おべっか はしないOvejaです。 あと8ヶ月宜しくネ!

塾は「原発全廃」を訴え続けています ¡NUNCA MÁS FUKUSHIMA!

Fundado en 1995
スペイン語翻訳通訳
Instituto de Traducciones de Tokio
Sonríe y mejora tu país.

「塾maga」 Año XVI No.175 (05月号) 2015/05/30

お役立ち情報満載の『塾maga』は16年目に入 っています
     
   

創立20周年まで

0 5 1
 

 

 
===  ===   ===   ===    Anuncios  del  Instituto
   


多くのHispanófilos『スペイン文化入門』 (彩流社・刊) 待ち望んでいた一冊
=== 
スペイン語を学ぶすべての人に読んでほしい一冊 ===
 
この本について更に詳しく知りたい人は下のボールをクリック

 

出版記念特別キャンペーン
(〜2015年07月末まで)

定価:本体1,800円+税=1,944円
 @ 塾で手渡 (税込)   → 1,800円 (通塾の方にお奨め)
 A 郵送価格 (税+送料込)  → 2,000円
希望者は以下(A)と(B)をメールでお知らせ下さい
(e-yaku「@」gol.com)
(A) 名前 (B) 受取方法:「@手渡」「A郵送(郵便番号&送付先住所)」
 
『目 次』 (特別ダイジェスト版)
まえがき
第01章 われわれにとってスペインとは何か
1) スペイン文化の二つの頂点 2) スペインについて書くことは泣くことである
3) 自由教育学院 4) スペイン科学論争  5) 内面への道 6) 夢想から現実へ
第02章 新しいスペイン像の模索
第03章 スペイン、その重層性の魅力
第04章 スペイン的「生」の思想
1) スペイン的生の思想(現代から黄金時代を読む前提として)
2) 葛藤の時代(三つの宗教・文化の融合と葛藤)
3) 人文主義と神秘思想(黄金時代の華)
4) 新大陸発見(その思想的意味)
第05章 スペイン文化論を補完する二つの作業仮説
第06章 ドン・キホーテとスペイン精神
第07章 セルバンテス『ドン・キホーテ』
第08章 フランコ以後の新しい日々 
第09章 民族とその風土
第10 章 パロスの港 もう一つの地中海への出口
第11 章 ゴヤまたは楽園のアダム
あとがき
 
@ 言語は文化である
A スペイン語上達の早道は、その国の文化を知るに限る
B スペイン、そしてスペイン語圏への門が開く
C スペインの神髄に触れられる
D いままで見えなかった「なにか」が見える
著者:佐々木孝  編者:碇順治 (小塾塾頭)
出版社:彩流社
定価:本体1,800円+税
刊行:2015年05月08日
ISBN978-4-7791-2061-9
   
 
 
===  ===
 
 (マドリード在住翻訳家) 佐藤 るみ 最新刊特集 =
吉川 英治・作
新・平家物語

[El Cantar de Heike]
日本文学大好きサイト「KORATAI」
よしもとばなな・作
人生の旅をゆく

[Un viaje llamado vida]
El Correo
中村 文則・作
何もかも憂鬱な夜に

[En una noche de melancolía]
吉川英治の「新・平家物語」のスペイン語版全16巻翻訳を目指して!!
   

 

 
「スペイン語でおやじギャグ」 すぐ読む ←←← 連載読み物 →→→ 「今月の短文翻訳」 すぐ読む

 HP上のその他の読み物  

スペイン語圏関係の新刊本紹介 Noticiero de Instituto (塾ニュース)
谷めぐみ歌修行記 「Hola!バルセロナ」 谷 めぐみのHP ネット上の「塾maga」 スペインの慣用句
Japónさんと支倉さん e-Tenの「よくある質問集」 海ちゃんシリーズ シーズン I (対訳版) 海ちゃんシリーズ シーズン II (対訳版)

塾生yossieさんの短編小説Waltz In BLACK」 HP上で公開中

〜〜〜 塾情報は常にネット上のものが最新です 〜〜〜
ご注意下さい!!  あなたは常に最新のURLを見ていますか?! 常に、あなたのPCのブラウザの「更新ボタン」を押してみましょう

 

