今年はの 年だよ〜
 
Fundado en 1995
日 西 翻 訳 研 究 塾
Instituto de Traducciones de Tokio
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
☆                                                                                                            ☆
☆                                                                                                      ☆
☆                           
 「塾maga」 Año X No. 119  (09月 号) 2010/09/30                              ☆
☆                                                                                                      ☆
☆                                                                                                             ☆
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
==== 初めて日西翻訳研究塾の「塾maga」を受け取られる方へ ====
『塾maga』は、日西翻訳研究塾 (Instituto de Traducciones de Tokio))が、スペイン語学習者のためのお役立ち情報として、小塾のお知らせも含め、毎月末に定期的に配信する『無料メール・マガジン(「特定電子メールの送信の適正化等に関する法」に則った、特定電子メール)』です
・ 『塾maga』の受信者は、小塾の関係者(現役塾生・休塾中塾生・元塾生・講師)、ならびに、小塾に何等かのお申し込み等をして頂いた方々にのみ配信しております
・ お願い!! インターネット上の無料メール・アドレスをご使用の方は、塾magaを正しく受信していただくためにも、e-yaku@gol.comを信頼のおけるメールとしてご登録していただきますようお願い申し上げます。最近「受信拒否」で戻ってくるメールが多発しています
 
・ バックナンバーの配信サービスは行っておりませんが、主要な「読み物シリーズは、HP上で公開しておりますのでそちらをご覧下さい
・ 毎年夏の期間中は7・8月号の合併号として8月末に配信致します
・ Apple製のPCをご使用の場合、メール内リンク(「すぐ読む」等)が機能しない場合がありますのでご了承下さい
は左のアイコンをクリックして下さい
  - - - - - - - - - - - - - - - - - -
        今月号の目次
  - - - - - - - - - - - - - - - - - -
01 お知らせ

Cine

↓すぐ読む↓   第7回ラテンビート映画祭 (塾生訳字幕映画も各地で上映!!)
02

Concierto reciatal

↓すぐ読む↓   谷 めぐみ

『第20回 スペイン歌曲リサイタル』 

 ♪満員御礼♪ <<(_ _)>>
03

Diccionario cómodo

↓すぐ読む↓   スペイン語逆引き動詞活用表 って、なに?
04

Estudiar en España

↓すぐ読む↓   留学を考えている人に朗報!! (^ ^)V
05 読み物 Crónica ↓すぐ読む↓   スペイン歌曲の歌い手「谷 めぐみ」の "Hola! バルセロナ"(Descanso)
06 Chiste ↓すぐ読む↓  「スペイン語と日本語を駆使した言葉遊び」(Chistes de mi tío Chistu -41-)
07 海ちゃん ↓すぐ読む↓  ちゃん シーズン II (猫の額)(海ちゃんのスペイン語広場) その18)(対訳読み物)
08 スペインの慣用句 ↓すぐ読む↓  Serie III -219-
09 短文翻訳 ↓すぐ読む↓  2010年09月末更新分(No.1161-1170)
10 Fe de erratas ↓すぐ読む↓  今回 はありました <<(_ _)

  ■ ホーム・ページの更新情報  ■
2010年09月末の主な更新は以下の各ページです。ご確認下さい

今月の短文翻訳』(2010年09月分を新規掲載)

 西和対訳読み物 海ちゃんシリーズ シーズン-II』(「その06」を追加)

西和対象過去の短文翻訳』(2010年08月分を追加)

 『スペインの慣用句』(「その72」を追加)

Hola!バルセロナ』(その18)

 『ネット上の「塾maga」』(毎月前号を追加)

Chistes de mi tío Chistu』(その18)

 『スペイン語圏関係の新刊本紹介』(随時更新中)

谷 めぐみのHP』(随時更新中)

 

e-Tenの「よくある質問集」』(スペイン語学習者の駆け込み寺も随時更新中です!悩みの相談室」)

その他常にネット上の情報は最新情報に更新していますので、この点ご了解下さい
念のためにあなたのPCのブラウザの「更新ボタン」を押してネ!!最新ページが見られます

(1)

第7回 ラテンビート映画祭 (字幕翻訳で塾生大活躍!!)

