本格的に、そして、本腰を入れ、じっくりとスペイン語を学び、実践的なスペイン語力をつけたい、伸ばしたい人のためのスペイン語塾
 

Fundado en 1995

Instituto de Traducciones de Tokio

 


 

 
ここは日西翻訳研究塾ホームページ「月刊メルマガ」のNo.101です
 

 

     

過去の月刊メルマガ 「塾maga」をすべて公開しています

2009 年はボク と一緒にゆっくりと歩みましょう!!
 
Fundado en 1995
日 西 翻 訳 研 究 塾
Instituto de Traducciones de Tokio
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
☆                                                                                                            ☆
☆                                                                                                      ☆
☆                       
e-yakuニュース Año X No. 101  (03月号) 2009/03/31                         ☆
☆                                                                                                      ☆
☆                                                                                                             ☆
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
==== 初めて日西翻訳研究塾の「塾maga」を受け取られる方へ ====
『塾maga』は、日西翻訳研究塾が、スペイン語学習者のためのお役立ち情報として、小塾のお知らせも含め、毎月末に定期的に配信する『無料メール・マガジン(「特定電子メールの送信の適正化等に関する法」に則った、特定電子メール)』です
・ 『塾maga』の受信者は、小塾の関係者(現役塾生・休塾中塾生・元塾生・講師)、ならびに、小塾に何等かのお申し込み等をして頂いた方々にのみ配信しております
・ バックナンバーの配信サービスは行っておりませんが、主要な「読み物シリーズは、HP上で公開しておりますのでそちらをご覧下さい
・ お願い!! インターネット上の無料メール・アドレスをご使用の方は、塾magaを正しく受信していただくためにも、e-yaku@go.comを信頼のおけるメールとしてご登録していただきますようお願い申し上げます。最近「受信拒否」で戻ってくるメールが多発しています
・ 毎年夏の期間中は7・8月号の合併号として8月末に配信致します
等、その他配信停止・ご意見・ご希望等も左のボタンをクリックし、連絡をお願い致します
  - - - - - - - - - - - - - - - - - -
        今月号の目次
  - - - - - - - - - - - - - - - - - -
01 お知らせ

Blog

↓すぐ読む↓    塾maga読者のブログ (Blog de Iberoamigos) 今日2009年03月31日18時オープン 
02

Cine español

↓すぐ読む↓   小塾の塾生が字幕訳を担当した映画の紹介
03

Anuncios

↓すぐ読む↓   「谷 めぐみ」さんの「現代ギター」誌上インタビュー
04 Se ruega ↓すぐ読む↓   Muy importante. フリー・メール利用の読者諸氏へ!!
05 読み物 Crónica ↓すぐ読む↓   ますます快調! スペイン歌曲の歌い手「谷 めぐみ」の "Hola! バルセロナ"(その8)
06 Chiste ↓すぐ読む↓  「スペイン語と日本語を駆使した言葉遊び」(Chistes de mi tío Chistu -25-)
07 海ちゃん ↓すぐ読む↓  新シリーズ-II- (猫の額)(海ちゃんのスペイン語広場)
08 慣用句 ↓すぐ読む↓  Serie III -204はお休み- 
09 短文翻訳 ↓すぐ読む↓  2009年03月末更新分(No.981-990)
10 Fe de erratas ↓すぐ読む↓  <<(_ _)>> 今回もありません

  ■ ホーム・ページの更新情報  ■
2009年03月末の主な更新は以下の各ページです。ご確認下さい

今月の短文翻訳』(2009年03月分を新掲載)

 『海ちゃんシリーズ』(「その31」を追加)

西和対象過去の短文翻訳』(2009年02月分を追加)

 『スペインの慣用句』(「その56」を追加)

よろよろ紀行の対訳版』(「その15」de momento最終回を追加)

 『ネット上の「塾maga」』(毎月最新版に更新中)

Hola!バルセロナ』(その02)

 『スペイン語圏関係の新刊本紹介』(常時更新中)

Chistes de mi tío Chistu』(その02)

 

e-Tenの「よくある質問集」』(スペイン語学習者の駆け込み寺も随時更新中です!悩みの相談室」)

