頑張らずにガンバろう Nipón!!
Fundado en 1995
スペイン語翻訳通訳
Instituto de Traducciones de Tokio
Sonríe y mejora tu país.

初めて受信される方へ

「塾maga」 Año XIII No. 135  (01月号) 2012/01/31
お知らせ
 
=== 東 北 支 援 コ ー ナ ー ===
来る02月15・16日に『宮城県慶長使節船ミュージアム』を訪れ、義援金をお渡しすることになりました
e-ten(通信講座)でも「東北応援キャンペーン」も実施中!!
 翻訳や作文添削講座が『無料』 (とりあえず2012年08月までの期間)!!
 

 「谷 めぐみ」の "Hola! バルセロナ"すぐ読む

 「海ちゃん-II」 2012年もお休み?!

 「Japónさんと支倉さん」 すぐ読む

 「スペイン語でおやじギャグ」 すぐ読む

「今月の短文翻訳」 すぐ読む

連載読み物

「今月の短文翻訳」 すぐ読む

Fe de erratasすぐ読む

 HP上の連載読み物などはすべて更新済みです  

今月の短文翻訳 (対訳) Noticiero (塾ニュース) 西和対象過去の短文翻訳 スペインの慣用句
Hola!バルセロナ 谷 めぐみのHP ネット上の「塾maga」 スペイン語圏関係の新刊本紹介
Japónさんと支倉さん Chistes de mi tío Chistu 海ちゃんシリーズ シーズン-I (対訳) 海ちゃんシリーズ シーズン-II (対訳)

塾生yossieさんの短編小説Waltz In BLACK HP上で連載中

e-Tenの「よくある質問集」 悩みの相談室
ネット上の情報が最新情報です ご注意下さい
最新ページが見られない場合はあなたのPCのブラウザの「更新ボタン」を押してネ!!

 

2012年超集中「観光通訳案内士試験対策」講座開講


『2012超集中通訳ガイド試験対策講座』は3月開講
    (受講生のレベルによって開始日が異なる場合があります)
観光通訳案内士国家試験対策に、これほど充実した内容を提供している「スペイン語塾」はここだけ!!
    (早めにお申し込み下さった方は授業参観もできます)
詳細は以下のサイトを御覧下さい:
   ポルタルページ   日本事象ページ   翻訳対策ページ   作文対策ページ
   語彙対策ページ  文法対策ページ   模擬試験ページ   授業料ページ@   授業料ページA
その他関連ページ: いまなぜ通訳ガイドか?   2006〜2011過去問解答例付ページ

  通信での在宅学習は常設開講中
「超集中観光通訳ガイド講座」についてのお問い合わせはこちらへ
 ↑目次に戻る↑ 
(2)

Vicente Amigo "フラメンコ"・ギター演奏会


フラメンコの伝統的なスピリットとモダンな感性の新しいフラメンコを、卓越したギター・テクニックを駆使して繰り広げる"Vicente Amigo"の世界
2012年03月16日(金)
会場:すみだトリフォニーホール
開場:18:30
開演:19:00
S席:¥3,000円 A席:6,000円
Vicente Amigo (G) / Antonio Fernández (G) / Patricio Cámara (Per) / Francisco González (Per) / Rafael Usero (Vo) / Daniel Navarro (Baile) / Juan Manuel (B)

公演情報はここをクリック
 
 ↑目次に戻る↑ 
(3)

『日本の観光−現状と展望−』講演会


今夏に受験を考えておられる方も、免許を有しておられる方も… 「必聴!!」な講演会
2012年02月23日(木) (23-F) 19時〜 (於:リフォーム仕立ての612教室)
      一部:「日本の観光−現状と展望−」(約30分)(塾頭:碇順治)
      二部:「プロの観光通訳ガイドさんが語る現状」(生の声)(約20分)(山本渉子さん)
      三部:「超集中講座紹介(ガイダンス)」(約10分)
      四部:「質疑応答」等(約20分)
      参加費:1,050円 (当日徴収) (尚、ゆうちょ銀行口座をお持ちの方は送金手数料無料ですので事前振込みお願いします)
      定員(18名)になり次第即時締め切りますので、お早めにお申し込み下さい
      
この講演会についてもっと詳しく知りたい!!と言う方は、左の茶 色の文字部分をクリック
今すぐ申し込みたい!!と言う方は、左の赤字部分をクリック
もう少し後で申し込むと言う方は、左の赤字部分をクリック
 ↑目次に戻る↑ 
(4)

Huelva[SushiToro]をオープン!!


