頑張らずにガンバろう Nipón!!
Fundado en 1995
スペイン語翻訳通訳
Instituto de Traducciones de Tokio
Sonríe y mejora tu país.

初めて受信される方へ

「塾maga」 Año XII No. 134  (12月号) 2011/12/31
お知らせ

 「谷 めぐみ」の "Hola! バルセロナ"すぐ読む

 「海ちゃん-II」 引き続きお休み中にゃ

 「Japónさんと支倉さん」 すぐ読む

 「スペイン語でおやじギャグ」 すぐ読む

「今月の短文翻訳」 すぐ読む

連載読み物

「今月の短文翻訳」 すぐ読む

Fe de erratasすぐ読む

 HP上の連載読み物などはすべて更新済みです  

今月の短文翻訳 (対訳) Noticiero (塾ニュース) 西和対象過去の短文翻訳 スペインの慣用句
Hola!バルセロナ 谷 めぐみのHP ネット上の「塾maga」 スペイン語圏関係の新刊本紹介
Japónさんと支倉さん Chistes de mi tío Chistu 海ちゃんシリーズ シーズン-I (対訳) 海ちゃんシリーズ シーズン-II (対訳)

塾生yossieさんの短編小説Waltz In BLACK HP上で連載中

e-Tenの「よくある質問集」 悩みの相談室
ネット上の情報が最新情報です ご注意下さい
最新ページが見られない場合はあなたのPCのブラウザの「更新ボタン」を押してネ!!

 

2012年超集中「観光通訳案内士試験対策」講座を開講します


先月11日に実施されました2011年度の二次試験(口述試験)には、小塾から7名が受験されました(一次試験受験者の全員:通塾課程から4名、通信課程から3名)
そして、その感触はほぼ全員が良好で、2月10日の発表が待ち遠しいところです
しかしながら、すでに2012年度の試験に向けて動き出す時期でもあります。けっして早くはありません
小塾が毎年開講し、大変好評を得ています「超集中 観光通訳案内士試験対策 講座」の詳細が以下の通り決定しました

超集中講座の前に「先行入塾可能」です

開講日と終了日は受講者のレベルによって若干異なりますが、3月初旬から9月01日まで
毎年そうですが、「超集中」と言うだけあって、何しろ、週に最低2回の授業があり、6ヶ月間の間に、日本語試験も含む、小塾オリジナルの模擬試験も受けて頂かねばなりませんので、かなり厳しい半年になります
出題の60%以上を占める翻訳も学んで頂かねばなりませんし、出題の中心となる日本の事象に付いても学んで頂かねばなりません
今年は、全期間一括前納者には、授業料の割引のみならず、翻訳授業を1回分プレゼントすることになりました

すべての詳細情報は小塾のホーム・ページ上で掲載してありますが、極めて複雑な部分もあります。ご興味のある方は、遠慮なくメールにてご質問等お寄せ下さいますようお願い申し上げます
 ↑目次に戻る↑ 
(2)

アルゼンチン映画 『瞳は静かに』 ご紹介


『瞳は静かに』
(2009年/アルゼンチン/HDCAM /カラー /Dolby Digital /SRD 108分)
1977年の軍事政権下のアルゼンチンのサンタフェに住む、イタズラ好きなアンドレス君が、突然母を失う。子供の視点で、大人の世界で、社会で起こっていたことを鋭く描いた感動作
監督・脚本:ダニエル・ブスタマンテ
撮影:セバスチャン・ガジョ
音楽:フェデリコ・サルセード
出演:ノルマ・アレアンドロ(1985年カンヌ国際映画祭主演女優賞)、コンラッド・バレンスエラほか
製作:カロリーナ・アルバレス
配給・宣伝: Action Inc.
後援:アルゼンチン共和国大使館 
協力:小塾特別講師のアルベルト松本先生も協力者の一人です
 ↑目次に戻る↑ 
(3)

612教室が完全リニューアル


かなり老朽化していた612教室を年末にリフォームしました
現在の市ヶ谷に移転して以降、ずっとリニューアルされることがなかった612教室が綺麗にそして明るくなったのみならず、さらに広くりました
実は、今回のリフォームは、単に古くなっていたからだけではなく、ある意図がそこにはありました
その意図をいま明かしてしまいますと面白くないので、その時が来ましたらお知らせいたします
 
 ↑目次に戻る↑ 
(4)

『義援金』はまだ受け付けます!!


