本格的に、そして、本腰を入れ、じっくりとスペイン語を学び、実践的なスペイン語力をつけたい、伸ばしたい人のためのスペイン語塾
 

Fundado en 1995

Instituto de Traducciones de Tokio

 


 

 
ここは日西翻訳研究塾ホームページ「月刊メルマガ」のNo.92です
 

 

     

過去の月刊メルマガ 「塾maga」をすべて公開しています

2008
 今年1年 ボクと一緒に『 楽しんで頑張って 』いきましょう

Fundado en 1995
日 西 翻 訳 研 究 塾
Instituto de Traducciones de Tokio

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
☆                                                                                                                  ☆
☆                                                                                                     ☆
☆                        e-yakuニュース Año IX No. 92  (06月号) 2008/06/30                          ☆
☆                                                                                                     ☆
☆                                                                                                                  ☆
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

==== 初めて日西翻訳研究塾の「塾maga」を受け取られる方へ ====

『塾maga』は、日西翻訳研究塾が毎月末に、スペイン語学習者のためのお役立ち情報と共に、本塾のお知らせをするための定期的な『無料メール・マガジン』です
・ バックナンバーの配信サービスは行っておりませんが、主要読み物シリーズは、HP上で公開しておりますのでそちらをご覧下さい
毎年夏期は7・8月号の配信を8月末にまとめ行いますので、7月末の配信はありませんが、『今月の短文翻訳』のネット上公開分は更新します
アドレス変更された場合は『必ず』、また、受信を中止されたい場合等々、その他、ご意見ご希望等も、e-yaku@gol.comまでご一報下さい


= = = 塾 の 伝 言 板  = = =

下の各々の枠内を1回クリックして下さい。 情報が満載のページが現れます


ミゲス先生の
処女本(共著)発表
大人気!!
(クリック一回情報一杯)
 

2008-09新学年度
カリキュラム
7月中旬公表!!
(クリック一回情報一杯)
 

通訳ガイド筆記模擬試験
いよいよ残りあと1回!!
一般の受験も可
(クリック一回情報一杯)
 

塾頭の編者本
シリーズ・ヨーロッパ読本
「スペイン」遂に出版!!
(クリック一回情報一杯)
 

小塾関係者が協力した
東大出版会刊行
スペイン語学習テキスト

(クリック一回情報一杯)
 

- - - - - - - - - - - - - - - - - -
今月号の目次
- - - - - - - - - - - - - - - - - -

01 お知らせ

Concierto

↓すぐ読む↓   第18回 「谷めぐみリサイタル」 スペインわが心の歌
02

Conferencias

↓すぐ読む↓   「ニカラグア大使講演会」&「ラ米先住民女性の状況」
03

Cine

↓すぐ読む↓  レズ&ゲイ映画祭
04 Baile ↓すぐ読む↓  コロンビア舞踊団
05 読み物 Chiste ↓すぐ読む↓  「スペイン語と日本語を駆使した言葉遊び」 (Chistes de mi tío Chistu-17)
06 海ちゃん ↓すぐ読む↓  ちゃん とマリアーニョ の丁々発止ますます快調なんですが(No.37)はお休みにゃん
07 慣用句 ↓すぐ読む↓  Serie III -197
08 短文翻訳 ↓すぐ読む↓  (2008年06月末更新分)(No.891-900)
09 FE DE ERRATAS ↓すぐ読む↓  <<(_ _)>> 今回もございません


■⊆⊆⊆ ホーム・ページ 更新情報 ⊇⊇⊇■

  2008年05月末の主な更新は以下の各ページです。ご確認下さい
        *『今月の短文翻訳』(2008年06月分に更新)
        *『過去の西和対象短文翻訳』(2008年05月分を追加)
        *『スペインの慣用句』(その49を追加)
        *『海ちゃんシリーズ』(その23を追加)
        *『ネット上の塾maga』(毎月最新版に更新中)
        *『講師の業績』(に伴い、碇先生ページも更新)
        *『e-Tenの「よくある質問集」』(スペイン語学習者の 駆け込み寺悩みの相談室」)(適宜更新中)
       その他マイナーチェンジなどが施されているページもありますのでご注意下さい
(1)

.:'゜.:*:'゜〜 第18回 谷 めぐみ リサイタル 〜 ゜'*:゜':.