その他常にネット上の情報は最新情報に更新していますので、この点ご了解下さい
最新のページを見るには、あなたのPCのブラウザにある「更新ボタン」を押して頂く必要がある場合もありますのでご注意下さい

(1)

 塾のブログ (Blog de Iberoamigos) について 

 

ブログにアクセスされる前に・・・・

=== 登 録 手 順 ===

- 塾maga読者の皆様は一般のネット・ナビゲーターではありません
- 塾maga読者はすでに「
Iberoamigos」の一員です
- 大手を振ってこの我々のブログを大いに活用され、「読むだけ」に止まらず、どしどしコメントもして頂き、様々な恩恵を受けていただければ幸いです
- 但し、ネット上のお約束事として、コメントの書き手になるためには「ブログ上での登録」が必要です
- 登録までの手順を詳しくご説明したページを設けましたので、まずはこちらのサイトにアクセスしてみて下さい
なお、ブログ最上段の「タイトル画像」は、去る2月12日に関係者に向けたメールにて、ブログ運営をお手伝い を募りましたところ、同日すぐに手を上げて下さったボランティアの方が制作されたものです。この場をお借りし、ここにあらためて御礼申し上げます
こうして塾は多くの方々に支えられているのだと改めて認識し、感謝の年に堪えません
塾頭敬白
 ↑目次に戻る↑ 
(2)

小塾の塾生が字幕訳を担当したスペイン映画の紹介

紙面容量の都合上、ネット上で記事をお読み下さい  ここからアクセス
 ↑目次に戻る↑ 
(3)

「谷 めぐみ」さんの「現代ギター」誌上インタビュー


塾magaでは既にお馴染みの、スペイン歌曲の歌い手、我らが「谷めぐみ」さんが、あのスペイン音楽研究の大家・濱田滋郎先生と対談をされ、その模様が、音楽雑誌『現代ギター』の4月号(No.538)に掲載されました
4ページにわたり、超豪華カラー刷りで対談です
対談の内容は、是非『現代ギター』をご購入いただきお読み下さい!!

 
 ↑目次に戻る↑ 
(4)

=== フリー・メールを利用されておられる読者へのお願い!! ===


塾maga編集部よりのお願い
非常に重要なお願いですので、フリーメールご利用の読者は、こちらをご一読下さい
塾maga編集長敬白
 ↑目次に戻る↑ 
(5)

新連載!!Hola! バルセロナ(その8) (谷 めぐみの歌修行) 作:谷 めぐみ  

谷 めぐみの部屋==>>

レッスン開始一週間目。日常の英会話には苦労がなかったので「英語でスペイン語を習うこと」についての不安を感じていなかった。しかし、これが大誤算だった。日本では日本語で文法を習った。「この文を現在進行形にせよ」と指示されて、〜ingの文章を作る。しかし「この文を現在進行形にせよ」という指示そのものを英語で言われたことがなかった。つまり英語の文法用語を知らないのである。「この文法は日本語でなんて言ったかな?」と、たえず頭の中で置き換えながら、ミゲルの説明を聞かなければならない。ひどく疲れた。オランダ大男も、シリア美人姉妹も、その辺は問題がないらしい。涼しい顔で座っている
アントニオは会話担当である。誰かが前日の出来事をスペイン語で話し、これに対して他の生徒が質問する、というプログラムだったらしい。しかし悲しいかな、私達四人は「きょうの朝、アサガオがさきました」などという小学生の夏休み日記程度の文章さえ作れない。yo、tú、ustedが入り乱れ、動詞は活用せず、もちろん冠詞などこの世に存在しないがごとく…。イケメン・アントニオはすぐに我々へのお付き合いに飽きて、タバコを取り出し、「週末はどうするんだ?」などと話しかけてくる。ほとんど授業の体を成していなかった
それにしても、大男の態度は尊大だった。彼の発音は英語もスペイン語も喉の奥にこもっていて、ひどく聞き取りにくい。そのくせ「What?」と聞き返しでもしようものなら「これだからバカは困る」と言いたげな顔でこちらを見る。嫌な奴だった。美人姉妹はといえば、宿題を一切やって来ない。「何故やって来ないの?」と尋ねられると、「私達、貧乏だから辞書を買うお金がありません」と哀れっぽい目で訴える。生真面目なミゲルは「それは気の毒に…」と同情していた。しかし、私は知っている!彼女達は毎日授業が終わるとEl Corte Inglésへ繰り出し、買い物にうつつをぬかしているのだ。「昨日買ったスカートは色がいい」「今日はバッグを探そう」休憩に入ると、二人が夢中で話している声が聞こえてくる。授業中のショボショボした物言いとは打って変わった威勢のいいオシャベリ。周囲の思惑などまるで意に介さない。そして授業になると「私達、貧乏だから…」を繰り返すのである
二週目の月曜日が来た。大男欠席。ミゲルが「メグミも週末、彼らと踊りに行ったの?」と尋ねる。とんでもない!私は部屋に引きこもって宿題と格闘し、ひたすら動詞の活用を暗誦していたのだ。それっきり大男は授業に現われなかった。別のクラスの金髪の女の子達と毎晩飲み歩いているという噂だった。金曜日に教室へ行くと、今度はミゲルがニコニコしながら待っていた。「あの姉妹は止めたよ。メグミひとりになっちゃったから、このクラスは今日でおしまい」そ、そんな…
(つづく)
 ↑目次に戻る↑ 
(6)

