本格的に、そして、本腰を入れ、じっくりとスペイン語を学び、実践的なスペイン語力をつけたい、伸ばしたい人のためのスペイン語塾
 

Fundado en 1995

Instituto de Traducciones de Tokio

 


 

 
ここは日西翻訳研究塾ホームページ「月刊メルマガ」のNo.99です
 

 

     

過去の月刊メルマガ 「塾maga」をすべて公開しています

2009 年はボク と一緒にゆっくりと歩みましょう!!
 
Fundado en 1995
日 西 翻 訳 研 究 塾
Instituto de Traducciones de Tokio
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
☆                                                                                                            ☆
☆                                                                                                      ☆
☆                       
e-yakuニュース Año X No. 99  (01月号) 2009/01/31                         ☆
☆                                                                                                      ☆
☆                                                                                                             ☆
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
==== 初めて日西翻訳研究塾の「塾maga」を受け取られる方へ ====
『塾maga』は、日西翻訳研究塾が、スペイン語学習者のためのお役立ち情報として、小塾のお知らせも含め、毎月末に定期的に配信する『無料メール・マガジン(「特定電子メールの送信の適正化等に関する法」に則った、特定電子メール)』です
・ 『塾maga』の受信者は、小塾の関係者(現役塾生・休塾中塾生・元塾生・講師)、ならびに、小塾に何等かのお申し込み等をして頂いた方々にのみ配信しております
・ バックナンバーの配信サービスは行っておりませんが、主要な「読み物シリーズは、HP上で公開しておりますのでそちらをご覧下さい
・ 毎年夏の期間中は7・8月号の合併号として8月末に配信致します
等、その他配信停止・ご意見・ご希望等も左のボタンをクリックし、連絡をお願い致します


= = = 塾 の 伝 言 板  = = =
下の各々の枠内を1回クリックして下さい。情報満載のページが現れます


通信(e-Ten)講座
「未提出答案
救済キャンペーン」
今年も始まる!!
(クリック一回情報一杯)
 
今年もやります
「横 田 工 房」
← 女性はこちら
男性はこちら  →
(クリック一回情報一杯)

通訳案内士(ガイド)講座
03月04日開講コース受講者募集中!!
(クリック一回情報一杯)

 
¡Ahora en Venta!
「谷 めぐみのNuevo CD」
好評発売中!
(クリック一回情報一杯)
  - - - - - - - - - - - - - - - - - -
        今月号の目次
  - - - - - - - - - - - - - - - - - -
01 お知らせ

Baile

↓すぐ読む↓   アントニオ・ガデス舞踊団
02

Tango

↓すぐ読む↓   アルゼンチン・タンゴ
03

Anuncios

↓すぐ読む↓   通信講座「e-Ten」にニューフェイスが登場します 乞う!ご期待!
04 Disculpas ↓すぐ読む↓   お詫び:「小塾ゆうちょ銀行の口座番号について」
05 読み物 Crónica ↓すぐ読む↓   快調! "Hola! バルセロナ" =「谷 めぐみ」の歌修行 = (その6)
06 Chiste ↓すぐ読む↓  「スペイン語と日本語を駆使した言葉遊び」(Chistes de mi tío Chistu -23-)
07 海ちゃん ↓すぐ読む↓  (え?まだ寝てるって?)
08 慣用句 ↓すぐ読む↓  Serie III -202(capicúa)
09 短文翻訳 ↓すぐ読む↓  2009年01月末更新分(No.961-970)
10 Fe de erratas ↓すぐ読む↓  <<(_ _)>> 今回はありません

  ■ ホーム・ページの更新情報  ■
 
2009年01月末の主な更新は以下の各ページです。ご確認下さい
 『今月の短文翻訳』(2009年01月分を新掲載)
 『過去の西和対象短文翻訳』(2008年12月分を追加しました)
 『よろよろ紀行の対訳版』(「その13」を追加しました)
 『海ちゃんシリーズ』(「その29」を追加しました)
 『スペインの慣用句』(「その54」を追加しました)
 『ネット上の「塾maga」』(毎月最新版に更新中です)
 『スペイン語圏関係の新刊本紹介』(随時更新しています)
 『e-Tenの「よくある質問集」』(スペイン語学習者の駆け込み寺も随時更新中です!悩みの相談室」)
  その他常にネット上の情報は最新情報に更新していますので、この点ご了解下さい
最新のページを見るためには、あなたのPCのブラウザにある「更新ボタン」を押して頂く必要がある場合もありますのでご注意下さい
(1)