 スペイン わが心の歌 = Canciones Españolas, tesoros de mi corazón.
  今年もやってきます 待ち望んだ瞬間が...
     我らが塾仲間の「谷 みぐみ」さんが、今年も芸術の秋にリサイタルを開催されることになりました
     今回はしたがいまして、何と、18回目です

  物憂げな哀愁漂うセファルディの歌、抒情あふれる歌曲、そしてまさにスペイン!を感じさせる歌、歌…

  昨年とはまた一味違った趣でプログラムが組まれていますので、是非とも、昨年同様に足をお運び下さい
  日時:2008年10月4日(土)
  会場:白寿ホール(富ヶ谷) 地図など詳細は下の詳細リンクにあります
  開場:13:30  開演:14:00
  前売:4500円 当日5000円
  主催:クレアート     後援:スペイン大使館
  
メールでの連絡はここをクリックして下さい
     お電話でのお問い合せやお申込みは: ヴォートル・チケットセンター 03-5355-1280まで
  
詳細はこちらをクリック
 

 ↑目次に戻る↑ 
(2)

講 演 会

ニカラグア大使講演会
講師:サウル・アラナ・カステジョン ニカラグア共和国特命全権大使
司会:伊高 浩昭 (ジャーナリスト、ラテンアメリカ講座講師)
演題:現代ニカラグア情勢 −復活したサンディニスタ政権の政策と課題−
日時:2008年7月5日(土) 14;45〜17:30
場所:立教大学池袋キャンパス 5号館 5122教室
入場無料・予約不要・逐次通訳付

ラテンアメリカ先住民女性の状況
―「先住民族サミット」アイヌモシリ2008報告会―
講師:ロサリーナ・トゥユク氏 (グアテマラ)・・・・・マヤ・カクチケル女性。コナビグア(連れあいを奪われた女性たちの会)共同代表。元国会議員(1997-2000)。グアテマラ内戦期から、人権侵害の告発、強制徴兵反対運動、先住民族及び先住民族女性の権利の確立のために闘い、内戦期の真相究明活動や補償問題にも取り組む
   ロス・カニンガム氏 (ニカラグア)・・・・・ミスキート女性。ワンキ・タグニ(ニカラグア大西洋岸のミスキート先住民族組織)代表。ニカラグア内戦中から和平と民族和解の活動、先住民族女性のエンパワメントの活動を行う。北京女性会議をきっかけに創設された国際先住民族女性フォーラム(FIMI)の創設メンバー
司会:伊高 浩昭 (ジャーナリスト、ラテンアメリカ講座講師)
演題:現代ニカラグア情勢 −復活したサンディニスタ政権の政策と課題−
日時:2008年7月7日(月)18時30分〜20時30分
場所:立教大学池袋キャンパス 8号館 8202教室
入場無料・予約不要・逐次通訳付
  上記両講演会とも、お問い合せはこちらへ:Eメール
 ↑目次に戻る↑ 
(3)

レズゲイ映画祭』

チュエカタウン
イケメン不動産屋にご用心。ママを狙う殺人鬼かも!
マドリードのゲイのメッカ、チュエカタウンに住む“熊系”カップルのレイとレオ。そんな彼らがひょんな事から出会った、不動産屋ビクトル。ジムで鍛えたマッチョな体に高級スーツを着こなすビクトルには、実は恐ろしい秘密が…。彼の野望はチュエカタウンをおしゃれに再開発すること。その目的のため、この一帯に住む邪魔な老婆たちを、殺し回っているのだ! サイコキラー・ビクトルの次なる標的はなんとレイのママ。熊系カップルはママを救えるのか!? 楽しくてちょっぴり怖いブラック・コメディ!