塾maga読者諸氏には大変親しみも深く、塾頭の友人でもある日本人唯一の「闘牛士」濃野 平 (Taira Nouno)氏が、本業の闘牛士業の傍ら、スペインのHuelva市で本格的な日本レストラン(寿司バー風)(和軽食メイン)をオープンさせました
この種の「気軽」で「安価」なレストランは、おそらくお隣にある大都会セビリアでもないだろうと思われます
テイクアウトもできる ので、アンダルシアを旅行される場合は、セビリアからちょっと足を伸ばして頂いて、「お弁当」を仕入れられてはいかがでしょう
HuelvaSevillaの西に位置し、「あの」コロンブスがインドを目指して西方航路開拓に出発した地でもあります
支倉常長が最初に上陸した
Coria del Ríoの町もSevillaの南西に位置していますから、是非皆さんお出かけになっては?
オープンに漕ぎ着けるまでは相当苦労されたようですが、開業わずか2ヵ月足らずで、すでにリピーターが増えているとか
写真でも分かるように、スペイン人に食べさせるのはもったいない(おっと、口が過ぎました。悪意はありません)ほど美味しそうです
なんと言っても、お店のネーミングが大変しゃれています
ご自身が「闘牛士」であることと、スペインでもすでにスペイン語化し始めている「マグロの
《Toro》」 とをかけたネーミング[Sushi Toro]も秀逸です
お近くにおいでの祭はぜひお立ち寄りください
Avenida Cristobal Colón 34, 21002 Huelva
お店と料理の写真を御覧になりたい方はココをクリックして下さい
 

 ↑目次に戻る↑ 
(5)


快調!!Hola! バルセロナ  (谷 めぐみの歌修行) 作:谷 めぐみ   No.37
 

バックNoはここから



「今夜はコンサートだから髪をきれいにしようと思って…」私が説明しかけると、M先生の奥様がご自分のバッグからサッと櫛を取り出した。「大丈夫。私が治してあげます」ところが…Dios, mio!美容師のおじさんが入念に固めた髪はカチンコチン。梳かすことも崩すこともできない。威風堂々、頭上に揺るがぬドームを築いている。奥様が肩をすくめた。どうしようもない。リハーサルが始まった。声の調子は悪くない。しかし、M先生一家の驚き果てた気配がひしひしと伝わり、私はおそろしく居心地が悪かった。日本では演奏会の前に美容院へ行くのは当たり前だけれど、スペインではそんな習慣はないのだろうか?そんなはずはない。カバリェもベルガンサも、たった今美容院から出てきました、みたいな頭をしている。でも、そういえば、ヴィクトリア・デ・ロス・アンへレスはいつも普通の髪形で歌っているなぁ…
午後9時開演。前のピソの住人、壇オーナーとマリア・ドローレス夫妻、イガグリ君、玉ネギ氏が聴きにきてくれた。あんなに楽しみにしてくれていた三樹子さんの姿が見えない。後で分かったことだが、彼女は、出かけようとした時に突然玄関ドアが壊れて来られなくなった。前にも書いたが、三樹子さん宅に関して、なぜか私は破壊魔だった。皿が割れる、などというやわな出来事では済まない。大型冷蔵庫が動かなくなったり、テラスの大きな窓ガラスに亀裂が入ったり…。私が本気で動くと、彼女の家の何か突拍子もないものが壊れるのだ。「メグミさん、凄いわね。いったいどんなパワーを隠し持っているの!?」彼女はいつも大笑いしてくれたけれど、ゴメンナサイ
M先生のピアノが鳴り始めると、私は、窮屈なドレスのことも、昭和初期風に膨らんだ頭のこともすっかり忘れてしまった。Granados、Mompou、Rodrigo、Wolfの作品を気持ちよく歌う。緊張を越えて本番が楽しい、というのは初めての経験だった。お客様は拍手大喝采。「彼女はついこの間までウチにいたんですよ。右も左も分からないので僕が全部面倒を見てね」などと、壇オーナーは周りの人に自慢している。「ビックリしたなぁ」ニコニコ笑顔のイガグリ君。「なかなかよかったですよ」クールを気取る玉ネギ氏。思えば、彼らがいてくれたから、私はとりあえずバルセロナでの生活を始められたのだ。ありがたかった。過ぎた7か月を振り返り、しみじみと感涙にむせぶ場面?いや、そうは問屋がおろさない。最後の最後までM先生一家は「キャベツ頭の衝撃」から抜け出せずにいるようだった。結局私もリサイタルの成功はどこへやら。心底ションボリしてしまった
数日後、『日本民謡集』の仕事でM先生のお宅にうかがった。いつものように見上げるヴィクトリア・デ・ロス・アンへレスの写真。やはり髪形は“普通”だ。「リサイタルはよく歌えていた」とM先生。そこで会話は終わり、キャベツ頭に関する言及は一切なし。奥様もマリアも髪のことは何も言わない。きっと思い出すのもイヤなのだ…。私は、泣き出しそうな気持ちを必死に堪えた。『日本民謡集』の作業は順調に進んでいた。「このままいけば予定より早く出来上がる。帰国前にどこかでミニ・コンサートを開くのはどうか?そうすれば、メグミのパパにも喜んでもらえると思う。メグミは歌う気があるか?」とM先生が言う。もちろん!だ。こんなに嬉しい話はない。「どこのサロンが使えるかな?」「今から予約が取れるかしら?」M先生と奥様が相談を始めた。急なので空いている場所が見つかるかどうか分からない、とのこと。ダメならダメでもいい、と思った。この無謀な留学とそれを支えてくれた多くの人たちの思いが結実し、影も形もなかった『日本民謡集』が、今、姿を現そうとしている。夢のようだった。それだけで幸せだった
「ところで」M先生があらたまった口調になった。「〇日は空いているか?」「空いています」「よろしい。では△時にウチへ来なさい。モンポウのお宅へ連れて行く。そこで彼の作品を歌うように」「歌うって、ご本人の前でですか?」「もちろん」「…」
(つづく)
 ↑目次に戻る↑ 
(6)