Fe de erratasすぐ読む


=== 『通訳ガイド試験筆記模擬試験』(第二回) ===

来る08月30日(日)に決定した本年度の通訳ガイド(案内士)試験ですが、去る05月09日(土)には、小塾恒例の「模擬試験」が市ヶ谷の613教室で実施されました。また、昨年度から始まった在宅受験制度に今年も数名が参加され、リアル試験の直後に配信された問題に取り組まれました。すでに採点も終わっています。今年はすでに英語での免許取得者が2名スペイン語試験の模試だけを受験された方もおられた一方、その逆に、今年はまだスペイン語試験は自信がないので、まずは日本語三科目のみを受験しようと思っているとのことで、スペイン語の模試を受験されなかった方もおいでになるなど、「通訳ガイド案内士」の間口は益々広がってきたとの感触を得ました。先の02月に開催された「超集中講座オリエンテーション」にも、過去最高となる20名が参加されるなど、その関心の高さのみならず、前述のように、様々なアプローチを試みる方々が出てこられました。例えば、まずは通信でじっくり勉強すると言う『助走重視型』や、通信だけではやはり心配だけど、通学の翻訳講座や、超集中講座で目一杯ガンバルのではなく、月1回だけでも通学で作文を学んで見ようと言う「慎重型」等々です
ともあれ、小塾では、08月30日(日)までにまだ後02回の模擬試験(スペイン語試験+日本地理・歴史・一般常識)が以下の通り実施されます
01回目を逃してしまって、02回目からは参加できないと勝手に思い込んでいるあなた!!そう、あなたです!!
大丈夫です。02回目だけでも、03回目だけでも、受験可能です
まずは是非
『ココにアクセス』し、詳細情報を入手され、お申し込み下さい
↑目次に戻る↑
(2)
『EUフィルムデーズ2015』
「EUフィルムデーズ2015」
『スガラムルディの魔女』 (スペイン映画)
第67回ヴェネチア国際映画祭で監督賞と脚本賞を受賞した『気狂いピエロの決闘』などで知られるスペインの鬼才アレックス・デ・ラ・イグレシア監督が、魔女伝説が伝わるスペインの田舎町スガラムルディを舞台に人食い魔女と人間たちの壮絶な戦いを描いたホラーコメディ

東京:2015年05月29日(金)〜06月21日(日)
会  場:東京国立近代美術館フィルムセンター
〒104-0031 東京都中央区京橋3-7-6  お問い合わせ:ハローダイヤル 03-5777-8600
一般 520円 高校・大学生・シニア 310円 小・中学生 100円 障害者(付き添い者は原則1名様まで)/キャンパスメンバーズ 無料
05月31日 (日) 17:00  06月18日 (木) 15:00

京都:2015年07月01日(水)〜07月12日(日)
京都府京都文化博物館
〒604-8183 京都市中京区三条高倉  お問い合わせ:075-222-0888
一般 500円 大学生 400円 小中学生・高校生 無料
07月9日 (木) 13:30
 ↑目次に戻る↑ 
(3)

塾創設20周年記念キャンペーン


豪華賞品が当たる!! 『過去16年間のHP表紙人気ランキング〜〜〜』開催!!

小塾の前身が開講したのが1995年07月20日でしたから、今年で満20歳になります
JKたちの目からは爺と映るのでしょうが、まだピチピチの若者です
月間メール・マガジン(この塾maga)も、昨年2014年11月で満14歳をむかえました
通信教育も2002年09月に開始しましたので、もうすぐ13歳です
ホームページ(HP)は、塾magaに4ヶ月先行する形でスタートしましたので、こちらも来る07月で満15歳になります
と言う分けで、このHP)の開始と同時に、HP)上で開始した『対訳版・短文翻訳』も15歳です
因みに、こうした『塾の歩み』を更に詳しくお知りになりたい方は
ココをクリックしてみて下さい
その後、HPは微妙に表紙のデザインを変化させましたものの、基本的には大幅なリニューアルは行わず、いつ来て頂いても塾に「戻ってきた!」と言う『故郷感』を醸し出せるよう常に心掛けてきました
とは言うものの、21世紀も二桁に入った2010には、さすがにその印象を一新させてみましたが、一応、マスコットキャラクターの「海ちゃん」には残ってもらいました
しかしその後、それでもまだ若干「昔をなしかしむ声も」あり、昔の表紙のシンボルともなっていた「気球」を02年後の2012年07月に再登場させ「故郷感」を回復させました
さて小塾のHPにはもう一つ大きな特徴があります。それは、バナー広告を掲載しない。バナー広告収入の可能性を最初から排除してきたことですが…
ともあれ今年、創立20周年を迎え、これを記念して、塾の顔とも言うべきHPの表紙を一挙に展示し、『表紙人気投票!!』を開催します
 
