本格的に、そして、本腰を入れ、じっくりとスペイン語を学び、実践的なスペイン語力をつけたい、伸ばしたい人のためのスペイン語塾
 

Fundado en 1995

Instituto de Traducciones de Tokio

 


 

 
ここは日西翻訳研究塾ホームページ「月刊メルマガ」のNo.05です
 

 

     

過去の月刊メルマガ 「塾maga」をすべて公開しています

 

日 西 翻 訳 研 究 塾
Instituto de Traducciones de Tokio
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
☆                                                                              ☆
☆                      e-yaku ニュース・レター No.5  2001/03/23         ☆
☆                                                                              ☆
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

 
スミマセン。今年は蛇年なのでしばらくおじゃましま〜〜〜〜〜す。
-------------------------------------------------------------
お   知   ら   せ
-------------------------------------------------------------
★ 遂に完成!!『イスパノ時計』!!
       長らくお待たせいたしました。計画してからなんと1年弱も経ってしまいま
        したが、きっとみなさまのお役立ちページになること間違いないと自負し
        ております。是非一度見て下さい。尚、このイスパノ時計に関してご意見
        やご希望がございましたら遠慮なくお申し出下さい。今後のグレード・アッ
        プに役に立てたいと思います。
 
         同時に、『あなたも挑戦短文翻訳も第3回目』に更新いたしましたので
        是非こちらもご覧下さい。
 
         その他、従来のページもマイナーチェンジを致しました。特に、『付近の
       地図』ページにご注目あれ!!
 
★ 『プライベート・レッスン』開始のお知らせ。
          この度のホームページ更新と同時に、『DELE面接対策プライベート・
         レッスン』の授業と、『あなたが作るわがままプライベート・レッスン
           の2つの授業を始めます。詳しくは、ホームページをご覧下さい。スペイ
           ン大使館文化部公認のDELE情報も掲載しています。
 ★ 『翻訳Entornoゼミの大好評文法編』の受講生を募集します!!
            4月17日(火)と5月8日(火)19:00-21:00
                    客員講師:拓殖大学 瓜谷 望 教授
                    テ ー マ:「スペイン語文法解説」
                                    (冠詞はいつ使っていつ使わない?−その2−)
 
         授業料は\15,000-(2時間X2回授業)です。
       人気講座ですので、参加希望の方は、早めに電話(03-3260-3617)・
         FAX(03-3260-3570)・E-mail(e-yaku@gol.com)でお申込み下さい。但
         し、定員に達した時点で締め切りますのであしからず。
--------------------------------------------
Monólogo de un pasota
------------------------------------
--------
            さて、前回から始まりました『スペイン語文法・番外編』ですが、今回
        は符号や記号(signos)の続編です。
          この『punto"."』や『coma","』の使用法は、スペイン本国と中南米諸
        国では違っている部分が多いのはみなさんもよくご存じでしょう。でも、
        とりあえず、ここでは『本家』を中心にお話しを進めていきますのでご了
        承下さい。尚、最もよく見かける違いは小数点でしょう。スペイン本国で
        は『coma","』を使用しますが、多くの中南米諸国では、日本同様の
        『punto"."』です。但し、日本にしばらく住んでいるスペイン人などは、
        まったく気にすることなく日本方式を使用していますので、それほど厳
        しい決まりでもないのでしょう。もっとも、スペインの文法書などには、
        『Los decimales se separan de los números enteros por coma, "NO
        EL PUNTO"』と厳しい『お達し』があります。
            時刻の表記にはあまり気にしたことがないかもしれませんが、日本
        や多くの国では『dos puntos":"』を使用しますが、スペインは『punto"."』
        です。例:『21,27 h.』。お気付きのように、時間の略語『h』には『punto"."』
        を付けますが、略語には、これに限らずすべて、そして、必ず『punto"."』
        を付けます。
           上級レベルの方の書いたスペイン語ではあまりお目にかかりません
        が、よくある間違いに、『porque』の前での『coma","』の使用です。「エ〜
        〜??そんなことする人いるの?」っと、おっしゃると思いますが、結構
        見かけますので、くれぐれもご注意を!!
            さて、先程『dos puntos":"』の話を突然出しましたので、次回は、『dos
         puntos":"』と『punto y com";"』についてお話しすることにしましょう。お
        楽しみに。今回は少々少なくてスミマセン<<(_ _)>>。
 
現在の発信者数:113名

__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/

ご意見・ご要望・ご質問・あなたのアドレス変更・配信停止など

すべてのご連絡はこちらへ →→→ e-yaku@gol.com

__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

162-0842新宿区市谷砂土原町3-4-1 イズミ市ヶ谷ビル612
Tel:03-3260-3617 Fax:03-3260-3570

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

Copyright c 2009 ITT. All Rights Reserved (Reservados todos los derechos en todas las páginas de ITT).