¿ ¿ ¿ ¿ ¿¿ ¿ スペイン語を駆使した言葉遊びのコーナー ? ? ? ? ? ? ? 55
 

バックNoはここから

   
先生: : 皆さん。日本の自衛隊も日本船を海賊から守るためにSomaria近海に隊を常駐させていることは知っているかな?
生徒A:   は〜い、先生
生徒B:   当然スペインも軍を派遣しているんですよね!?
先生:   いや。それが派遣していないんだ
生徒C:   え??スペイン軍って、様々な国に軍を派遣しているって前に言っていたじゃあないですか!!
先生:   それはそうなんだけど。海賊から守るのは民間の船だから、軍を派遣せずに、民間の警備会社からの派遣なんだ
生徒A:   へぇ〜。民間は民間で!!ですね!!
生徒B:   そりゃ、理にかなってるや!!
生徒C:   民間企業を守るのに国民の税金を使うのは筋違いですからね!!
生徒A:   でも、民間の警備会社で海賊が見付けられるのですかね?
生徒B:   海賊を見付けるのは、民間でも国の軍隊でも難しいでしょうね!!しかも、Somaria沖なんでしょう?
先生:   そうだが…大丈夫。あの辺りの海賊は絶対に[asomaría]
生徒たち:   ???
   
 ↑目次に戻る↑  
(7)

=== 海ちゃんとマリアーニョの猫の額スペイン語広場 === (シーズ ン-II)
Rincón del Español Variopinto de Umichan y Mariaño
 (24) - Temporada II - 
 

Temporada I

Sigo muy ocupado/a.
海ちゃんもMarianoも、今年もまだ重い腰を上げる気がないようです…
多くのファンから再会希望の要望が届いているので、コーナーを閉められないでいます(編集部)
Temporada II
 ↑目次に戻る↑
(8)


今月の短文翻訳
(1321-1330) 2012年01月末更新分はこちらでも見ることができます
 

バックNoはここから

1321 ¿No volvisteis muy tarde anoche?
    君たちは昨夜大変遅くに帰ったのではないですか?
1322 Ellas vinieron a este hotel a las doce horas menos cinco de la anoche.
    彼女たちは昨夜11時55分にこのホテルにやってきました
1323 Ellas son estudiantes de esa universidad.
    彼女たちはその大学の学生です
1324 1) Elena y yo estamos enfermos.
    エレナと私は病気です
1325 2) Elena y yo estamos enfermas.
    エレナと私は病気です
1326 Todas las puertas de su casa están abiertas.
    彼の家のドアはすべて開けっ放しです
1327 1) Vosotros vais a viajar hoy a Osaka.
    君たちは今日大阪に旅行するつもりです
1328 2) Vosotros vais a ir de viaje hoy a Osaka.
    君たちは今日旅行で大阪に行くつもりです
1329 3) Vosotros vais de viaje hoy a Osaka.
    君たちは今日旅行で大阪に行きます
1330 Juan se pone la chaqueta antes de salir de casa.
    ホアンは家を出る前に上着を着ます

 ↑目次に戻る↑
(9)

=== FE DE ERRATAS   <<(_ _)>> ===
よかった!!前回は誤植があったりして久しぶりのお詫びになりトホホでしたが、今回はとりあえずクレームメールは届いていません 。ホッ
 ↑目次に戻る↑