前号でお知らせいたしました「ラテンビート映画祭」 では、以下の2作品の字幕翻訳を小塾の塾生が翻訳を担当されました「林 かんな」さんが、監督と共に京都の舞台挨拶にも参加されました
その京都の舞台をご覧になったあるe-Ten塾生の方から、以下のようなメッセージが届いていますので、ご紹介させて頂きます 。ご連絡くださったHさん、本当にありがとうございました。この場を借りまして改めて御礼申し上げます

先日、京都で「Paper Bird」 見ました
字幕翻訳が この塾の方だったんですね。監督と一緒にあいさつに来られてました
すごい!
映画もとてもよかったです。やっぱりスペイン語勉強してて良かったです
(観客が少ないのが残念でした。もったいない)


というわけですが、東京での上映は終了してしまいましたが、「京都駅ビルシネマ」では10月03日(日)まで上映されていますし、「横浜ブルク13」では10月08日(木)〜11日(月・祝)にて上映されます。是非とも見に行って みてください!!
期間中は新作18本に加え、レトロ作品が11本も上映されます
上映される映画の数が余りにも多いので、ここですべてをご紹介することはできませんので、詳細はこちらでどうぞ!!
小塾の塾生「林 かんな」さんが字幕を担当された作品は:「Paper Birds」「猟奇的な家族」です   見てね!!
 
 ↑目次に戻る↑ 
(2)

 

谷 めぐみ 『第20回スペイン歌曲リサイタル』 

♪鳥の歌♪ "El Canto dels Ocells"

 
本塾magaの(Hola バルセロナ)連載の執筆 者谷 めぐみ(ソプラノ)さん の第20回リサイタルはいよいよ今週末に迫りました

ありがたいことにすでに入場券完売にて満員御礼とのことで、この塾magaをご覧になってからではもう行って頂けないのですが、塾からも、塾頭はじめ塾生が大挙してリサイタルに行ってまいりま〜〜〜す
日時:2010年10月02日(土) 14時開演(13:30開場)
前売り:4,500円 当日:5,000円
会場:白寿ホール        谷 めぐみのブログ
後援:スペイン大使館
チケットお申し込み・お問い合わせ:カノン工房
カノン工房:電話03-5917-4355(平日10〜17時) FAX:03-5917-4356
WEB:http://www.atelier-canon.jp/tani-megumi(インターネットからでも申し込みいただけます)
〒171-0021 東京都豊島区西池袋4-21-17-105
 ↑目次に戻る↑ 
(3)

スペイン語逆引き動詞活用表 って、いったい なに??

前号で初めてご紹介した「スペイン語逆引き動詞活用表
もう少しわかりやすくこの「逆引き」の意味を教えてほしいというお問い合わせを読者から頂戴しましたので、以下、改めてご説明いたします
この実に便利なPC用ソフトは、愛知県立大学外国語学部スペイン学科の元教授布施温先生が作られました

逆引き動詞活用表の意味:
通常の「逆引き辞書」と言えば、言葉の語尾からその言葉を探すと言うものです
通常スペイン語の動詞活用表は辞書などの巻末にまとめて、そして要約された形で掲載されているのが普通です
したがって、不規則動詞の場合などは、同様の活用をする同じグループの代表動詞の活用例に従って活用させますので、不規則動詞の活用がすべて掲載されていません
ですので、初めて出くわす動詞で、しかもそれがすでに活用された形で出てきたりすると、その不定形が分かりづらい場合があります
特に「-er」動詞や「-ir」動詞の場合です
そこで、この「スペイン語逆引き動詞活用表」を使えば、百発百中!!
活用形を入力するだけで、不定形はもとより、すべての変化形が一覧表になって出てきてくれのです
つまり、不定形からその変化形を調べるのではなく、変化形を基に不定形を調べるので、「逆引き動詞活用表」と言うわけです
製作者 の布施先生のお言葉をお借りすると、『このソフトを使えばもう動詞活用で挫折することはありません』
あなたのPCにダウンロードし、インストールするだけでOK      しかも、無料!!
これでもうスペイン語動詞の複雑な活用でミスを犯すことはありません
製作者の布施先生のブログも是非ご訪問ください
様々な視点からの大変薀蓄あるブログを読むことができ、大いに勉強になりますよ!!
このページの説明の下の方に『スペイン語逆引き動詞活用表試用版(Click)』という一行があります
そこをクリックすると、インストール(ダウンロード)ができます
 ↑目次に戻る↑ 
(4)

スペインへ留学を考えている方に朗報!!