¿ ¿ ¿ ¿ ¿ ¿ ¿ スペイン語を駆使した言葉遊びのコーナー ? ? ? ? ? ? ? =25=

先生:   おい、どうしたんだ?疲れたのか?まさか勉強しすぎて疲れているってことはないだろうなぁ
生徒:   勉強では疲れませんよ。先生
先生:   ほ〜、それは凄いな!!
生徒:   しませんから。ウィッシュ
先生:   ガクッ
生徒:   そうではなくて〜。En este fin de semana tengo que quedarme en casa.なんスョ
先生:   なるほど。それじゃ、疲れていると言うよりも、いずれかと言えば「quedarい」んだな
生徒:   ガクッ
 ↑目次に戻る↑  
(7)

===== 海ちゃんとマリアーニョの猫の額スペイン語広場 ==== (シリーズ-II-)
Rincón del Español Variopinto de Umichan y Mariaño
 -02-

シリーズ -I-バックナンバーはこっちにゃ!

海ちゃんの全体像がHP上の2箇所に貼り付けてあります。1箇所はこちらです ==>>あと一つは?

新連載(シリーズ-II-)では、海ちゃんとマリアーニョの楽しい会話を通して更なる学習効果を引き出すことに主眼 に、ランダムに選んだ単語や表現などの使用例を紹介していきます。海ちゃんとマリアーニョの楽しい会話から何かを学んでいただきたいというのが アウトーラの意図です。もちろん!!二匹の洒脱で可笑しい会話はこれまで通り続きます!!(注目の単語や表現はで表記)
 ¡Eh! Háganme la pelota. (おべっか言えよにゃっ!)

Mariaño:

He oído que este boletín ha cumplido el número 100 el mes pasado y el número de suscriptores ha venido aumentando sin cesar. Todo esto se debe a mí. Gracias a la conversación bien traída y salada que hago yo, que soy español. ¿A que sí?
マリアーニョ:このニュースレターは先月で、第100号だったんだってにゃ。それに、読者もどんどん増える一方だってにゃっ。すべて、スペイン猫の僕ちゃんのぴりりと気の利いた会話のおかげにゃ。皆もそう思うでしょ

Lectores:

--- SILENCIO ABSOLUTO ---
読者の皆さん:しーん

Mariaño:

¡Eh! Háganme caso. ¡Háganme la pelota! ¿A que sí que es divertida la conversación?
マリアーニョ:皆、聞いていないにょか!僕ちゃんにごまをするのにゃ!僕ちゃんの会話は面白いよにぇ?