「アントニオ・ガデス舞踊団」

Antonio Gádes
高鳴る鼓動、息を呑む迫力!
 最高のエンターテイメントがここに!!
あのガデスの血を引く舞踊団が
 東京・名古屋・神戸で公演します
フラメンコを超えた。衝撃の三部作!
「カルメン」
 / 「アンダルシアの嵐」 / 「血の婚礼」/「フラメンコ組曲」
2009年2月〜3月来日公演
 詳しくはこちらでどうぞ===>>

 ↑目次に戻る↑ 
(2)

アルゼンチン・タンゴ

沖縄県立美術館開館1周年記念展覧会「移動と表現」関連イベント
アルゼンチン・タンゴ

シンティア・ダニラ・ヨナシロ
時間:開演:14:00、17:00(2回公演)
場所:エントランスホール
入場無料
詳細はこちらでご覧下さい
 ↑目次に戻る↑ 
(3)

e-Ten「通訳ガイド講座」に新しい仲間が加わります


東京圏外にお住まいの方々のために、通信教育で「通訳案内士試験対策講座」が始まったのは、昨年の3月でした
そしてこの度、タイミングも同じ、3月から新しくこのe-Ten講座に仲間に加わります
昨年3月からの「
通訳案内士試験対策講座」は、皆様に大変喜んでいただき、受講生の中には、昨年8月末の一次試験に合格された方も数名おられます
しかしその方々も含め、現在でも多くの方が学び続けておられます
さて、来る3月から新たに加わる講座は、こちらも大変ご要望の多かった「作文添削講座」です
従来からも「作文添削講座」は継続して開講しておりしたが、今回「
通訳案内士試験対策講座」の一環として、それとはまたの講座が開講します
したがいまして、当然のことですが、従来からの通常のe-Ten講座の中での作文添削講座とは異なる「
通訳ガイド試験対策用の課題」を月に2回の頻度で学んで頂けるようになります
詳細は近日中に「塾maga」号外にてお知らせできると思いますので、それまで、いましばらくお待ち下さい

 ↑目次に戻る↑ 
(4)

=== お 詫 び ===


1月5日(月)からの郵便事業の民営化にともない、各郵便局が支店化したこと はすでにご承知かと存じますが、小塾関係者には、去る1月21日、号外をもって、小塾の「ゆうちょ銀行口座」の新情報をお知らせさせて頂きました。が しかし、その情報に間違いがありました
一部の塾生の方からご指摘を頂きました。この場をお借りし、あらためて御礼申し上げますと共に、お詫び申し上げます
既にお知らせ済みの小塾の口座番号の末尾が「4」になっておりましたが、そのまだ後に「1」を加えたものが正しい番号です。つまり、口座番号の数字は、全部で「8桁」です
ゆうちょ銀行の口座にお振り込みをして頂きます場合には、重々ご注意下さい
念のために、事前に確認メールを頂戴できれば、個別に正しい番号をお知らせいたしますので、お手数ですがご一報下さい

 ↑目次に戻る↑ 
(5)

新連載!!Hola! バルセロナ(その6) (谷 めぐみの歌修行) 作:谷 めぐみ  

谷 めぐみの部屋==>>

ピソには壇オーナー夫妻のほかに三名の間借り人が住んでいた。私の隣の部屋にいるのは、インスタントコーヒーをご馳走してくれた日本人男性。仕事を辞めてスペインに来たという彼は、生活費を節約するべく毎日玉ネギを食べていた。奥の部屋にいるのは、イガグリ頭の日本人男子と彼の恋人リナ。お皿を洗うのは洗剤が先か、水が先か、で、二人はいつも口論をしていた

バルセロナに着いて三日目、金曜日になった。壇夫妻も玉ネギ氏もイガグリ君とリナちゃんも、各々今夜の予定で盛り上がっている。どうやら週末というのは、とても楽しいものらしい。が、私はどうするのだ?まだ一度もマリア・ドローレス抜きで外出したことはなかった。しかも私は生来、とんでもない方向音痴である。地図を持っていても、その地図の向いている方向が分からなくなる。スペイン語が出来ないのだから、道を尋ねることも出来ない。つまり一度迷ったら、もう二度とこのピソへは戻ってこられないのである。冗談を飛ばしあいながら、皆、イソイソと出かけていく。もの悲しい気分だった。仕方なく部屋でボンヤリと隣の中庭の卓球を見ていると、誰かがドアをノックした。イガグリ君だった。「僕らも今から出かけるけど、君、どうするつもり?ずっとここにいちゃダメだよ。来たからには動かなきゃ。町でも歩いてきたら?」半ば心配顔、半ば呆れ顔である。二人も出かけてしまい、4階はシーンと静まり返った。私は決心した。とにかく道をまっすぐ行って、どこかから同じ道をまっすぐ戻ろう。そうすれば「出かけてきました」と啖呵を切れる?ではないか