小塾推奨のスペイン留学をお手伝いする「スペイン留学代行センター」が、右の画像のような「スペイン留学」というとても素敵な小冊子を制作しました
この(有)グローアップは、小塾と同じ場所に事務所を置くスペイン留学斡旋企業です
今後とも小塾同様、何卒よろしくお願い申し上げます
「スペイン留学代行センター」のHPはこちらからどうぞ!!
右の画像をクリックして頂くと、小冊子のお申し込みページにアクセスできます
 ↑目次に戻る↑
(5)

快調!!Hola! バルセロナ  (谷 めぐみの歌修行) 作:谷 めぐみ
 

バックNoはここから


今月と来月は都合によりお休みさせて頂きます。あしからず
(つづく)
 ↑目次に戻る↑ 
(6)

¿ ¿ ¿ ¿ ¿ ¿ ¿ スペイン語を駆使した言葉遊びのコーナー ? ? ? ? ? ? ? =41=
 

バックNoはここから

Juana:    ¿Sabes Felipa, cómo se llama esta flor tan preciosa?
Felipa:    Pues, no lo sé. ¿No es amapola?
Juana    ¡Qué ignorante eres!
Felipa    ¡Chica, tampoco es para tanto!
Juana    ¡Anda, si lo sabías. Lo acabas de decir. ¡Por qué no lo habías dicho antes!
Felipa    ¿Qué me dices? Te estoy diciendo que yo no lo sé cómo se llama.
Juana    ¡Acabas de decir que es un tampopo!
Felipa    ¿¿……??
     
 ↑目次に戻る↑  
(7)

=== 海ちゃんとマリアーニョの猫の額スペイン語広場 === (シーズ ン-II)
Rincón del Español Variopinto de Umichan y Mariaño
 (18) - Temporada II - 
 

Temporada I

“Veranillo” bochornoso
como continuación del mes pasado
暑苦しい秋 (先月号の続き)
Temporada II
Mariaño: ¡Uf, uf, uf...! ¡Qué calor hace! ¡No lo soporto más!
マリアーニョ:ふぅ、ふぅ、ふぅ!なんて暑いのにゃ!もう、我慢できにゃい!

Umi-chan:

Sigues diciendo lo mismo desde el mes pasado.
海ちゃん:先月からずっと同じこと言ってるにぇ
Mariaño: Ya sé. Es la fuerza de la costumbre.
マリアーニョ:わかってるにゃ。つい癖になっちゃってにゃ

Umi-chan:

Según noticias de la tele cuando ocurre fenómeno de “La Niña”, hace mucho calor en verano y mucho frío en invierno. A propósito, ¿sabes dónde estuve y con quién estuve?
海ちゃん:テレビのニュースで言ってたけど、ラ・ニーニャ現象が起こっているときは、夏はすごく暑くて、冬はすごく寒いそうにぇ。ところで、僕がどこにいたか知ってる?誰と一緒だったか知ってる?
Mariaño: En la playa bañándote solo tristemente con los peces.
マリアーニョ:海で一人寂しくお魚と泳いでいたんでしょ
Umi-chan: Sí que has acertado una parte pero otra no. ¿A qué no sabes que estuve con una chica de la clase a quien admiro mucho? Ha sido mi sueño salir con ella. Te lo debo. Si no me hubieras dicho que no, no habría tenido la suerte de salir con ella.
海ちゃん:半分はその通りだけど、半分は違うにぇ。なんと、クラスの憧れの彼女と一緒だったにゃ。彼女とお出かけするのは僕の夢だったにぇ。君のおかげにょ。もし、君が僕の誘いを断らなかったら彼女とおつきあいできなかったにぇ
Mariaño: Es un Pues mientras estuve sufriendo el calor por culpa de La Niña, lo estuviste pasando bien con la niña. Habría aguantado el agua, si lo hubiera sabido y habría aguado vuestro encuentro ya que se trata del mar.
マリアーニョ:僕が「ラ・ニーニャ(女の子)」のせいで暑さに苦しんでいる間、君はその娘っこと楽しく過ごしていたわけにぇ。もし、そのことを知っていたら、君たちの邪魔をするために、僕ちゃん、水にも耐えたのに
Umi-chan: Estás equivocado. Si quieres ser feliz tienes que alegrarte por la felicidad de los otros. Mi felicidad es la tuya y tu felicidad es la mía.
海ちゃん:君は間違っている。幸せになりたいなら、他人の幸せを喜ばなければならないにょ。僕の幸せは君の幸せ。君の幸せは僕の幸せにぇ
Mariaño: ...... ¡Bochornoso eres tú!
マリアーニョ:… 暑苦しいのは君のほうにぇ
 