前号の塾magaにてお知らせいたしましたように、この度の東日本大震災関連の義援金の寄贈先は既に決まりましたが、現在、その寄贈方法などについて『宮城県慶長使節船ミュージアム』と詳細を詰めています
詳細が決まり次第、何らかの方法にて読者諸氏にお知らせ申し上げますが、それまでの間も、引き続き『義援金』を募集することになりました
寄贈額は多ければ多いほど良いので、小塾としましても、寄贈日までに集まった「入塾金」を義援金に宛てる緊急措置を決定しました
また、現在、同館とは、義援金引き渡しに付いてのみならず、同館が2013年に企画されている『慶長使節船出航400年祭』の様々な記念行事に、小塾がどのような形で協力支援していけるか?に付いても合わせて協議に入ることになっています
そのため、目下、塾頭が同館に赴き、同館館長との直接対話を目指しての調整を行っています

塾maga読者の皆様からのより多くの「お心」を切にお願い申し上げます
 

 ↑目次に戻る↑ 
(5)


快調!!Hola! バルセロナ  (谷 めぐみの歌修行) 作:谷 めぐみ   No.36
 

バックNoはここから



いよいよリサイタル当日。天気は大雨。時折ビューッと台風もどきの風まで吹いている。湿気が多いと髪の毛はますます膨張して始末に負えない。やはり美容院に行くことにしてよかった。諸々準備を済ませ、予約の時間に出かけた
「いらっしゃいませ」美容師のおじさんは今日も満面の笑み。愛想よく私を椅子に座らせ、七か月で伸びに伸びた髪をブラシで勢いよく梳き始めた。が、いつまでたっても、ただ髪を引っ張ったり束ねたりしている。ふと不安になった。「予約の時にお願いしたこと、覚えていますよね?今夜コンサートで歌うのです。ドレスを着るので、それに合う髪形にしてほしいのです」「えっ?コンサート?そうそう、そうでしたね。もちろん覚えています。お任せください」「…」「ところで」突然、おじさんが質問してきた「cantante(歌い手)なら、ホセ・カレラスを知っていますか?」「もちろん」と私。「それは素晴らしい!そうです、あの!あの!ホセ・カレラスです。実は、私の親戚の友人の妹のご主人の同僚の奥さんの弟が彼と親しくてね。こう見えて、私もクラシック通なんですよ。オペラにもしょっちゅう行きます。リセウ!あの豪華な劇場!私はあそこの支配人と友達でね。まぁ、これというオペラはすべて見ました。ヴィクトリア・デ・ロス・アンへレスを知っていますか?モンセラ・カバリェも?アハハ!もちろんですよね。バルセロナにはスターがいっぱい!彼らは偉大です。我らがバルセロナ!ってところです。バルセロナにはもう一つ忘れちゃいけないものがある。バルサ、そうバルサです。有名なサッカーチームですよ。カンプ・ノウはすぐ近く。ご存知ですか?おっと失礼。お客様はcantanteでしたね。日本といえば、ほら、有名なオペラがあったでしょう。ええと、ええと…」ひとりでベラベラよく喋る。一方髪は、というと、どんな仕上げになるのか、さっぱり分からない。前や後ろをつまんでチョンチョン切り、頭皮が火傷しそうなほどドライヤーをかけ、そのあげく今度はカーラーで髪を巻き始めた。これから巻く?「あの、時間が…」思わず言いかけると「間に合います」と私の言葉をシャットアウト。「どうぞ」と、いきなりファッション雑誌を渡された。そっと鏡をのぞく。おじさんの顔が心なし、引きつっているように見える。出来ない?まさか…。頭はカーラーが5個巻きついたサザエさん状態。今ここで止めるわけにはいかない。どうする?どうしようもない。一応プロの美容師なのだ。何とかするだろう。私は観念して雑誌を広げた。おじさんは巻いた髪に再びドライヤーをあてたり、カーラーを外してまたカットしたり、何事か作業を繰り返している。どのくらい時間が過ぎたのだろう。「出来ました!」つい雑誌に夢中になっていた私は、おじさんの大きな声で我に返った。慌てて鏡を見ると…。こんもりと高く盛り上がった頭頂部、横もふんわり大きく膨らみ、まるで大きなキャベツのようだ。小学校入学式の記念写真に写っていたン十年前の母の髪形を思い出した。しかも前髪は日本人形のごとく一直線。丸く膨らんだ顔がますます丸く見える。「しっかり固めてあります。どんなに雨に濡れようが、夜遅くなろうが大丈夫!」どうだ、と言わんばかりに、得意げなおじさん。呆然とする私…。不覚だった。雑誌など眺めずに見張っているべきだった。しかし、時すでに遅し。それどころか、リハーサルに遅刻しそうな時間だ。「ご成功をお祈りします!」おじさんの明るい声に送られて、私は美容院を飛び出した
タクシーに乗ったものの、雨のせいか道が混んでいる。のろのろ、のろのろ…。「急いで!」と叫ぶ私。「そりゃ無理だぜ、nena(ねえちゃん)」と無愛想な運転手。歌う本人がリハーサルにいないことなどありえない。冷や汗が流れた。やっとの思いでホールにたどり着き、駆け込んだ。「遅くなりました。ゴメンナサイ!」楽屋の入り口で待っていてくれたM先生ご夫妻とマリア、振り向いた三人の笑顔が消えた。目を大きく見開き口をあんぐり。言葉が出ない。しばし沈黙のあと、M先生が絞り出すような声で言った「メ、メグミ、いったい何をしてきたの…?」
(つづく)
 ↑目次に戻る↑ 
(6)