『歴代トップページ集』はここをクリック!! (←このページにはここからしかアクセス出来ません)
豪華賞品のご紹介:
応募者全員を対象に厳正なる抽選を、恒例の塾パーティ(日程未定)にて行い、10名様にスペインの「Satori出版」が刊行している日本文学作品スペイン語版を各01冊(20Euro前後相当の書籍)をプレゼント致します
作品はすべて日本の小説ですので、日本語の対訳を入手すれば、スペイン語のお勉強に大いに役立つこと請け合いです!!
但し小説の選択はして頂けませんので、予めご了承下さい
=== ふるってご応募下さい ===
応募資格・方法など:(尚これらの情報は、塾magaのこのページ以外には掲載していません。ご注意下さい)
特に資格は問いませんが、お受け取りになった塾magaへの返信形式にて、以下を記入し、ご応募下さい
応募者氏名 A 郵便番号&住所 B 最も気に入った表紙の年号
                   
(e-yaku「@」gol.com)
 ↑目次に戻る↑ 
(4)
『展 覧 会 情 報』
『ボッティチェリとルネッサンス』
フィレンツェの富と美
2015年03月21日(土)〜06月28日(日)
会場:
Bunkamuraザ・ミュージアム 

 ↑目次に戻る↑ 
(5)


¿ ¿ ¿ ¿ ¿ ¿ スペイン語を駆使した言葉遊びのコーナー ? ? ? ? ? ? ? 92
 

バックNoはここから

一発勝負編(その16):
  そこに誰かおるの
  誰もいません。ここにはオーブンがあるだけです
  じゃ、やっぱりhornoね!!
 
 ↑目次に戻る↑  
(6)

今月の短文翻訳 (1721-1730) 2015年05月末更新分はこちらでも見ることができます
 
バックNoはこちら
1721  Mi padre nos traía pasteles cuando iba de viaje de negocios.
    父が出張に出かけた時には、我々にケーキを買ってきてくれた(ものだった)
1722  1) Le hace gracia ese lunar de la mejilla.
    頬のそのホクロは(彼女・彼)を可愛く見せている
1723  2) Le hace gracia ese lunar que tiene en la mejilla.
    頬にあるそのホクロは(彼女・彼)を可愛く見せている
1724  1) Ese hombre es quien me enseñó Geografía cuando yo estudiaba el bachillerato.
    その人は私が高校の勉強をしていた時に地理を教えてくれた人です
1725  2) Ese hombre es quien me enseñó Geografía cuando yo estudiaba en el bachillerato.
    その人は私が高校で勉強をしていた時に地理を教えてくれた人です
1726  Javier era un genio, ya que a los 5 años leía libros de Ortega y Gasset.
    ハビエルは5歳でオルテガ=イ=ガセットの本を読んでいたほどの天才だった
1727  1) Me levantaré mañana bien temprano.
    明日は相当早めに起きるつもりです
1728  2) Me levantaré mañana muy temprano.
    明日はとっても早く起きるつもりです
1729  Ese miserable se atrevió a amenazar a su propio padre.
    その情けない男は、自身の父親を脅迫することまでやってのけた
1730  Dijeron que, aunque aquí tú no estuvieras, vendrían lo mismo.
    君がここにいなくても、彼らはいずれにしてもやって来るそうです
 ↑目次に戻る↑
(7)

=== FE DE ERRATAS   <<(_ _)>> ===

とりあえず今回は何もなかったようです。ホッ!!
 ↑目次に戻る↑
===  過去10ヶ月間の「塾maga」バックナンバーにここから直接アクセス可能  ===  Portada
 ↑目次に戻る↑