100ペセタ硬貨三枚をポケットに入れ、玄関の鍵をかけ、真っ暗な階段を下りた。重い木の扉を開けて外へ出た途端、けたたましいクラクションの音が耳に飛び込んできた。狭い道にあふれる車、忙しく行き交う男達、母親らしき女性と手をつないだ可愛い女の子、地下鉄の駅へ駆け下りていく若者、オシャベリに余念がないおば様達…。そこにあるのは、ごく当たり前の夕暮れの街角だった。歩き出してみれば、もう私は風景の中にすっぽりと納まり、何の違和感もない。得もいわれぬ懐かしささえ感じた

デパートらしき建物の前でソフトクリームの売店に遭遇した。喉がゴクリと鳴った。よく見ると「75peseta」と張り紙がある。これなら買える。100ペセタ硬貨を出して25ペセタのおつりをもらえばいいのだ。私は店員に近づき、ソフトクリームを指差した。彼女はうなずいてグルグル巻きのクリームを私に渡し、100ペセタを受け取り、おつりをくれた。予定通り、である。さらに「Gracias」と必死で言った私に「De nada」と笑顔で答えてくれた。やった!初の単独買い物大成功!である。すっかり気をよくした私は、鳩でいっぱいのカタルーニャ広場のベンチに座る、などという冒険にも挑戦し、無事帰還を果した。誰もいない異国の古ぼけたピソで留守番をしている自分が不思議だった。月曜日には、イガグリ君が私を語学学校へ連れて行ってくれることになっていた
(つづく) 
 ↑目次に戻る↑ 
(6)

¿ ¿ ¿ ¿ ¿ ¿ ¿ スペイン語を駆使した言葉遊びのコーナー ? ? ? ? ? ? ? =23

先生:   近頃は男性もしている、あの髪の毛の一部分を全体と違う色に染め分けてアクセントをつけるヘアー・カラーリングの手法、日本ではメッシュと呼ばれているが、スペイン語ではmechaと言う のですが、知っていましたか?
生徒:   メッチャですか?先生?!
先生:   そうです。ことお洒落についてはやはりおフランスが中心ですから、これも原語はやはりフランス語のmechesで、スペイン語ではmechaとなります
生徒:   そりゃmechaいい!!
先生:   ?????
生徒:   先生!!このPaellamecha美味いです!!
先生:   こりゃダメだ。望みナシ
 ↑目次に戻る↑  
(7)

===== 月刊・スペイン語あれやこれや ====
Español Variopinto, Mensual
(番外編 変?)

バックナンバーはこっちにゃ!よ

海ちゃんの全体像がHP上の2箇所に貼り付けてあります。1箇所はこちらです ==>>あと一つは?

Umi-chan:

  ZZZZZZZzzzzzzzzz. Romromromrrrrrrr. ZZZZZZZzzzzzzzzz. Romromromrrrrrrr.

海ちゃん

  スヤスヤスヤスヤ。 ゴ〜〜〜〜〜〜〜〜。スヤスヤスヤスヤ。  ゴ〜〜〜〜〜〜〜〜
Mariaño:   Pero bueno.... Umi está durmiendo, ¿todavía? ¡¿Cómo puede dormir tanto?! Eso sí, que estamos en invierno. Pero no somos osos. Nuestra raza no practicamos la hibernación de ninguna manera. Claro que el sueño tenemos siempre, aunque haga bueno o malo o calor o frío. Pero éste, como es japonés, que esta gente es un bicho raro tanto hombre como gato, a lo mejor ¿puede ser?

マリアーニョ:

  海は まだ寝てるにゃ。なんでそんなに寝れるかにゃ?! 今は冬だとは言っても、熊じゃにゃいんだから。僕たち猫族は冬眠なんて絶対にしにゃい。眠いのは確かにいつも眠いのにゃ。天気が良くても、悪くても、暑くても、寒くても、いつでもにょ。でも海は日本猫にゃ。日本の奴らって、人間も猫も変だから、ひょっとすると冬眠すんのかにゃ?
Umi-chan:   ZZZZZZZzzzzzzzzz. Romromromrrrrrrr. ZZZZZZZzzzzzzzzz. Romromromrrrrrrr.

