翻訳・通訳学習を通して、本格的に、そして、本腰を入れ、じっくりとスペイン語を学び、実践的なスペイン語能力を身に付けたい、伸ばしたい人のための塾です


Mascota
"Umi-chan"

 

各種お問い合わせ

各種お申し込み

 
ここは日西翻訳通訳研究塾ホームページの「講師紹介」ページです
     
講師紹介:大滝 節子 (おおたき せつこ)
 

担 当
 

セミプロ通訳
応用通訳
 

(公人ではないので写真は公開していません)


略 歴
 

通訳歴はすでに20年を越えている
フェリペ(スペイン)皇太子・アスナール(スペイン)首相・フジモリ(ペルー)大統領 等々
NHK BS衛星放送・日本国際協力センター 等々

大滝先生が最初に民間語学学校で教鞭を執られたのは90年代後半のISSI(旧ISS)ででした
当時、小塾の塾頭がそのISSで講師として 中心になって教えていたこともあって、友人であった彼女をISSに招いたのが最初でした
その後小塾では、非常勤講師として、2005年09月から ずっと継続して教鞭をとって頂いています

 

得意分野
 

投資誘致関連・自動車車体部門・発電所関連 等々
 
 
塾から一言  

努力家の典型のような人だが、レジュメ方式による逐次通訳の上手さは天下一品だ
この手法での通訳でこの人の右に出る人はいない。この才能は天性のものだが、この才能をいかにして「盗みとるか」が受講生の大いなる課題かも知れない