ちなみに、往年の大スターコンチャ・ベラスコがママ役で、サイコキラーを追う警察のボスはロサ・マリア・サルダという、豪華映画人も出演しています
映画祭全体の詳しい情報はこちらのサイトからどうぞ===>>
なお、同映画の字幕翻訳の担当者は小塾の塾生「林 かんな」さんです。お見逃しなく
テーマが特殊ではありますが、どなたでも入場できます
 ↑目次に戻る↑ 
(4

『Ballet Folklórico De Antioquia』

アンティオキア民族舞踊団
コロンビアが世界に誇るスーパー民族舞踊団、日本初上陸!!
あふれるラテン
リアル・コロンビア
主催:在コロンビア大使館
制作:Salsa120%
日時:2008年8月20日(水)18時開場 18:30開演
会場:昭和女子大学人見記念講堂 東急田園都市線「三軒茶屋」駅下車徒歩7分
S席¥4,500円 A席¥3,500円
問合せメール:Salsa120% 03-3463-3120
詳細はこちらへ===>>
 ↑目次に戻る↑ 
(4

¿ ¿ ¿ ¿ ¿ ¿ ¿ スペイン語を駆使した言葉遊びのコーナー ? ? ? ? ? ? ? =17=

講師: 我国の食料自給率は下がる一方である。もっとも、輸入に頼るしかない産品もある。例えば、あの美味しい美味しいオレンジ(naranja)がそれであ(ひ)る。2007年の我国のオレンジの輸入は 、アメリカからがトップ(54%)で、続いてオーストラリア(18%)、南アフリカ(12%)、イスラエル(9%)の順であった(か〜い)。総輸入量は約85,803トン(2006年は約120,875トン)と前年比で3割近くも減少したが、これは2007年に発生したアメリカの大寒波の影響によるものなのジャガ(芋)、輸入額は約124億円(2006年は約137億円、2005年は約115億円)と例年とさほど変わっておらんのジャー(ジャー麺)。そして、その他の国々で約7%を分け合っているというわけジャ(ーマンポテト)
生徒: あの〜、先生。バレンシア・オレンジの原産地だと言われているスペインからもオレンジがもう何年も前から入ってきていると聞いたことがあるのですが…。その点どうなのでス(イ)カ?
講師: 確かにそうなのジャ(グジー)が、スペインからの2007年の輸入量は約5億円程度だったから、全体の約0.4%のシェアというところかのう(水省)
生徒: え〜〜〜、それじゃ、なんにもnaranジャ
講師: 確かに何にもnaran。しかし、チリ 産がここ2〜3年でその量を減らしては来ておるものの、健闘しておるんジャ(イロスコープ)
 ↑目次に戻る↑  
(5)
 

===== 月刊・スペイン語あれやこれや ====
Español Variopinto, Mensual No.37

お休みのお知らせ 

海ちゃんの全体像がHP上の2箇所に貼り付けてあります。1箇所はこちらです ==>>あと一つは?

海ちゃんはとっても大事な用があって、今月はどうしても登場することができません
呉々も読者の皆様に宜しくとのことでした
掲載開始以来、すでに4年目に入っていますが、初めてのことですからね、仕方ありません。海ちゃんの大事な岐路かもしれないし...
読者の皆様、何卒ご理解下さい<<(_ _)>>
次回8月末の再登場では、是が非でも、パワーアップし、朗報を持って戻ってきてくれることを、心より祈っています
海ちゃん、¡que tengas buena suerte!
   