¿ ¿ ¿ ¿ ¿¿ ¿ スペイン語を駆使した言葉遊びのコーナー ? ? ? ? ? ? ? 54
 

バックNoはここから

   
A: : "Tomaré, tomaré."
B:   あいつ、何を叫んでいるんだろう?
C:   スペイン語の未来形の活用練習でもしているんじゃあないの?
D:   ねぇ君。何をしているの?
A:   うん。いまバッグを盗まれたんだよ。ほら、あそこを走っていくのが泥棒だよ
B:   それはいけない!!スペイン語の未来形の練習なんかしている場合じゃないよ!!
A:   そんなことしてないよ!!僕は泥棒に"Tomaré, tomaré."って叫んでいるんだ
C:   そうかなぁ?それも言うなら、"Tomare, tomare."だろ?
D:   "Tomaré, tomaré."じゃ止まらないと思うよ
A:   どうして??"Tomaré, tomaré." お〜い
B, C y D:   かわいそうだけど、これじゃ、バッグは戻ってこないな!
   
 ↑目次に戻る↑  
(7)

=== 海ちゃんとマリアーニョの猫の額スペイン語広場 === (シーズ ン-II)
Rincón del Español Variopinto de Umichan y Mariaño
 (24) - Temporada II - 
 

Temporada I

Sigo quemado/a.
海ちゃんもMarianoも日本で日常の仕事を淡々こなし続けていますが…
今号もまだ引き続きお休みさせて下さい。ごめんニャ
と言うことで、ご理解のほど何卒宜しくお願い申し上げます(編集部)
Temporada II
 ↑目次に戻る↑
(8)


今月の短文翻訳
(1311-1320) 2011年12月末更新分はこちらでも見ることができます
 

バックNoはここから

1311 1) No penséis que están para siempre los padres y el dinero.
    いつまでもあると思うな親と金
1312 2) No penséis que existen perpetuamente los padres y el dinero.
    いつまでもあると思うな親と金
1313 1) ¿Si no te encargas tú mismo, quién lo va a hacer? Asegúrate para que no haya incendios.
    火の始末 君がしなくて 誰がする
1314 2) Asegúrate tú mismo, para que no haya incendios. ¿Si no quién se va a encargar?
    火の始末 君がしなくて 誰がする
1315 1) Te quedarán las cicatrices para toda la vida, si no te cuidas en ese momento.
    注意一秒 ケガ一生
1316 2) Si te descuidas por un segundo, te quedarán las cicatrices para toda la vida.
    注意一秒 ケガ一生
1317 1) ¡Adónde vas tan de prisa en un país tan pequeño como Japón!
    せまい日本 そんなに急いでどこへ行く
1318 2) ¡Adónde vas corriendo con tanta prisa en un país tan pequeño como Japón!
    せまい日本 そんなに急いでどこへ行く
1319 3) ¡No vayas tan de prisa que Japón es pequeño!
    せまい日本 そんなに急いでどこへ行く
1320 No pude dormir anoche aunque quería hacerlo pronto.
    私は昨日の夜早く寝たかったのですが寝られませんでした

 ↑目次に戻る↑
(9)

=== FE DE ERRATAS   <<(_ _)>> ===
スミマセン。今回は誤植がありました トホホ
前号11月号の最終ページ、短文翻訳1310のスペイン語文の末尾に不要な”a”がついていました
しっかりと読んで下さっているからこそ見つけて頂けたました。この場をお借りし、ご指摘に衷心より御礼申し上げます<<(_ _)>>
そして、このような読者がますます増えて頂きたいと切に願っております。ありがとうございました
 ↑目次に戻る↑