Director:

¡Miauuuu!Mariaño, estás equivocado. Si no preparo el boletín, no tienes ni espacio donde actuar. A mí me tienes que hacer la pelota. Es más, la conversación no la haces tú solo. La haces con tus compañeros, como Umi, Mique, Ñanca etc. Encima, tú estuviste todo el rato durmiendo.
塾頭:にゃんだって!マリアーニョ君、君は間違っているにゃ。僕がニュースレターを作らなければ、君は登場できない。君が僕に胡麻をすらなきゃならないのだ!それに、会話は君ひとりでやるものではない。海やミケやニャンカといった仲間とやっているのだよ。さらに付け加えると、君はずっと寝ていたじゃないか

Umichan:

Jefe, has hablado en miaulingua… sin darte cuenta, creo.
海ちゃん:塾頭、たぶん気づいてないと思うけど、猫語になってるにょ

Mariaño:

¡Miau!, es porque la autora me hizo sestear. No es culpa mía.
マリアーニョ:それはにゃっ、アウトーラが僕に昼寝をさせたからにゃ。僕のせいじゃなにゃい

Umichan:

Ya empezamos.
海ちゃん:やれやれ、また、アウトーラのせいにしてるにゃ
今月のポイント:
hacer caso a uno:「意に介する」「気にとめる」Uds.を主語とする命令形で使われています
hacer la pelota a uno:「サボる・何もしない」
¿A que sí?:「そうでしょう?」「そうよね?」内容についての断定的な確認
miaulingua:「猫語」教養高いスペイン人の副塾頭と相談の上での造語です。こんな単語はスペイン語にはありません。念のため
Miau:猫の鳴き声をあらわす擬声語です
Ya empezamos.:「やれやれ、またいつものが始まった」 問題の行動を誰かが繰り返し起こす状況で使いますが、それが誰であろうと、動詞の変化はこのままです
でわ、またにゃっ つづく… (Continuará)
↑目次に戻る↑
(8)

=================================================================
スペインの慣用句 == 204は次号で ==

==========================================================================

バックNo.はこちら

今回は塾ブログ開設のためお休みさせていただきます
 ↑目次に戻る↑
(9)

ゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝ
短文翻訳 200903月末更新分 (981-990)
ゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝ

バックNo.はこちら

01. A) Es absurdo que lo niegues.
  君がそれを否定するなんてばかげているよ
02. B) Es absurdo negarlo.
  それを否定することはばかげています
03. No hables a nadie de esto. Es un asunto delicado.
  このことは誰にも話すんじゃないぞ。微妙な(難しい)問題だから
04. Sólo son las cinco y ya es de noche.
  まだ5時だというのにもう夜です(もう真っ暗です)
05. Es completamente previsible que me duerma si el acto sigue siendo así de aburrido.
  行事がずっとこのように退屈なままで続くのなら、僕が眠ることになるのはハッキリしている
06. La mariposa de la col es una mariposa blanca con algunos puntos negros en las alas, que abunda en los huertos y jardines.
  モンシロチョウは羽根にいくつかの黒い斑点がある白い色の蝶で、畑や庭に多くいる
07. Esa película era de lo más divertida.
  その映画は(これまでに見た中で)最も面白い映画でした
08. A) Está orgulloso de que seas su amigo.
  (彼は)君が(彼の)友達であることを誇らしく思っている/font>
09. B) Está orgulloso de ser tu amigo.
  (彼は)君の友達であることを誇らしく思っている
10. El Gobierno no deportó al deportista que deploraba una deposición que realizó un deportista por deportivismo.
  あるスポーツ選手が、スポーツ精神に則って行った証言を遺憾に思っていた別のスポーツ選手を政府は追放しなかった

 ↑目次に戻る↑
(10)

=== FE DE ERRATAS  <<(_ _)>> ===


前号はさしあたってお詫び申し上げるほどのミスはなかったと思います
 ↑目次に戻る↑

__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/

ホームページはこちらから →→→ http://www.e-yakushiyo.net

                                      (イー訳しよ〜ネッと)

ご意見・ご要望・ご質問・あなたのアドレス変更・配信停止等々

ご連絡はこちらへ→→→ e-yaku@gol.com

  

Tel&Fax:03-3260-2826(有)グルーポ・アルカ
「日西翻訳研究塾」

東京都新宿区市谷砂土原町3-4-1 イズミ市ヶ谷ビル612

__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/

 

Copyright c 2009 ITT. AReservados todos los derechos en todas las páginas de ITT).