今月のポイント:
(1) veranillo:辞書には「秋の暑い日」と出ているようですが、今年の9月は夏そのものだったので、皮肉を込めてこう表現してみました
(2) la fuerza de costumbre:習慣・癖になってしまっていること
(3) a propósito:話しの途中でちょっとテーマを変えるときに使える便利な表現por ciertoと同じで「ちなみに」とか「ところで」
(4) por culpa de:〜のせいで
(5) pasarlo bien:楽しく過ごす
(6) aguar:水をさす・興ざめにさせる
(7) ya que se trata del mar:この部分は"aguar"に引っ掛けて言っているスペイン語での駄洒落なので日本語訳は別の言い方でそれを表現しました
でわ、またにゃっ つづく… (Continuará)
↑目次に戻る↑
(8)

=================================================================
スペインの慣用句 == 219 ==

==========================================================================

バックNoはここから

前回の慣用句は、動詞と前置詞のみで構成されたやや掴み所のない慣用句をご紹介したので、今回は[hacerse eco de 〜]なる、比較的分かり易い表現を扱うことにしよう
[eco]は、「こだま・反響」或いはカタカナの「エコー」なので、直訳すれば「〜に反響する」と言うことになる。よって何となく想像が付き易いと思う
『〜に反応・反響する』分けなので、山彦のように、「お〜い」と叫べば、「お〜い・お〜い・お〜い」と、連鎖的に反応するような場合にのみ使用される。つまり、同じように反応という意味であっても、例えば「後ろから、ワー、と声をかけたら、その人はそれに反応して驚いた」等と言った場合の反応の仕方であればこの慣用句は使えない。したがって、この慣用句は、概ね使用範囲が限定されてしまうのが欠点かも知れない。つまり「何かを受けて(聞いて)、それに対して応える・それを伝えたり広めたりする」場合に主に使用される傾向にある慣用句である。よって結論というか、総括的には『何かに反応してそれを伝える』ということになる

   例-1) La prensa se hizo eco del suceso.
      (マスコミはその事件を報道した)
   例-2) Sólo un periódico se hizo eco del estreno de mi perícula protegonizada por mi novia.
      (僕の彼女が主演した僕が撮った映画の封切りを報道したのは一紙だけだった)
さて、ご質問・ご意見をお待ちしている。(文責:ancla)
 ↑目次に戻る↑
(9)


今月の短文翻訳
(1161-1170) 2010年09月末更新分はこちらでも見ることができます
 

バックNoはここから

1161 El que quiera viajar de mochilero, es decir, no quiera gastarse el dinero, tiene que asumir los riesgos que conlleva.
    リュックを背負っての気軽な旅をしたいのなら、つまり、お金を使いたくないのなら、それなりの覚悟もしなければね
1162 Es increíble que hayas llegado a este nivel ya que comenzaste a estudiar español de adulto.
    大人になってからスペイン語を学びはじめて、このレベルに達したなんて驚きです
1163 Durante su corta estancia poco pueden ayudar los organismos competentes.
    短い滞在期間なので、管轄の機関はほとんど何もできません
1164 Hay que concienciar a la gente de los riesgos de alojarse en un establecimiento de bajo coste.
    安い宿泊施設に泊まることのリスクについて、もっと人々に認識させねばなりません
1165 ¡Bah! Olvídate de la película "Piratas del Caribe".
    映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」のことなんて忘れちまえ
1166 El director general nos debe el sueldo.
    部長は我々に給料を支払っていません
1167 Recibimos regularmente quejas contra nosotros.
    常時我々に対する苦情は寄せられています
1168 Le robaron su bolsa de mano con su pasaporte, dinero y tarjetas de crédito.
    彼は、パスポート、お金、クレジット・カードの入ったバッグを盗まれました
1169 Nosotros sufrimos impago mientras él lo está pasando muy bien en una isla caribeña.
    我々が給料未払いで困っているというのに、(彼は)カリブの島でお楽しみです
1170 Lo más importante es que nos lo explique y que pida perdón.
    我々に説明をし、誤ることが一番大切だ

 ↑目次に戻る↑
(10)

=== FE DE ERRATAS  <<(_ _)>> ===


前号は2カ所もありました
その1) 谷めぐみさんのリサイタルのタイトルが「El Canto dels Ocells」となっておりましたが、「Canto」ではなく「Cant」でした。カタルーニャ語の「歌」は末尾の母音が脱落します
その2) 谷めぐみさんの連載
"Hola! バルセロナ"の内容が6月号と同じでした
以上、大変申し訳ございませんでした。すでに以下を修正致しました<<(_ _)>>
 ↑目次に戻る↑