海ちゃん:

  スヤスヤスヤスヤ。 ゴ〜〜〜〜〜〜〜〜。スヤスヤスヤスヤ。  ゴ〜〜〜〜〜〜〜〜
Mariaño:   Bueno. Si no actúa Umi no tenemos nada que hacer. Sin Umi me encuentro perdido.... Hasta número que viene.

マリアーニョ:

  あ〜あ。海が出演しないと僕たちはなにもすることないにゃ。海がいないと僕ちゃん困っちゃうにゃ。にゃので、また来月にゃ
つづく… (Continuará)
↑目次に戻る↑
(8)

=================================================================
スペインの慣用句 == 202 ==

==========================================================================

バックNo.はこちら

今回もまた「quitar」を使った慣用句である『sin quitar ni poner』に目を向けてみよう
全く逆の意味を有する二つの動詞の両方を否定するという、ちょっと見ると訳が分からない慣用句である。しかし、こう言うときにも決して慌ててはいけない。コンマや関係詞、分詞構文等々でつながれた長い長い文章というのはスペイン語では珍しくない。と言うよりも、いずれかというと、その方がスペイン語的なより「高級な文章」として捉えられる向きがある。そのような場合に最も有効な手だてが、「落ち着いて、じっくりと後ろから一字一句逃さずに訳す。つまり、 「超直訳」をすることだ。きっと何かが見えてくる。この慣用句も、忠実に文字通り、手を加えたり、動詞が持つ本来の意味やニュアンスを押し曲げたり変化させたりせず「除かず置かず」 すれば、大凡の結果が見えてくる。
もっとも、この慣用句をここでご紹介しようと思った要因はこのことだけではない。この慣用句は、動詞が二つも連なっている割には、これらの動詞をまったく変化させずに、そのまま『手を加えずに・ 文字どおりに・ 忠実に』使用されるという結構珍しい慣用句だからである
  例)
Cuéntemelo tal como sucedió, sin quitar ni poner nada.
     (いったいぜんたいいかようにして起こったのか、有り体にもうしてみい)
さて、ご質問・ご意見をお待ちしている。(文責:ancla)
 ↑目次に戻る↑
(9)

ゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝ
短文翻訳 200901月末更新分 (961-970)
ゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝ

バックNo.はこちら

01. A) Este pañuelo es de seda.
  このハンカチは絹のです(このハンカチは絹でできています)
02. B) Este pañuelo está hecho de seda.
  このハンカチは絹製です(このハンカチは絹で作られています)
03. No me ha devuelto los libros que le presté hace un año. Es un fresco.
  彼は一年前に貸した本をまだ返してくれません。非常識な(厚かましい)人です
04. La ciudad estaba tomada por el ejército invasor.
  町は侵略軍に占領されていました
05. Normalmente es muy divertido pero hoy está pesadísimo.
  普段彼はとても面白い人なのですが、今日は実にうざい(しつこい)です
06. El director nos quiere comunicar la conveniencia de vigilar la puntualidad de los alumnos.
  校長は生徒の時間厳守について監視すべきとの考えを我々に伝える意向である
07. Mis padres quedaron prendados de la torre de la iglesia.
  私の両親は教会の塔に心を奪われてしまった
08. Dentro de pocos minutos estaremos con ustedes.
  数分で皆様と合流します(TV等のCMの前だと「数分後にお会いしましょう」)
09. A) Le darás mi recado cuando venga Mary.
  マリーが来たなら伝えてね(将来的にそのようなことがあれば・・・)
10. B) Le darás mi recado si viene Mary.
  マリーが来たなら伝えてね(来るか来ないかしったことではないが、来れば・・・)

=== FE DE ERRATAS  <<(_ _)>> ===


前号はさしあたってお詫び申し上げるほどのミスはなかったと思います
 ↑目次に戻る↑

__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/

ホームページはこちらから →→→ http://www.e-yakushiyo.net

                                      (イー訳しよ〜ネッと)

ご意見・ご要望・ご質問・あなたのアドレス変更・配信停止等々

ご連絡はこちらへ→→→ e-yaku@gol.com

  

Tel:03-3260-3617 Fax:03-3260-3570(有)グルーポ・アルカ
「日西翻訳研究塾」

東京都新宿区市谷砂土原町3-4-1 イズミ市ヶ谷ビル612

__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/

 

Copyright c 2009 ITT. AReservados todos los derechos en todas las páginas de ITT).