つづく… (Continuará)
↑目次に戻る↑
(7)

=================================================================
スペインの慣用句 == 196 ==
==========================================================================

さて今回は『un nudo en la garganta』を紹介することにしよう
garganta》は「喉」。《nudo》は裸ではなく 、ラテン語 《nudus》からきている「(縄などの)結び目」のことだ。 いわゆるヌードは、スペイン語で《destape》とか《desnudarse》である。ムムム?? では《nudar》に接頭辞《des》が付いているのが何故「(服など)を脱ぐ・脱がせる・裸になる」なのかって?いや、そうではない。落ち着いて。落ち着いて。まず《nudar》なる動詞は存在しない のだ。《hacer》を補助にして《hacer nudo「結び目を作る」》などと使用する。もっとも、帯を引っ張って「あれ〜、お代官様、ごむたいな〜」ではないが、《desnudar》は「結び目を解く」 わけだから、全く無関係でもない
いやいや。そうではない。話が完全にずれてしまった。話を戻そう。「喉に結び目」であるから、喘息の状態を表現しているのか?はたまた喉仏のことか?とは誰も考えないだろうが、辞書を見ると、 『[感動などで]…の喉が詰まる』という説明が してあったりするが、餅を喉に詰まらせるわけではない。通常日本人が喉に何かを詰まらせるとすれば「息」くらいである。しかもその詰まった息だって、「息を呑む」程度でなかなか詰ま るところまではいかない。しかし逆に「心臓が止まりそうになったり」、「肝をつぶしたり」、「舌を巻いたり」等々、日本語表現も結構大袈裟だ。さて、結論を言うと、『あっけにとられたり・驚いてフリーズ』 などの状態になることを表す慣用句である。また、例文のように、《
hacerse》や《ponerse》の動詞を伴って使用するのが通常である

例-1)
Se me hizo un nudo en la garganta.
    (私は喉に熱いものがこみ上げてきた)
例-2)
A todos se nos puso un nudo en la garganta cuando Daniel caía lesionado de gravedad al comenzar el partido.
    (試合が始まったとたんダニエルが重症の怪我をしたときにはみんな生き肝を抜かれたようになった)
さて、ご質問・ご意見をお待ちしている。(文責:ancla)
 
 ↑目次に戻る↑
(9)

ゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝ
短文翻訳 2008年06月末更新分 (891-900)
ゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝ

01. A) Los seres vivos de la naturaleza pueden ser orgánicos o inorgánicos.
  自然界の物質には有機物と無機物とが考えられる
02. B) La biología es la ciencia que estudia los seres vivos de la naturaleza.
  生物学は自然界の生き物について学ぶ学問である
03. La rana es el prototipo de los animales que viven en las charcas y estanques.
  蛙は池や水溜りに住む動物の代表である
04. El príncipe se acercó a los reyes de Grecia y, sin rodeos, les pidió la mano de su hija.
  ギリシャ王夫妻に近付いた王子は、ズバリ、王女との結婚の許可を願い出た
05. Estoy angustiada porque no sé el resultado del examen.
  私、試験の結果がまだ分からないので不安なのよ
06. ¡Quién pudiera estar en su lugar!
  (彼・彼女)の代わりを誰がやれるって言うんだい?!
07. Es una lata tener que rellenar tantos impresos para un trámite tan insignificante.
  大して意味のない手続きのために何枚もの用紙に記入しなければならないなんて迷惑千万である
08. Me molesta que digan mentiras.
  嘘をつかれるのは私は不愉快です
09. Nos rogaron que no dijésemos a nadie lo que había ocurrido.
  何が起こったかについては誰にも話さないようにと、彼らは、我々に懇願しました
10. La temperatura ambiental es de siete grados.
  気温は7度です

 ↑目次に戻る↑
(09)

=== FE DE ERRATAS  <<(_ _)>> ===


前号にはございませんでした
ホッ(あったのかも知れないけど・・・)
 ↑目次に戻る↑

__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/

ホームページはこちらから →→→ http://www.e-yakushiyo.net

      (イー訳しよ〜ネッと)  

ご意見・ご要望・ご質問・あなたのアドレス変更・配信停止等々

ご連絡はこちらへ→→→ e-yaku@gol.com

  

Tel:03-3260-3617 Fax:03-3260-3570(有)グルーポ・アルカ
東京都新宿区市谷砂土原町3-4-1 イズミ市ヶ谷ビル612

__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/

 

Copyright c 2009 ITT. AReservados todos los derechos en todas las páginas de ITT).